お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

カラーした後にトリートメント?
2019.09.15 - 女性
カラーをした後にトリートメントをしてもらうとあまり意味がない、余計傷つきトリートメントの効果も早くきれる等聞いたのですがカラーをした後にトリートメントをしてもらうのはあまりおすすめしないのでしょうか?
あまり行ける日がないのでその日にまとめてやりたいのですが分けた方がいいのですか?
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2019.09.16
本来はカラーを毛先まで染めるときはトリートメントを先にして髪を強化してから全体を染めるとダメージが少なくダメージしにくいですが、トリートメントの種類によっては先に出来ないものの方が多いので後からやることが多いと思います❗またカラーをしてすぐにトリートメントをするのにはメリット、デメリットは有ります。カラーの色が抜けてしまう(少しですが)デメリットです。傷んだ髪の毛をしっとりサラサラにしてくれるのがメリット。
守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2019.09.16
初めまして。
トリートメントにはそれぞれ役割があり、モノ全て工程も含めて意味があります。
捉え方によってはダメージと捉えるのかもしれませんが、多くの場合、施術前の前処理・施術途中の中間処理・施術後の後処理は目的があって行いますので、マイナスになることは少ないです。
マイナスというのは、マニキュアの場合、アルカリ領域に傾けてしまうと、染まりが悪くなったり色落ちしたり
カラーの場合は、施術後にクリーム系のトリートメントをつけて加温すると、アルコールの影響で色落ちしたり
パーマの前にヘマチン系処理剤を使うと掛かりが弱くなったり
トリートメントも意味を理解して扱えば心強い味方になるはずです。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.09.16
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
基本は同時施術がいいと思いますし、前処理・中間処理・後処理・アフタートリートメント等は同時施術が通常だと思いますが。
美容技術・施術方法は美容師さん・サロン毎に違うと思うので、共感できる方、結果の良い方を選んでいただくのが最善だと思います☆
ご参考までに。
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.09.15
トリートメントといっても考え方や内容はサロンにより雲泥の差がありますが、
カラーで傷ませた髪を、その場凌ぎの手触りを良くするのが世間一般のサロントリートメントです!
傷ませた髪は元には120%戻ることはありません、それなら不必要に傷ませないカラーが至高と当店は考えます✨
不必要に傷ませないために、アレコレ手を加えるのが当店のトリートメントの概念です😊
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.09.15
初めまして。
カラー剤やパーマ剤に含まれるアルカリ剤に関係してきます。
美容室での薬剤にはアンモニアが使用されており揮発性が高い(臭い)とは言ってもカラー直後、パーマ直後になくなるわけではなく髪の中に多少残っています。
残留過酸化水素や金属イオンなどによるダメージもあります。
このままトリートメントをしてしまうとプロの技術でこれらも閉じ込めてしまうため余計なダメージを受けます。
トリートメントの種類によってはアルカリ除去から設定されているものもあるためそういったものを選択すればその心配は少なくなります。そこまで処理できるのは少ないです。
当店のトリートメントは残留アルカリや金属イオン、残留過酸化水素に対しても効果あるものを選択しています。
ただし、トリートメントすると綺麗に見えるようになりますが治ってはいません。
文字数の都合でこれ以上は書けません・・・。
藤崎 ヒカル (フジサキ ヒカル)
nana
2019.09.15
カラー後のトリートメントは髪には効果はあります。ただ、カラーの色が日に日に退色しやすくなりますのでどちらを優先するかです。当店ではカラー後のトリートメントは退色防止の観点からお勧めしていません。
-
marche
2019.09.15
こんにちは。池袋マルシェ染谷です。相談を読ませて頂きました。トリートメントについてですが施術後にした方が良いと思います☆どの様なトリートメントなのかもありますが基本的に「治療・処理・処置」などの意味があり髪を健康に保つことや失われた成分を補うなどの効果がありますので不安定な髪の状態ほどケアして頭髪を良い状態に戻す上でオススメです!トリートメントのタイプも様々にはなりますが今の現状により補いたい成分やこうしていきたい髪質やツヤなどを見極めてやっていくと良い仕上がりになりますので参考まで宜しくお願い致します。なお、「酸熱トリートメント」の場合はカラー直後だと色落ちすることもありますのでその他のトリートメントをオススメします(^^)/
山本 勝志 (ヤマモト マサシ)
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2019.09.15
ご質問ありがとうございます。

カラーの後のトリートメントは必ずすることをオススメします。
カラーの後の髪の毛は水分が抜けパ冊気を起こすのでその結果ダメージに繋がります。
カラーの後は保湿系のトリートメントをするのが良いです。

トリートメントの大体の持ちは1ヶ月前後です。
髪の毛の中に栄養成分を入れてくれます。
日々のシャンプーで手触りは変わっていきますが髪の毛の中には残っているので残っている間に再びトリートメントをするのが髪の毛を綺麗に保てます。


モードケイズ調布店
-
terrace
2019.09.15
質問拝見いたしました。
stylistの町田です。
トリートメントの種類や施術工程によるとは思いますが、基本的にはトリートメントは痛みによる栄養の補給になりますので痛むことはありませんが、淡い色や薄い色味の際には多少の色落ちがあるときはございます。

そのため早く落ちているという認識になる際はありますがトリートメントで傷つき効果が早いということないかとおもいます。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people