お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

細い毛の髪型
2020.01.15 - 女性
ストレートヘアが好きなのですが、猫っ毛、軟毛で、どうしてもぺたんとしたり、はねたり、してしまいます。今は肩を超えているくらいの毛先が重めの前上がりミディアムです。シャンプーもボリュームが出る軽めの物や、炭酸シャンプー、放射状に乾かしたり工夫しています。カラーで痛みもあるので、今のところパーマはなどは考えていません。髪型が違えばもう少しセットが楽になるのかな?と思ったりしています。あまり長さは短くなりたくないのですが、ストレートで重さがあってぺたんとしない髪型はありますか?
染谷 恭之 (ソメヤ ヤスユキ)
marche
2020.01.30
こんにちは!池袋マルシェ染谷です。相談を読ませて頂きました。髪質の悩みは人それぞれで悩みますよね(^^)顔周りやトップをもう少し軽くしてみるのはいかがでしょうか?後はスタイリングでトップの髪に大きめのカーラーを巻いておくことや毛先を大きめのコテでワンカール、もしくはハーフカールなら重みも見せながらストレート感もあると思います!参考までによろしくお願いいたします(^^)/
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2020.01.20
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
基本、ストレートスタイルでボリューム感を出すというのは元の髪の毛の量で決まってしまうと思います。
猫っ毛である場合はなおさらペタンとなってしまいます。
この場合、ボリューム感を出す唯一の方法で考えられるのが分け目を2,3センチずらしてボリューム感をだす。もしくは極端にサイドパートに変える位かと思います。

少しでもご参考になれば。
柴田 大地 (シバタ ダイチ)
Sourire blanc
2020.01.19
こんにちは、スーリール九産大前店です♪
ねこっ毛の方は少しだけ表面にレイヤーやグラを入れることによって、ベースの重たさを変えずにふわっとしやすいかなと思います♪
粉ワックスなど軽いワックスを根元に付けてふわっとさせるスタイリングもありますよ♪後、分け目をジグザグにとって交差させるように分ければ立ち上がりやすと思います(^^)是非、ご参考までにお使いくださいませ♪
川上 大地 (カワカミ ダイチ)
Reglus hair design 西新店
2020.01.15
パーマやウェーブのないスタイルでぺたんとしないスタイルとなると
手段としては2つかなと思います。
一つは、レイヤー、いわゆる段ですね!
髪に上下の差をつけて作ることで丸みのあるスタイルにする事は出来ます、しかし毛先の重みが少しなくなってはしまいます!
もう一つは、根元のみに対してパーマをかける手段です!
特殊技術になりますので、美容室は信頼できる場所で
行ってください!
こちらにも、デメリットはありますが、
前者よりはご希望に添えるかと思います!

長くすればするほど重みもかかってきますので
あまり長めのスタイルはオススメしません

HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.01.15
初めまして。

ボリュームが欲しいのは根元、中間、毛先のどの部分でしょうか?

根元であればブローが必要です。根元を起こしてブローします。当たり前かもですが雑誌などはブローのほかにも、手を加えています。

中間部分であればワンレングスでなくレイヤーを入れてブローすることでひし形にしてボリュームを出せます。

毛先であれば、グラデーションを入れブローで丸見つけると出しやすいです。

トップに出すのであればショートかそこだけ短くしてブローになります。
パーマをかけてブローする方が扱いは楽です。

他の方法だとエクステもいいかもしれません。

原 郁 (2020.4/1から指名料\1100となります) (ハラ カオル)
NERO HAIR AND LIFESTORE
2020.01.15
こんにちは。
なくはないと思いますがどちらかというとスタイリング剤で軽やかに演出することがいいと僕は思います。スプレーやライトなミストなどの少し髪の毛をホールドするものがいいと思います。
余談ですが他の方法としまして、ヘアスタイルを変えてみるのが僕はいいと思っています。お話を伺っている限りこだわりがあって素敵かとは思いますが、周りから見て素敵なスタイルに挑戦してみることもお勧めですよ。
美容師の末端の意見ですのでご参考までに。
よかったらインスタグラムのフォローもお願いいたします。

NERO HAIR SALON
NERO HAIR AND LIFESTORE 
総店長 原 郁(ハラ カオル)【 インスタグラム → @harakaoru_nero 】
大澤 弘明 (オオサワ ヒロアキ)
becel
2020.01.15
初めまして。
ある程度の重さ、長さがある方がはねたりはしにくいので
全体の重さ、長さは変えずに顔まわりや表面だけにレイヤーを入れてあげるだけで多少ふわっとさせる方法が可能です。
シャンプーの他にも、アウトバスTrのプラーミアボリュマイザーやパウダーワックスのオージスダストイットなどもボリュームを出すのは良いかと思います。
沢山ある中のほんの一部ですが参考にしてみて下さい。
守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2020.01.15
初めまして。
猫っ毛の方は大変ですよね・・・
髪がはねるとは片側だけでしょうか?
その場合、頭皮の痩せが考えられますので、シャンプーの際はマッサージをしてあげるとよろしいかと思います。
また、ドライヤーで乾かす際も、地肌から根元を起き上がらせるように乾かしてみてください。
一つ一つのやり方を見直すと解決できるかも知れません。
その他、カーラーなどを巻くなど、やり方は様々です。
カット以外でも対応できる場合がありますので、一度美容師さんへご相談される事をオススメします。
逆を言えば、カットでできない場合もありますのでご注意ください。
kasumi (カスミ)
Ameri Love Hair 二子玉川
2020.01.15
ストレートの軟毛の方のペタンとしたくない。は、サロンでも大変多いご要望の一つです。
軟毛、猫っ毛の髪質はパーマをかけてもかかりづらい、だれる、持ちがさほど良くない。デメリットの方が目立ってしまいます。
あまり長さを伸ばさず、肩レングスまでくらいの長さをキープされることをおすすめします。
ロングはボリュームがでませんのでおすすめしません。
スタイリングはコテがやはり一番ふんわりさせてくれます。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people