お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ヘナ後の普通の白髪染めは可能ですか?
2019.12.05 - 女性
ヘナを辞めて普通の白髪染めを
美容院でしてもらいたいと思っています。
ヘナが残っているところは
きれいに色が出ないと聞きました。

白髪染めは明るくするつもりはなく
地毛と同じようなほぼ黒にしたいのですが、
それでも全体を染めるとヘナで染まっている毛先だけ
変な色になってしまうのでしょうか?
ヘナをしていない根元だけなら大丈夫ですか?
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2019.12.08
ヘナで何色に染めていたかによっても影響が変わってきます
基本的にヘナで染めていた色は残ってしまうので
黒に染めていたり純粋なヘナのオレンジ等は
伸びてきている所以外は色が混ざって仕上がると思います
黒く染めていた所をカラーで黒く染める分には問題ないですが
茶色くした場合根元だけが茶色になります
オレンジの場合オレンジと混ざった色になります
伸びてきている所から改めて色を作っていく感じになると思います
根元のみの施術も可能です
ヘナも店舗によってどんなモノか変わるので他の薬剤で染めれるのか?
等はそのサロンで聞いた方が良いと思います
田中 万生 (タナカ バンセイ)
APERTO
2019.12.06
こんにちは
はじめまして
私の経験と知る限りで回答いたします
?ヘナが残っている部分(既染部)に色が出ない
あながち間違いではありませんが
染まらない訳ではありませんのでご安心ください
今現在の髪の明るさ以上に髪を明るくしたり
アッシュブラウンやマット。ゴールドなどなど
繊細な染色オーダーだと少しばかり厄介ですが
地毛に近いレベルのカラーリングなら
白髪も染まり問題なく既染部分も染まるかと
おもいますが....

ただ今までヘナでしか染めたことがない場合は
ジアミンなどのアレルギー反応をテストしたうえで
カラーリングすることを強く勧めます
ヘナにはこのジアミンといわれる成分は配合
されておりませんゆえアレルギーに対しての
対処はくれぐれもお忘れなきように
柴田 大地 (シバタ ダイチ)
Sourire blanc
2019.12.06
こんにちは、スーリール九産大前店です♪
ヘナの部分はしっかり髪の毛に吸着しておりますので、カラー剤では浸透しにくいかもですが、ほぼ黒にするのであれば大丈夫と思いますよ!
しかし、ヘナの部分が退色してくるとオレンジ系になると思いますので、出来れば2回か3回に1回は全体の黒染をおすすめ致します♪
気にならなければ、根本だけでも十分だと思いますので、担当される美容師さんとご相談の上、カラーされてください☆ご参考までに、お使い下さいませ(^^)
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.12.05
初めまして。

いつもヘナをされている店舗様に直接ご確認ください。

というのもヘナは元々染まりにくい為、金属成分など色々含まれてるものも多くそれがわからないことには回答できない為です。

それがもしホームカラーだとしたら、変色の危険も大きくなります。変色した場合戻すことも隠すこともできません。

特に安価なヘナと価格を抑えるためにこうしたものが含まれているものも多いです。

いつも染めてある店でしたら適応性の知識はあるはずなので担当者様に確認すれば問題ないかと思います。

ヘナだから変色するわけではありません。
物によりますので安易な回答は控えさせていただきます。
原 郁 (ハラ カオル)
NERO HAIR AND LIFESTORE
2019.12.05
こんにちは!
おっしゃる通りでムラになる可能性があります。
根元だけなら問題ないと思いますが、白髪染めの方が色素が濃いので暗く見える可能性は大です。スタイルチェンジ(カット)しながらヘナを卒業していくのが個人的にはお勧めです。

NERO総店長 原 郁
インスタグラム@harakaoru_nero
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.12.05
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
全体染めの場合は、今の現状を見てみないと何とも言えないのですが、根元のみのリタッチに関して言えば問題ないと思いますが。
この場合、ヘナに関して言えばほぼノンダメージですが、普通のアルカリカラーに関して言えば、頭皮や髪の毛にダメージが大きいので明るくしたい場合以外はあまりお勧めしません。地毛で良い場合。
あるアルカリカラーは手軽で安価ですがメリットデメリットがありますので。

少しでもご参考になれば幸いです。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people