お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

黒染め落としたい
2020.01.09 - 女性
10月ごろ、7.8トーンくらいの茶髪からブルーブラックに染め一気に4トーンくらいに下げました。その後なかなか色落ちせず、2ヶ月たってオリーブ系に抜けてきた頃に明るくしたくなり美容院で赤系の茶髪に染めてもらいましたが全くトーンアップせず、他の美容院にいき明るくなる薬を入れてもらいイルミナカラーで明るめの色に染め、一週間弱たちますが未だに地毛のような色です。
とても明るくしたいのですがブリーチは勇気いるためティントコントローラーやカラーリムーバーを使おうかと思いますが、ブルーブラックに染める前の色もそこまで明るくないし、その後茶髪に染めた分も落ちてしまうのかななど仕上がりが分かりません。
黒染めをとり茶髪にするにはブリーチしかないのでしょうか
ちなみに、髪質は細くて柔らかいため色が入りやすいと毎回言われます。とりあえずブルーブラックに染める前くらいのトーンにもどしたいです。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2020.01.12
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
この場合、負荷をかけてでも明るくしたいのであれば、脱染剤・軽いブリーチ施術が必要かもしれません。もしくはライトナーというカラーで一番明るい色を2・3度やるかなど。

その後は、毎日の洗髪にて脱洗していくのが一番負担はないかもですね。

少しでもご参考になれば幸いです。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2020.01.10
ブリーチは必須になってくると思います
普通にカラーをしてもびくともしないくらい濃い色素が入ってしまっているので
4トーン以上にくらい薬剤で染めていると思います
ブリーチの脱色効果でその色素を取り除かない限り切るまで付きまといます
もしかしたら普通のブリーチでも難しい場合もあります
ブリーチを使わないで何度もやって効果が出ないのであれば
ブリーチを使って1回で効果が出た方が結果負担は少ないです
先ずは毛先の明るさを出すのが先決でそれから根元等の修正をするので
1回の施術では難しいと思います
一度しっかり黒染めの修正をした方がいいと思います
原 郁 (ハラ カオル)
NERO HAIR AND LIFESTORE
2020.01.10
こんにちは。
僕でしたら脱染します。
その後14レベルのカラーでできるだけアンダーを削ります。
脱染の時点で甘い場合は、ローブリーチで緩やかに削ります。
これでおそらく明るくなるのではないでしょうか?
伴いまして、お家とサロンでのトリートメントは必須かなと思います。
予算に余裕がありましたら、ぜひご相談くださいませ。
美容師の末端の考えですみません。
ご参考までに。
よかったらインスタグラムのフォローもお願いいたします。

NERO HAIR SALON
NERO HAIR AND LIFESTORE 
総店長 原 郁(ハラ カオル)【 インスタグラム → @harakaoru_nero 】
鈴畑 晧平 (スズハタ コウヘイ)
marche
2020.01.10
とても暗いブルーブラックで染めたんでしょうね。

その後2回カラーをして変わらないんであればブリーチだと思います。

ダメージが気になるようであれば、明るいカラーを繰り返していけば少しずつ明るくなってきます。
HIROKI (ヒロキ)
to B
2020.01.09
初めまして。

黒染めをされているため、通常明るくなりやすいとかはあまり関係ないです。

どれくらいの色にしたいかにもよりますが、ブリーチで一気に明るくするか(この場合かなり技術ある方でもムラになります。)

あとは、明るめの色やライトナーなどで地道に回数を重ねて明るくしていくことになります。

脱染剤の言うものもありますが負担は大きいのでブリーチと大差ないです。

7,8レベルくらいであれば13レベルなどの明るめの色で少しづつでも明るくしていくほうが負担は少ないです。

就活で暗くしたのかもしれませんが黒染めから明るくするのは時間がかかるか、時間はかからないけどダメージが大きくなるかとなってしまいます。

カラーリムーバーは皮膚についたカラー剤を落とすのがメインです。あまり効果はないと思います。傷めるだけになってしまいます。

阿久津 晃一 (アクツ コウイチ)
R-HEARTS 峰店
2020.01.09
ブリーチは脱色剤でその他にも脱染剤というものもあり染料を分解してくれるので黒染めにも効果あり。通常のカラーより多少ダメージは出ますがブリーチより抑えられていてまずそちらを試してみるといいでしょう! ですが担当する美容師さんによっても見解は違うと思いますので今までのカラーの履歴やなりたいヘアカラーをちゃんと伝えてください!あとはしっかりと知識のある美容師さんを探しましょう!
守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2020.01.09
初めまして。
黒染めは行う前の注意事項として、次回のカラーが希望通りにならない点があります。
ブリーチやライトナーなどでも落ち切らない程に厄介なものでもあります。
髪質が細いという事は、その分キューティクルの枚数が少ないという事。
これが何を意味するかと言うと、人一倍ダメージには慎重にならざる終えないです。
実際に美容師さんに髪を診て頂いた上でご相談される事をオススメします。
独断でやってしまうと、より面倒な事になるのが髪の毛ですのでご参考までに。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people