お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

縮毛矯正とカラーと美容院
2019.10.31 - 女性
縮毛矯正はしておりますが、カラー履歴は全くありません。縮毛矯正に関しては3.4年ほどお世話になっている美容院はあります。カラーをするにあたりどちらの方がよいでしょうか
1.縮毛矯正はお世話になっている美容院でやって、ヘアカラーはヘアカラーなどに特に特化された(安いカラー専門店を除く)美容院で染めた方がカラー知識や薬剤などは行きつけの店よりかは豊富なので綺麗に染まりそうな気もします。ただ髪質などは初めてのためその点についてはデメリットかと思います
2.縮毛矯正でお世話になっている美容院で、カラーをお願いする。ただこちらの美容院は縮毛矯正への信頼はありますがカラー専門店に比べたら薬剤や知識量は多少劣るのかなという不安はありますが髪質の理解に関してはメリットかなと思います。
1,2ともにメリットとデメリットがあります。
どちらの方がオススメでしょうか、美容師さんの意見を伺いたいです。
峠坂 祐香 (トウゲザカ ユカ)
hair+resort valentine
2019.12.02
3.4年通われている美容室があるのなら、過去の履歴もしっかりありますし髪の状態を充分に理解してくれていると思いますので、いつも担当している美容師の方に相談しながらカラーをしていくのが良いと思います(^^)同じ美容師なので知識が劣ることはありませんし、その方がアフターケアも今後の施術の方向性なども常にお話出来るので安心だと思いますよ!
山本 勝志 (ヤマモト マサシ)
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2019.11.07
おっしゃって頂いた通り、2つともデメリット、メリットはあるかと思います。
どちらのサロンもこちらとしては良いとしかお応えできまん。
ご自身が良いと思った方が良い方かと思います。

ご参考下さい。
森貞 輝芳 (モリサダ テルヨシ)
hair salon Atelier ecru
2019.11.04
お問い合わせありがとうございます。
ヘアカラーに特化した美容室と打ち出しているお店でも、特に特化してない事の方が多いです。マーケティング手法の場合が多いです。カラー知識が豊富、薬剤を多く取り扱っているからと縮毛矯正のあたっている髪にキレイにカラーできるのは関係ないです。逆にカラーに自信がある美容師さんは色をキレイに出す事に一生懸命で、ダメージを気にしない方もいらっしゃいます。それよりも、縮毛矯正をしている所の方が髪質も分かってると思いますし、今後の縮毛矯正とカラーの関係を考えて下さると思うので、キレイな髪を保っていきやすいと思います。ちなみに、縮毛矯正をあてている髪はキレイな色を出すのに限界があります。髪の毛が普通の髪の毛ではなくなってますので、薬剤の作用の仕方の問題がありますので。
木下 翔太 (キノシタ ショウタ)
Fare 自由が丘
2019.11.04
具体的な質問有難う御座います
ここまでしっかりしている質問だと逆に
緊張しますね、、、(笑)

ぼくの意見は
かなり迷いますが
2番だと思います。
基本的に縮毛矯正をしていると
色が上がりにくい
色が入りにくいといったデメリットがあります
いちどお世話になっているサロン様で
染めてみて
だめだなと思ったら
違うサロン様に行って
カラーだけお願いする。
がいいと思います!(^^)!
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.11.02
初めまして。
どのようなカラーをしたいかで答えが変わります。

特殊なカラーをしたい場合はカラーリストがいるお店や自分が好きなカラーをやっている人がいいです。
知識は個人差が激しいことがほとんどです。
特に今はSNSでの集客がうまいだけという方もいっぱいいます。アシスタントを廃止していきなりSNSなどで呼べたらやっていいよというお店も出てきてます。
今後も縮毛を続けるかといった事も確認しておかないと色は綺麗だけどブリーチしたため(ケアブリーチも同じ)縮毛に耐えれる状態でなくなるかもしれません。
いつも利用しているところでもカラーを扱っていれば最低限の技術知識あるはずです。

おすすめとしては特殊なものでない限り信頼しているお店担当者です。

守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2019.10.31
初めまして。
とても素晴らしいお考えだと思います。
私個人の意見ですと、前者をお勧め致します。
実際に、近年はセカンドオピニオンとして複数のサロン様を用途ごとに行き来するお客様は増えています。
無論、現時点でご利用されているサロン様にお任せしても、丁寧に施術してくださると思いますので、全く問題はないでしょうが、カラーの内容によっては経験値の豊富な専門サロン様に任せる方が安心な場合がございます。
どちらを選択されたにしろ、それぞれの美容師さんは全力で施術してくださると思いますので、安心して委ねてみてください。
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.10.31
クオリティを求めるなら僕はすべて施術を同じ美容師に担当してもらうのが一番と考えます。
もしクセが1番の悩みなら美容師を変えるのはヤメましょう!
髪の履歴は大切です、施術別にサロンを利用すると予期せぬ事故も起こりかねませんので、、、
※ただし全ての技術が一定水準以上である場合。
白石 トモナカ (シロイシ トモナカ)
深夜美容室&WORKS kashiwa
2019.10.31
2の縮毛矯正でお世話になっている美容院でのカラーリングをお勧めいたします。

理由としては、縮毛矯正の薬剤履歴、施術内容が把握できている点が大きいです。大体のお店ではカルテで施術履歴を管理していると思うのでそういった点では安心かと思います。

確かにカラー専門店の方がカラーに対しての薬剤知識は高い可能性はあります。ですが縮毛矯正や毛髪に対しての知識は(個人差はある)カラー専門店は低いと想定できます。ただカラーリングがとても難易度の高いデザインや色味でしたら、カラー専門店に行くのをおすすめします。

どちらにしても縮毛矯正をされている髪の毛に対してのカラーリングは知識だけではなく技術と経験が大切だと思います。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people