お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

オイルカラーの後にノンオイルカラー
2019.08.17 - 女性
オイルカラーが気になっています。ただ、扱っている店舗も少なさそうなので1回だけ試すのもいいかなと思っています。地元とかにはなさそうなので、試した後に近場で普通のノンオイルカラー(美容院で取り扱うアルカリカラーや酸性カラー)でリタッチや全体染めしても平気ですか?

オイルカラーをした髪に、普通のノンオイルカラーで染めると色が綺麗に出ないとか、油の成分が邪魔をしてしまうなどそういった可能性はありますか?
田嶋 麗奈 (タジマ レナ)
marche
2019.08.24
こんにちは!池袋マルシェの田嶋です!
オイルカラー使ったことありますがその後のアルカリカラーに影響出たことはありません。ただそのサロンのカラー剤によっては発色しづらいなどはあるかもしれませんので確認してみてください!
山本 勝志 (ヤマモト マサシ)
MODE K's 調布店
2019.08.20
ご質問ありがとうございます。

当店ではオイルカラーを扱っていませんので詳しい内容などはお伝え出来ませんが、オイルカラーの成分として髪の毛の表面に艶などを与えますが、日々のシャンプーで落ちてしまいます。
また、オイルカラーの後に通常のカラーをした場合でも同様落ちてはしまいます、

色などに影響h得には無いかと思います。

ご参考下さい。
モードケイズ調布
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.08.19
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
基本、水分油分は特別なことがない限り、日ごろの洗髪にて徐々に抜けていくので時間がたてばあまり問題ないかと。
後は、取扱サロンに直接問い合わせしたり、施術前に担当されるスタイリストの方に直接、色々聞いた方がいいかと。
ご参考になれば幸いです。
宇井 勇生 (ウイ ユウセイ)
Arielle
2019.08.18
ヘアケアマイスターを取得しています。

オイルカラーは水と油の反発を利用してカラーの色素を内部に送り込むことができるカラーです。

通常のカラーはアンモニアなどでキューティクルを開き色素を入れるのに対し、オイルカラーはキューティクルを開かないで行えます。

通常キューティクルを開くことで髪のダメージになりますので、オイルカラーは髪への負担もからり少なく、アンモニアも使わないので特有の刺激臭もないのが利点です。

マニキュアなどとは違いカラーとしての原理は同じですので次回普通のカラーをしても特に問題はありません。

参考になって頂ければいいのですが、、

お近くでしたら当店も取り扱いがありますので、お気軽にご相談ください。
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.08.17
オイルカラーはロレアルさんが最近出したカラー剤です。

扱おうかとも考えましたが色味はまだ期待はしない方がいいかもしれないです。
ダメージは少ないため傷めたくないのであればオススメです。

ちなみに普通のカラーもオイルは入ってます。色素自体が脂質です。

ただ、アルカリでキューティクルを開かずにオイルで優しく染めていくと行った特徴があります。

マニキュアなどと比べ次のカラーではそこまで影響しないと思います。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people