お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ダブルカラーについて
2020.07.22 - 女性
1週間前、美容院でダブルカラーをしてもらいました。紫がかったピンクを希望したのですが、美容師の方に様子見て考えましょうと言われました。色の抜け具合が悪かったらしくミルクティグレージュ→ピンクのグラデーションを提案され、全2回ブリーチしました。しかし仕上がりは黄土色に近いカラーでした。その後の説明で「言い出しづらかった」けれど最初から希望の系統のカラーを入れるのは無理だと思っていたと言われました。結局染め直しを希望をしてもらいましたがあまり変わりませんでした。「最初」から無理だと思っていたならミルクティグレージュのくだりはなんだったのでしょうか。カウンセリングや施術の最中に何度も黄色味がやめてほしいと伝えたのですが、こういった齟齬はよくあるのでしょうか?
明石 伴 (アカシ バン)
UNIX(ユニックス) アリオ蘇我店
2020.07.26
弊社ではお客様との齟齬が無いように、イメージの共有をしっかりしてから施術する様にしております。
出来ないものは出来ないと伝えるのもプロとしての仕事だと思うので、弊社では出来ないことは伝えさせて頂いております。
他社様がどのような仕事の仕方をしているのかわからないので、よくあることなのか?と言われると何とも言えないですが、諦めないで自分の意思をしっかり伝えた方が良いと思います。
相手がプロなら最後までしっかり対応してくれるはずです。
原 郁 (ハラ カオル)
NERO HAIR AND LIFESTORE
2020.07.25
渋谷の美容室NEROの原です。
大変でしたね、、お察しいたします。
よくあることではないと思います。
素敵な美容師さんに巡り合えることをお祈り申し上げます。
僕の主観ですがご参考までに。

【お知らせ】
インスタグラムのフォローもお願い致します。
フォローしてくださった方のみDMにて質問、相談のご対応致します。

@harakaoru_nero

NERO HAIR SALON
NERO HAIR AND LIFESTORE 
総店長 原 郁(ハラ カオル)
HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.07.23
初めまして。
元の髪の状態を見たわけはないのと初めにその方がされた説明の意味はその方ではないとわかりませんが、基本的にはあってはいけないことですね。
はじめの説明責任を放棄にもなりますし、事後なので結果論に過ぎずできなかった言い訳にしか聞こえません。
カラー履歴によってはできないことは確かにあるにのですが黒染めとかはしてないですよね?

ブリーチカラーはかなり難しくコンテストなど経験しているとか日常的に営業でで行っていないようなお店では薬剤もなかったりでできないこともあります。その場合うちではできないといわれると思いますが。


ただ色が1週間で抜けるのはブリーチをしているので普通です。色素を維持する事もダメージに比例いてできなくなっていきます。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people