お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

原因不明のダメージについて
2020.05.09 - 女性
縮毛矯正もパーマもしておらず、月に一度のカラーリングと毛先のカットをしているだけなのに、ハチ上の毛先のみがこの半年位ずっとバーストするようになってしまいました。切っても切ってもバースト部分が無くなる感じがしません。ちなみに、私は普段の行きつけのヘアサロンとは別に撮影のお手伝い等でカットモデルを受けることがあります。
私自身の記憶には残っていないのですが、そのカットモデルの際に縮毛矯正までではないが、アイロン施術が加わるような髪質改善トリートメントなどの熱処理が加わってこんなに痛んだんじゃないのかなぁといつもの担当の方には言われました。ほぼ毎日、コテで毛先にカールをつけてはいるのですが、ハチ上の毛先のみバーストしているような状態が続いており、内側の毛先にバーストしているところは見当たりません。
このような状況の場合、考えられるダメージの原因にはどのようなものがありますか?

長谷川 智美 (ハセガワ サトミ)
Lac
2020.05.10
こんにちは

お悩みを読ませていただきました。
私のお知り合いの方でも髪質改善トリートメントで髪が後々傷んだ…という方もいましたのでもしかすると担当の美容師さんがおっしゃる通り髪質改善メニューでのダメージかもしれません。

その他であれば、カットモデルを引き受けた時などで髪の表面にも梳きハサミを使用されてしまった…などかな?と思いました

わたし自身も経験がありますが髪の表面にあたる部分に梳きハサミを入れると短い毛が髪の表面に出てきてしまうため寝ている時の枕との摩擦などで後頭部の髪が鳥の巣のように絡んでしまったり、摩擦ダメージから髪が切れてちりっとしたアホ毛のようになってしまったりします。

一概には原因を断言することはできませんのでご自身の髪質を把握していらっしゃる馴染みの美容師さんのもとで時間をかけてお髪を綺麗にされるのがベストかと思います…!
HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.05.09
初めまして。毎日のコテも大きいです。
長さにもよるので憶測ですが担当の美容師さんが言うように髪質改善の可能性もあります。髪質改善は曖昧な施術になります。
縮毛矯正に近い物(化粧品登録の縮毛矯正)から熱処理トリートメントがあります。
どちらもアイロンは使用しますが縮毛に近いものあればそのままダメージになっています。化粧品登録とは言っても法律上物で優しいというわけではく実際よりダメージが強いものも多いです。
他の可能性は女性ホルモンの変化により髪質が変わった可能性もあります。大体40歳前後で女性の髪の毛は変わり始めるといます。太さ形がいびつになったりすることで癖も出ます。
月に一度のカラーもダメージは蓄積していきます。複合的な原因かもですね。髪の毛は一度傷つくと元には戻りません。治すためトリートメントは無知か嘘でしかないです。補修はあくまでも補修で治癒ではないです。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people