お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーリングの退色について
2020.05.14 - 女性
カラーリングの退色を防ぐために色々調べてみましたが、分からないことがあるので教えてください。

シャンプーをダメージに効果ある物にしましょう、ただしオイル系はカラー剤がオイルなので乳化して流れてしまうので気をつけましょうという記事を拝見しました。

だとすると、シャンプー後のトリートメントや、アウトバストリートメントもオイル系以外の物がベターということでしょうか。
普段ロレアルパリのオイルを含む物を使用しておりました。
またアウトバストリートメントは香りが続くのが好みということもあり、ヘアオイルを使用しておりました。

退色防止に特化した物がベストだと思いますが、今回は、オイルを含む物よりも含まない物がいいかどうかについてご意見をいただけたらと思います。
よろしくお願いいたします。
亀岡希望 (カメオカキボウ)
デラクスラム・ザ・ヘアー
2020.05.16
オイルにも色々種類=特性があります。後、髪質にも特性があります。特にベタつきの少ないシリコン系だと退色は少ないです。まれに天然系のベタつくオイルで退色する髪が有るようですが、オイルより①シャンプー時のシャワーの温度の高さの方が退色比が上がりますので、こだわるのであれば37度以下がオススメです。②シャンプー剤のPhが5以下のもの多少シリコンが入っている物が良いと思います。③あまりごしごしこすらない。 ④トリートメントに柔軟剤が多いものは避ける(塩化ステアリルトリメチルアンモニウムや0000トリモニウムクロリド)など ⑤染める前に、色長持ちの前処理「マレイン酸やキュアテイン」などが最新のプロトリートメント剤です。
塚田 智晃 (ツカダ トモアキ)
セリオン 大井町店
2020.05.15
こんにちはセリオン大井町店塚田です。
この度はご相談有難うございます。

先ずカラーリングはオイルが主成分の【イノアカラー】と言うカラーでしょうか?
褪色を防ぐためには、いくつかポイントがございます
1.お湯の温度はぬるめがいいです、暑いとキューティクルが開いてしまいますので褪色が早くなってきます

シャンプー剤はなるべくカラー用のをお勧め致します。ネットの情報は中には正しくない情報もございますので美容師さんにご相談して頂いた方が確実です。
私でもよろしければぜひご相談下さい。

乾かす前のドライヤーの前にもオイル等付けてから乾かすと色持ちが良くなりますよ(^^♪
HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.05.14
初めまして。
オイル同士なので厳密には乳化とは異なりますがおおむねそんな感じです。
色もちに関しては、オイル系は避ける、洗浄力の強いシャンプーは避けるなどにはなりますがオイルを全く使わないは極論にもなります。

オイル使用の目的はご存じでしょうか?
その中に多触りを良くすると外的ダメージの軽減もあります。
ダメージを受けやすい状態だと退色も早くなります、
バランスをとることのほうが大事です。
お湯で流すだけでも多少の退色はしますし、全く洗わないのも不潔で臭いや頭皮の炎症も起きます。また皮脂でべたつくのでそれでもオイルが混ざり退色につながります。
色もちばかりに行き過ぎてほかを犠牲にして連動して色持ち悪いとなっても意味がないので気にしすぎないほうがいいですよ。髪質に合ったもので使用のほうがいいです。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people