お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

かぶれ
2019.09.14 - 女性
元々肌が弱く皮膚科に通院して、定期的にお薬を頂いていました.
何とか今まで大丈夫でしたが、ヘアカラーで何故だか頭皮は問題なかったのですが、顔と首、手に細かい水疱ができてかぶれてしまいました.
見た目は大した事はありませんが、むずむずと痒いです.
何かあった時の為に医師から薬を貰っているので、それを塗り2週間経ちますがまだ完治していません.
数年前からノンジアミンカラーをしていて、今回美容室を変えた為に別のノンジアミンカラーで染めてかぶれました.
来週半ばにパーマを掛けるつもりですが、今後のカラーリングやパーマはどうしていけば良いでしょうか?
今まではアルカリではないパーマを数年掛けていました.
来週美容室でこの事と今後を相談しますが、とりあえず相談しました.宜しくお願いします.
森貞 輝芳 (モリサダ テルヨシ)
hair salon Atelier ecru
2019.09.17
お問い合わせありがとうございます。
ジアミン系のアレルギーは一度出でしまうと一生なので、注意が必要ですね!ノンジアミンカラーを使われてるとの事ですが、植物性ですかヘアマニキュアですか?植物性の物でしたら植物アレルギーかもしれませんね。あとは、1剤を水か何かの液体で溶くのですが、その液体が何なのかですね。化学物質の入ってる水か過酸化水素水という刺激性の物なのかですね。カウンセリングの段階でよく美容師さんと相談した方が良いですね。知識が豊富な美容師さんでなく、ちょっとでも不安を感じたら他を探した方が良いと思います。
パーマもアルカリではないパーマですと酸性パーマですかね?酸性パーマでも、2回目に付けるお薬が、先ほども出てきました過酸化水素水の場合ですと、一度パッチテストをした方が良いと思います。原因さえ分かれば対処出来ますので、キレイを諦めないで下さいね!!
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.09.16
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
かぶれの原因がカラー剤の何の成分に反応してるかにもよりますし、人体に被害がある場合は出来る限り薬剤施術は控えた方が無難です。
一度出てしまうと先々ずーと体内反応してしまう場合もありますので。施術方法でカバーできるやり方等もありますので、そちらの方で対応してみてもいいかもしれません。
ゼロテクやデジタルパーマ等。
少しでもご参考になれば幸いです。
-
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2019.09.15
ご質問ありがとうございます。

申し訳ございません。
こちらではアレルギーなどの専門的な事はお答えできません。
カラー剤でかぶれるなどの症状が出る方はまれにいらっしゃいます。
専門的なアレルギーの事に関しては分かりませんので専門医師まで通院下さいませ。
カラーやパーマなどに関してもほとんどのサロンでパッチテストを受けることが可能です。
施術の2日前までにご来店頂きパッチテストを受けて頂き異常が無ければ施術を受けることが出来ます。

ご参考下さいませ。

モードケイズ調布店
守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2019.09.15
初めまして。
ジアミンについてですが、ノンジアミン商材の中には、厳密にはジアミンでないにしろ、同様の性質を持つものを使用しているメーカー様はいらっしゃいます。
正直なところ、相性もありますので一概には言えませんが、症状が出る以上は控えるのをお勧め致します。
医師に相談の上、意見をいただくのが良いかと思います。
カラーもパーマも健康あってのものですので
最悪のケースが出てからでは元も子もありませんので健康第一に考えられることをお勧め致します。
どうしてもやられたい場合は、その様な知識を備えている美容師さんにお願いするしかありませんが、探すのが大変かもしれません。
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.09.14
初めまして。
アレルギー反応は許容量の問題もありなかなか難しくて大変ですよね。
ジアミンにも種類があり、一番使われるのがジアミンでアレルギーの比較的少ないアジアミンなどもあります。ノンジアミンは白髪が染まりにくいので扱いも少ないです。
また、ヘナやマニキュアでもアレルギー反応でる方います。
皮膚科行かれてるのであればアレルギー検査して、通っている美容室などに薬剤の箱など貰い皮膚科で相談されることをお勧めします。

美容師は医者ではないので診断はできません。あくまでも可能性でしか話せません。診断となると違法行為になります。
ちなみにパーマはジアミンは関係ないです。
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.09.14
ノンジアミンといっても色々ありますし、何故今回トラブルがあったか原因はわかり得ません。

・全く同じ薬剤でも耐性がコップに一杯になればかぶれる場合もありますし、体調等変化によりかぶれることもあります。
・カップやハケは勿論お客さまに触れるものにジアミンが残っていてもかぶれます。
・ジアミン以外に反応しているかもしれません。

何が原因か分かりませんが、今まで問題がなかったサロン、信頼出来る美容師にお願いするのが一番かと思いますよ。
-
marche
2019.09.14
こんにちは。池袋マルシェ染谷です☆相談を読ませて頂きました。今後も踏まえてですが、元々肌が弱いことや敏感なことはお気づきだと思いますが体調やストレスなどでも変化してしまいます。同じ薬でも可能な時と不可能な時があるので完治するまでは刺激を与えない方が良いと思います。ノンジアミンカラーやノンアルカリの薬剤でも薬であることは変わらないので多少なりの刺激は必ずともないますので頭皮や肌に付かない施術方法。ゼロテクや薬をマニキュアなど変えたり、パーマも根元でなく毛先のみなど様々な対応は可能だと思います。まずは、やりたいこととやれることを整理や相談してより納得のいく形でやっていければと思いますので諦めずにしっかり話し合いましょう☆参考までにお願い致します。
-
美容室ISA テラスウォーク店
2019.09.19
こんにちは!お肌が弱いということでノンジアミンでもかぶれることですが、カラーやパーマはにはそれ以外に過酸化水素という薬剤を使用することが多いです。過酸化水素は1度すると髪や地肌に残留します。それが長年にわたり蓄積されたりすると肌のトラブルになる原因となる可能性としてk考えられます。最近では過酸化水素を除去することができるものがあり、美容室によって取り入れられていますので、1度身近な美容室で聞いてみてはいかがでしょうか?

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people