お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ヘアスタイルについて

アイロンとオイル
2019.11.21 - 女性
アイロンで巻くとき、オイルは先?後?
どちらがいいのでしょうか?
-
hair+resort valentine
2019.11.30
こんにちは!髪のダメージやパサつきが気になるようでしたらアイロンを使う前にオイルを毛先に馴染ませるように付けていただくと熱からの保護にもなりますので先につけても大丈夫です(^^)
ヒガシ コウスケ (ヒガシ コウスケ)
Chillin
2019.11.23
どちらも素敵になりますよね
オイルを先につけて巻くと、巻きやすい上に独特の質感を楽しめます。ただし、オイルがついている場合は熱ダメージに対してナイーブな状態。必ず、普段よりも低い温度で巻きましょう。
髪質にもよりますが140度以下が望ましいでしょう
柴田 大地 (シバタ ダイチ)
Sourire九産大前店
2019.11.22
こんにちは、スーリール九産大前店です♪
髪の毛は、タンパク質になりますのでアイロンで巻く時、オイルは先の方をおすすめ致します!
(※髪の毛を卵で置き換えると、白身の部分がタンパク質なので、フライパンがアイロンだとすると、油を引いて焼いた方がキレイに仕上がるのと一緒になります)
是非、ご参考にされてください☆
星野 菜美 (ホシノ ナミ)
hair+resort bouquet
2019.11.22
どちらにも使えます。付けてからアイロンをすると、熱の保護が出来るだけでなく質感がツヤツヤになります。アイロンの後につけて、艶出し、まとまりを出すためにスタイリング剤代わりとしても使えます。ただ、その場合オイルは物にもよりますが形をキープする力はほとんどないので、アイロン前に保護としてオイル、アイロン後にスタイリング剤で形状記憶させるのが理想かと思います。また、オイルはそもそも【洗い流さないトリートメント】と表記のあるものであれば主に濡れた髪の毛に対して使います。髪の毛が濡れていると、表面のキューティクルが開いているので栄養を入れるには絶好のタイミングであり、ドライヤーの熱から髪の毛を守ってくれる役割もあります。プラスアルファの使い方でアイロン前、後に使うのも、もちろんおすすめです♪
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.11.21
オイルと言ってもいろいろありますが、
スタイリング剤として使うなら後ですし、
アイロン前に使う場合、
アイロンの熱をオイルは抱えてしまうので個人的にはNGです。

しかし、オイルと言ってもホントいろいろあるので内容が分からないとなんとも言えません💦
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people