お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

薬剤を客側が決めるのって危険??
2019.08.25 - 女性
ここ数年前まではだいたい、カラーが○○円って決まってましたよね。どんな薬剤使っていても、同等料金だった気がします。
最近は△△カラーだとプラス料金だとか、メニューも使用する薬剤ごとに値段が違うようになってきたお店が増えてきましたよね?○○カラー 8000円、△△カラー10000円のような表示が多くて困ります。
美容師がAさんには○○カラーがよくて、Bさんは△△カラーの方がいいかなってが決めて、勝手に塗ってくれましたよね?
最近は客側で薬剤を指定するのが普通なんですか?高いカラー剤を選んだからといって自分の髪質に合うわけではないですよね?ちょっと客側に薬剤を決めさせる方が危険な気がするんですが…どうなんでしょうか。
カラー○○円だけのメニューな方が分かりやすくて安心な気がするんですが最近は違うんですかね?
菊池 聖 (キクチ サトシ)
THETA ふじみ野店
2019.08.30
最近ではインスタグラムなどでカラー剤自体の評価が上がっているのでお客様がイルミナカラー、アディクシー、イノアなどのカラーを求めて選んで来られるケースが多く、お店側も提示していることが多いかと思います!
なので、髪質に合う!希望色に合うと言うのは残念ながら違ってしまいます。
なので担当のスタイリストさんにしっかりと話して貰えればと思います!
tadashi (タダシ)
makes beauty cube
2019.08.29
確かにメニューの多様化はありますね。当店も、なるべく分かりやすいメニュー内容を心掛けています。
カラーの薬剤により値段が違うサロンもありますね。ダメージの度合いや、色の発色などで選択していくケースが多いです。
担当者と、お客様でお互いに相談(施術内容や値段)で決めた行くのが良いかと思います。
担当者の経験、アドバイスとお客様の要望で両者が納得満足するサロンを探してみると良いかと思います。
守谷 恒祐 (モリヤ コウスケ)
五感鷹匠 髪の病院
2019.08.28
初めまして♪
近年では、薬剤名を付けたイルミナカラーや、トリートメントをプラスした艶髪カラーなど、サロン様によって言い方も内容も様々です。
ここ数年でカラーの需要が高まった結果だと思いますが、そもそも薬品名を言われてもわからない方がほとんどです。
ご不安でしたら、お気軽に美容師に確認を取ると確かだと思います♪
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2019.08.28
薬剤も良いものがでてきてるのですが、今までより値段が高くなってるので取り扱いをする際に、今までの料金より高くしないと割に合わない場合メニューが増えてしまってるのでしょう❗基本美容室で使用してる薬剤は市販の物より良い薬剤なので危険は少ないので大丈夫だということなのではないでしょうか。それから薬剤を使うメニューは全て危険がともなっているので美容師の質が問われてくると思います。
-
plecooze hair oasis
2019.08.28
こんにちは!最近カラー材はドンドン新しいのが出てきて
外国人風カラーなどにするような透明感を出すために
色素が濃いものや、オイルを配合したもの、日本人特有の赤味を取りながらカラーするものなど色々あります。
根本的に高いカラー剤は原価も普通のカラー剤より高いために値段が変わっています。
自分のイメージを伝えてどのカラーがどうなるか
美容師に聞いてみて選ぶのがいいと思います。
同じアッシュでも、高いカラーの方が発色がいいので
求めている色味に合わせて提案してくれるはずです!
是非参考にしてみて下さい。
山本 勝志 (ヤマモト マサシ)
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2019.08.28
ご質問ありがとうございます。

今のカラー剤の種類としては、
頭皮への影響が弱い物や、
話題のイルミナカラーなどは髪の毛への負担を大きく抑えパサつきやダメージを軽減します。

髪の毛に合う合わないなどはございますが、基本的には仕上がりは変わりません。

髪の毛のダメ―ジを抑えたい方であれば
イルミナカラー、スロウカラーなどがオススメです。
そこまで気にならない方は通常の安いカラーで十分かと思います。

基本的に髪の毛に合わないカラー剤などは特にはないかと思います。
でももし、髪の毛の合わないものガ万が一あった場合は美容師の方から押し得てもらえるかと思います。

メニュー選択は難しいですが深く考えずお選び頂けたらと思います。

モードケイズ
中村 大輝 (ナカムラ タイキ)
Private hair salon Miu
2019.08.28
お客さん側が決めてもいいと思いますが、

それぞれカラー剤の特徴があるので、希望している色が出せない可能性があります。

実際、高いカラーはそれなりにニーズ、流行、ダメージなどかなりハイクオリティーです。

なのでカラー料金が一律のおみせにいくほうがいいですね!

               MIU
-
エール シエル
2019.08.27
お店によってカラーの内容や料金システムが違うとは思いますが、もし、そのシステムが納得いかないようでしたら、自分に合うお店探しをされてみてもいいかもしれませんね。
1人1人髪質は違うので、その髪質に合ったカラー剤を選んでくれているのだと思いますが、確かに、高いからといって自分に合うとはかぎりません。

結局ヘアケアをおこたれば、高いカラー剤でも安いカラー剤でも痛みは目立ってくるかと思います。
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.08.26
仰るとおりです!!
カラーもですが、パーマなどもチョイスしてもらう形式が多いですよね?
カラーもパーマも、その仕上がりに対して最善の方法があります。
それを考えるのがプロです、お客さまに選んでいただくべきコトではありません☝

回答になっていませんが、もしクオリティを求めるなら安心してすべてお任せ出来る美容師を見つけましょう😊
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people