お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーのお直しについて
2020.04.23 - 女性
「明るいパステルピンク」と画像を見せてお願いしましたが、仕上がりが「紫に近い暗いベリー色」でした。

前回パステルピンクにしたいと相談した際に「カラートリートメントならできます!」と言われたため、「前回お聞きした時にできるとのことだったので」とお願いしました。
結果的に、ブリーチ1回、かつ通常のカラー剤使用の、濃い仕上がりでした。

今の色でも1ヶ月ほどすればパステルピンクに近くなることは知っているのですが、「パステルピンク」をお願いし「できる」と言われた状況で全く違う仕上がりになったのに戸惑っています。

近日に予定があるため希望のパステルピンクに染め直したいのですが、
・上記の状況でお直しをお願いするのは失礼でしょうか?やはりこちらの伝え方が悪かったでしょうか?
・ベリー色からパステルピンクへの染め直しは可能なのでしょうか?

よろしくお願いします。
野口 美里 (ノグチ  ミサト)
splash 岡場店
2020.04.26
こんにちは
見てないので、予想でしかないですが
恐らく、一回のブリーチとありますから、ベースの抜け方が甘かったのではないかと思います。
元々、ピンク自体、髪の毛に表現するには難しかったりするんですが、パステルピンクとなるとなおさらです。なので、ベースとなる元々の髪の毛の色を最大限抜く必要かあります。髪の毛の状態や質によりますがパステルイエローくらいまでは抜く必要があると思います。染め直しするにしても、ブリーチ入れれば出来ると思いますよ
-
NEW LINE
2020.04.25
どういった話の流れでのカウンセリングなのかも気になりますが、染め直しは可能ですがもう一度色をブリーチなどで抜いてからになります。
ダメージを気にしないのであれば上記の通りにお直しに行っても良いと思います。
大塚 修平 (オオツカ シュウヘイ)
DESIRE 調布北口店
2020.04.25
ご質問有難うございます。

恐らく色味等は近いものだと思われるのですが
暗めの染料だったと推測されます。

当日にパステルピンク系ですと
明るく淡いお色味になる為、髪の状態を見なければなんともお答えすることは難しいですが
ブリーチが必要になる可能性もあります。

髪の負担、費用等も考えると
一番は前回行っている美容室に問い合わせてみるのが履歴、染めたカラー剤等もわかるかと思いますのでそれを踏まえたお直し、カラーリングが一番
最適案かと思います。

是非ご検討くださいませ。
-
hair+resort valentine
2020.04.25
こんにちは!
ヘアリゾートバレンタインの井上です(^^♪

仕上がりが思っていた仕上がりとは違ったとの事ですね!

同じお店であれば染め直しをお願いしても大丈夫な状況かと思います。
パステルピンクのお色味をこちらで確認できない為、
なんとも伝えることが難しいのですが、
うっすらとホワイト寄りのピンクをご希望の場合は、1回のブリーチでは色味を入れることが難しいかと思います、、、

美容師さんの説明不足もあったかと思いますので、
再度、何回のブリーチで色味を入れることができるのか、
相談してみてはいかがでしょうか??

カラーでお困りの際はまたぜひご相談ください♪
代表 清水 稔也 (シミズ トシヤ)
Aile
2020.04.25
こんにちは、濃い色から淡い色にチェンジするのは、脱染するか、抜けるまで待つかになると思うので、お直しに行くとしたらダメージはするって思ったほうがいいですね。
全体的にダメージしてしまうのでしたら、細めのハイライトを入れていくんが、ダメージ少なく全体に入れれば明るく見えますよ。

そのことを、そこの美容院の担当に言うのもいいかもしれません。

Aile ディレクター  しみずとしや
-
hair salon haku GINZA
2020.04.25
ご質問ありがとうございます。

思い通りにならないのがもどかしく感じますよね。

明るく透明感のあるパステルピンクはブリーチを二回以上やらないとくすみが残り透明感を出せないと思います。。。

解決につながればと思います◎

何かお力になれるのであれば是非hakuまでお待ちしております◎

haku ginza
ryoma (リョウマ)
Spec Holder
2020.04.24
ご質問ありがとうございます!

お直しのお問い合わせなのですが失礼になることはありません!

薄い色は色素が薄いため色落ちが早くなりすぐに元の色に戻ってしまいます。
それに対して濃い色は長くカラーを楽しんでもらうことができます。
美容師さんはそのカラーの色持ちを重視してくれたのだと思います。

1ヶ月ほどで色が落ちてくるというのは間違いではないのですが、お客様の仕上がりのイメージを何時ごろに完璧な髪色に仕上げるかを美容師側がお客様との共有ができていなかった事が原因になっていると思います。

染め直しは可能なのですが一度、いまの色を脱染剤などで落としてからパステルの色を入れる事ができるので、一度お直しを相談してはいかがでしょうか。




渡邉 ヒデトモ (ワタナベ ヒデトモ)
LE SALON MUSE
2020.04.24
お客様からの立場だと直してほしいですよね。しかしかみが傷むにつれて思い通りのの色や質感が望めませんし、2度直しが入ってる以上、次成功する確率はかなり低いです。とくに同じスタイリストの場合。カラーリストのいるお店やカラーに力を入れてるお店でのカラーをお勧めいたします。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2020.04.24
パステル系は薄い色味になるので基本的には最低でもブリーチ2回は
必要なカラーになると思います
1回ですとまだ黄味が強く残ってしまい薄いピンクだと混ざってオレンジっぽく
黄味を抑える意味で紫を強めに入れる事で今回の様に暗く濃い色になってしまいます
事前のカウンセリングでどういった説明がされていたかによりますが
現状から薄いピンクを入れてもイメージには難しいかもしれません
ベースを改めて明るくしてからになってくると思うのでそこまで出来るのかを確認して
難しそうでしたら他のサロンに当たってみた方が良いかもしれません
HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.04.23
はじめまして。
染め直しは可能ですが、かなり強い色だと思うのでブリーチなど必要かもしれません、
抜けてきても恐らくイメージされている色とは違う色になると思います。
イメージに近い色だと、「マニパニ」のキャンディーコットンピンクを使用がよかったのかなと思います。
美容師は残念ながら変な見栄を張り「できる」という人も一定数います。ほんとにできる人はできないものはできないと理由づけて施術前に教えてくれます。失敗してあとから理由付けてできないと責任転嫁する人もいますのでお気を付けください。
美容室もすべての剤を用意しているわけではないので頑張った結果とは思いますが、早めに予約する、カウンセリングだけして取り寄せて後日改めてカラーする(この場合断扱っていない為仕入れの関係上別料金の場合もあります)などが必要な事もあります。

希望と違うことを伝えやり直してもらってください。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people