お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

せっかくのN.カラーなのに
2020.02.09 - 女性
ここ最近、痛みがひどく気になるので、傷みにくいというN.カラーを数回続けています。
初めて行ったサロンで施術してもらいましたが。
私の希望の「こげ茶」を出す為には、ブラウンを入れないと、と言われました。
今まで何ヶ所か別のサロンでは同じ注文をしても、そんなこと言われたことがなく、ベージュを使っていました。
確認すると、ブラウンはN.カラーにはないとのこと。
ということは、傷みにくいN.カラーに別のカラー剤を混ぜたということになりますよね?
アルカリが入ってないのがウリ?なのに、混ぜたら意味ないですよね?
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2020.02.12
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
先ずは、Nカラーは確かノンアルカリではないですし、痛みにくいという事もないと思うのですが。
通常のアルカリカラー剤の主にダメージの要因因子はアルカリと2剤の過酸化水素水によるものです。しかしながら、この2つがないと黒い髪の部分は基本明るくならないと思います。
サロンによってメニューの打ち出し方、説明がだいぶ違うので一度、確認してみたり、Nカラーのメーカサイトを見てみるのもいいかもしれません。
ご参考までに。
原 郁 (2020.4/1から指名料\1100となります) (ハラ カオル)
NERO HAIR AND LIFESTORE
2020.02.12
こんにちは。
混ぜたということになるとは思います。
ただ、他サロン様も言わなかったけど混ぜているという可能性も考えられませんか?ここはなんとも言えないところですが。
ちなみにノンアルカリカラーはnドット以外にもあるのでそれを混ぜていたら結局はノンアルカリミックスの出来上がりですので結果としてはアルカリの有無の観点からすると問題ないこととなりますね。
アルカリ込みのカラーミックスだった場合は無意味かと存じます。
美容師の末端の意見ですみません。ご参考までに。

NERO HAIR SALON
NERO HAIR AND LIFESTORE 
総店長 原 郁(ハラ カオル)【 インスタグラム → @harakaoru_nero 】
マスダ (マスダ)
LuLu 池袋
2020.02.10
ブラウンの定義によりますが、ベージュにも多少はブラウンは含まれているとおもいます。
ちなみにカラーは基本的にアルカリがはいっています。アルカリが全く入ってないのは、マニュキュアやヘナ等ですね。
HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.02.09
初めまして。

まず、N.カラーにもアルカリは入ってます。
ノンアルカリカラーは基本マニキュアになります。
コンソートラインでも低アルカリです。

その美容師さんの言う通り「こげ茶」にはブラウンが不可欠です。ベージュとブラウンは明るくなればなるほど色の違いが分かりやすくなります。

元々暗めだったのならベージュで対応していても間違いではありません。もともと髪にはブラウンは踏まれているためです。

N.カラーの特徴は高発色低刺激で艶が出やすい。
アンモニア臭を抑える事はしていますが、今はどこのメーカーさんもしています。にやな臭いを包み込むという形です。

カラーは繰り返すほどにダメージはでます。ダメージゼロとかは嘘です。美容師の釣り文句でしかありません。

また、女性ホルモンの影響を大きく受けるのでバランスが崩れる事で髪質は悪くなっていきます。
守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2020.02.09
初めまして。
ブラウンというのは、、おそらく担当美容師さんが伝えたいのは、「髪の元となる色」としてのブラウンという表現だったのかと思います。
ブラウンにもノンアルカリタイプは多数あります。
他のカラー剤を混ぜたとしたら、ノンアルカリにならない可能性もあるので、そこは確認したら良いかもしれません。
もし、微量でもアルカリをいれるしかないとしても、薬剤の除去とphを下げる工程を同時にしてもらえば、そこまで影響は出なくなりますよ。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people