お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

縮毛強制とカラーについて
2019.11.25 - 女性
来年3月に高校卒業するものです。
高校1年の夏から半年に1回縮毛矯正をしています。次は12月にやる予定です。
大学入学する3~4月の間に髪を染めたいと思っているのですが、やはり縮毛したら染まりづらいですか?
また染めるとしたら何色が綺麗に入りますか?
-
Ameri Love Hair 二子玉川
2019.11.27
縮毛矯正をされていると染まりづらいというのもありますが、正確に言うと明るくなりづらいという感じです。
明るくするのに強いお薬を使いますと、縮毛矯正をしていくにダメージの影響がありますので担当スタイリストにご相談されてみてください。
-
-
2019.11.26
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
縮毛矯正施術をされている髪にカラーリング(明るくしたい場合)は染まりが難しい場合が多いです。縮毛矯正施術をしていない部分(伸びて来た部分)は通常通り染まりますが、縮毛矯正施術の薬剤選択・熱処理の仕方によってほとんどの場合、それを計算しながら染めていかないと根元だけ明るくなってしまう場合が多いので、計算や薬剤選択が必要になります。
色はブラウン系が無難ですね。
ご参考までに。
-
Miik.
2019.11.26
縮毛矯正後のカラーが染りづらいのは、髪の毛の【炭化】が原因になります。縮毛矯正の時のアイロン操作が余に高温で施術されてしまっているor強い力でプレスしている。が考えられます。
お客様では判断が難しいですが、上記があった場合に明るくならない、色味が濁っていて綺麗ではない。がおきてきます。
担当の美容師さんが居たら、その方に次回以降カラーリングしたい事も伝えておくと良いと思います!
-
hair salon Atelier ecru
2019.11.26
お問い合わせありがとうございます。

縮毛矯正してる髪の毛は明るくなりにくい傾向にあります。厳密に言うと明るくならないと言うよりも暗く見えてしまうからです。
何色がキレイに見えるか・・・にも言えるのですが、縮毛矯正をしてる髪の毛はカラーの色のコントロールが出来にくいです。「色が沈む」「色が濁る」というふうになるからです。縮毛矯正をあてると、髪の内部が別の物質に変わってしまうので、カラーの色(色素)が入り過ぎたりしてしまうからです。しかし、髪の毛は地毛よりも少し明るい方がキレイに見えますし、扱いやすくなるので、6レベルの明るさぐらいがダメージも気にならに程度で良いかと思います。
-
-
2019.11.28
お悩み相談有難う御座います。
縮毛矯正をかけると髪の染まりに多少影響が出てきます。
何度もアイロンをあてる事で、見た目には分かりにくいのですが熱によるタンパク変性が起こってきます。その状態になるとかかりにムラが出てきます。髪はタンパク質で出来ているのですが、タンパク質を卵に例えて説明すると、卵に熱を加えると固まってしまいます。熱によるタンパク変性でゆで卵や、目玉焼きになってしまいます。
一度固まってしまうと、生卵には戻りません。
縮毛矯正を繰り返しかけると熱によるタンパク変性で毛先が固くなってしまうのも同じことなのです。

なのであなた様の縮毛矯正の頻度や髪の状態で変わってきますが、染まりに多少の影響はあると思うので、染めてもらう美容師さんに、縮毛矯正の頻度や回数、履歴をしっかり伝えると綺麗に染めてもらえると思います。
赤みを抑えたグレージュやアッシュがお勧めですよ。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people