お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーについてのお悩み
2010.05.21 - 女性
以前ブリーチしてたのですが、ブリーチを止め伸ばしていますが、カラーをするとブリーチをしているとこが黄色でしてないところが赤になり、それが嫌で美容院に行きカラーしてもらったら、ほぼ黒になり、何十回洗ってもあまり落ちず、自分でミルクティー系のカラーを3回しても明るくならず困ってます。ブリーチをしないで、明るいベージュ系の色にするのは難しいですか?
-
a'vail
2010.05.26
こんにちは。黒染めを取り除いてくれる脱染剤というものがあるので、いつでもご相談ください。
脱染剤で黒染めを取り除いた後に、カラーをのせて希望色に近づけていきます。
-
hair Mission Rodeo
2010.05.24
お問い合わせいただきありがとうございます。
RODEOのエリコです☆

一度暗くしてしまうとベージュ系は難しいですね。
ブリーチよりも、脱染剤を使用してサロンでカラーしてもらのがオススメです。



hair mission rodeo
京都府京都市山科区安朱南屋敷町28-5
ヘアとネイル同時に出来ます。
只今オープン三周年キャンペーン実施中☆
075-591-1808(第三月曜定休日)
-
League 宮崎台店
2010.05.22
ほぼ黒になっちゃったんですよね・・・ おうちでやられるんですよね? もう一度 ブリーチで黒を消さないと明るくならないと思います! 出来れば サロンで見てもらった方が良いと思いますが!
-
keep hair design
2010.05.22
以前の黒染がしっかり色素として毛髪内部に残ってしまっているため、ブリーチ以外のカラー剤だと元々あるメラニンは削るのですが外から入れた科学的色素(黒染)は色味として毛髪内部に残っているためなかなか明るくなりません。
実際は色味がなければ金髪に近いくらい明るいのですが、黒い色素の色味が入っているため、暗く見えるのです。
メラニンと色味を削るお薬は一般的にブリーチと脱染剤と言われています。ブリーチはご存知の通り永遠に色味は一瞬に、メラニンもお色も明るくしつづける危険な薬剤です。
ただ脱染剤はメラニンは最小限にのこしつつ色味だけぬいていく作用があるためお勧めです。
ダメージもブリーチよりかはまだましです。
-
gally
2010.05.22
『カラーをするとブリーチをしているとこが黄色でしてないところが赤になり、それが嫌で美容院に行きカラーしてもらったら、ほぼ黒になり、何十回洗ってもあまり落ちず』とありますが、ブリーチ後自分でホームカラーをして根元が赤くなったということでしょうか?
ブリーチにはそういうデメリットが常についてまわります。
プロがやっていい結果にならないものを、ご自分でホームカラーで何とかしよう、などは思わない方がいいですよ。

カラーリストがいるところなどに相談してみるといいですね。

カラーのスペシャリストですから解決法があるかもしれません
-
-
2010.06.03
こんにちは。
髪の状態を見ていないので何とも言えませんが、投稿の内容だと、少しカラーの繰り返しが気になります。少し髪を休ませてから、もう一度、サロンで相談して、トライすると良いと思います。
-
FRANCK PROVOST 吉祥寺店
2010.05.24
書き込みありがとうございます。もしかしたらカラーの色素が入り込み過ぎて暗くなってしまったのかもしれないですね。ブリーチ以外で明るくするとしたら脱染剤というもので落とすかブリーチ剤で色を落とすしか方法しかないと思います。ブリーチに比べ脱染剤の方がダメージが少ないのでオススメです。一度美容室で相談されるといいと思いますがホームカラーはできれば避けたほうがいいと思います。
-
Nalu pu loa Ohana
2010.05.24
状態を聞くとブリーチ無しだと難しそうです。
脱染剤とかもありますが
髪の毛の状態も考えると方法としては
なるべく負担をかけないカラー剤でいくつかテストカラーしてから施術に入った方がいいです。
求める色、明るさ、にするにはベース作りが大事です。
その後色を入れるのがベストだと思います。

状態や求める色によっては、一度でも可能かもしれません

今までやった内容をちゃんと担当の人に伝えてください。
-
Tree
2010.05.23
黒に近い色をブリーチ毛に入れると次の展開が難しくなります。更に自分で(市販の)カラーをやってしまうと余計に難しくなります。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people