お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ダメージを抑えるカラー剤について
2021.04.17 - 女性
・広範囲に入れたインナーカラーの色落ちを表と同じ色に戻したい

・インナーカラーを染めて直したいけれど髪質がとても悪い

・自分の好み的に髪はなるべく切りたくない

上記のように悩んでおりまして、
正直ダメージ抑えたカラーは本当にダメージが抑えられているのかあんまり実感したことが無いので、切るしかないのかなと考えてます。
抽象的な質問なのですが、この場合どうしたら良いのでしょうか。
ご回答いただけると幸いです。
亀岡希望 (カメオカキボウ)
デラクスラム・ザ・ヘアー
2021.05.01
インナーカラーの時点でどれ位のダメージかによりますが、しっかり染めると「ダメージ感は解消されるはずです」染料が入ると手触りは良くなるはずです。出来れば「酸性酸化ジアミン系染料+過水3%」とかの処方がオススメです。^^V
宮地 政史 (ミヤジ マサシ)
MODE K's Adure 伊丹店 【モードケイズ アドゥール】
2021.04.22
コメント失礼いたします。
インナーカラーのトーンダウンであれば
それほどダメージはかからないと思いますよ
色落ちは激しいはずなので
インナー部分は表面より最初は少し暗め
がおススメです
ダメージ抑えたカラーに関しては
もちろんダメージ少なくとも
かかってますが少しはマシだと思います
ものにもよるので明確にはお答えできませんが

基本的には切らなくても良いと思いますよ
HIROKI (ヒロキ)
to B
2021.04.19
初めまして。

カラー剤は明るくする力が強い薬ほどダメージが大きくなります。明るくする力が弱いほどダメージは抑えられます。例えばケアブリーチは一時的な毛髪強化で仕上がりの手触りはいいですが明るくしている以上それだけダメージをしているので9割カットなどは過剰広告です。

単純には暗くする方がダメージは少ないですが通常の薬とコンソートラインでは後者の方が明るい仕上がり(明るくはできないため)でもダメージは少ないです。

髪は一度ダメージを受けると治癒はせずにそのままです。トリートメントで治すことは出来ません。コーティングと補修です。
日常的にも常にダメージを受けるのでそれを遅らせる効果もあります。効果が切れれば実際の状態になります。

ダメージをなくしたい場合は切るしかありません。
薬剤によっては弊害も出るので今後どうしたいかも考慮して相談されるといいと思います。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2021.04.19
基本的に明るさを求めた場合に脱色効果を高める意味で薬剤の強さが変わって来ます
勿論それに比例して髪のダメージは高くなります
今回の様に元々明るい所を暗くする場合脱色効果は必要ないので
その分薬剤の負担は掛けずに染められます
カラー剤の2剤でその辺をコントロールするのですが
当店では通常の薬剤の半分以下に下げて薬剤を作れます
2剤の種類を使い分けて染められる所かは各サロンで確認した方がいいです
カラー剤の負担を軽減して染められますが現状の髪を良くする訳ではないので
その辺は少なからず現状よりも負担は掛かります
先ずはトーンダウンの施術でこういった対応が出来るサロンかどうかを聞くのも一つの手だと思います
ダメージを抑えたカラーという内容でしかないので何を指しての事だか分かりませんが
こういった対応でダメージを抑えるやり方もあります
田嶋 麗奈 (タジマ レナ)
marche
2021.04.18
こんにちは☆池袋マルシェの田嶋です♪
ダメージレスであればイルミナカラーがオススメです!今のイルミナカラーは更にダメージレスのトリートメント配合の2液というものがあるのでオススメですよ◎髪を切りたくないとの事なのでトリートメントは必須になると思います!オススメはオージュアトリートメントなので気になったら試してみて下さい*

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people