お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

美容室に行ってから髪の痛みがひどい
2019.07.22 - 女性
先日美容室に行き、カラー・カット・トリートメント(店内で一番いいもの)を施術して頂きました。

しかしその後少し経つと大量の枝毛と髪の毛が縮れてしまい非常に困っています。カラー材が合わなかったのでしょうか?
水野 大策 (ミズノ ダイサク)
BEAUTY LIBRARY
2019.07.31
こんにちは。

それは辛いですね。
先日の施術から考えると、カットもしくはカラーが原因かなと考えます。
カットは切れ味の悪いハサミできれば切り口が痛み枝毛の原因となります。
カラーは髪にアルカリが残ってしまったりすると日々のダメージになり痛みが出て来てしまいます。
髪の毛の縮れがどれほどのものか見れていないので判断できませんが、原因はその2点が考えられます。

またご質問などお困りな事があれば、お気軽にご相談ください。

小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.07.28
経緯分かりませんのでなんとも言えないですが、
カラーが合う合わないではなく、カラーでそのようになったならそれは事故ですよ💦
カラーでそのようなケースになり得るのは、
適当なブリーチか、元々の状態がかなりヤバいかくらいですよ💦
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.07.28
 初めまして。
カラー剤自体劇薬ではあるのでダメージはどうしてもしてしまいます。
元々の状態もあるかもしれませんが。
ブリーチもされましたか?
カラーの置き時間が異常に長かったなどはないですか?
これらのことがあれば負担が大きいので原因にはなると思います。

カットに使う鋏が切れなくなっていたり粗悪なものだと枝毛生産機と化してしまいます。特にセニングの状態が悪いといったことも多いです。

ケアブリーチなどダメージ95パーカットなどは一部の美容師の売り文句で根拠なしです。仕上がりはいいですがケア成分の効果きれるダメージ出てきます。ある意味説明の仕方が詐欺に近いような。
田辺 直子 (タナベ ナオコ)
albero
2019.07.28
初めまして、池袋の美容院alberoの田辺と申します。

美容院に行って逆に枝毛が増えてしまったんですね。。
カラーはすごく明るくされましたか?(ハイトーンやブリーチなど)
明るくされたのであれば薬剤によるダメージが考えられます。
もしそうでなければ、カットしたハサミや梳きバサミのメンテナンスが出来ていなかったのかもしれません。メンテナンスの出来ていないハサミは枝毛の原因になります。

あまりに気になる様でしたら一度行かれた美容院に相談するのも良いかと思います。
当店でも多数トリートメントメニューがございますので、お悩みに合ったものを提案させていただきます。
お近くでしたら是非お越しください。

albero 田辺

川口 竜功 (カワグチ リュウク)
hair salon haku GINZA
2019.07.28
hair salon haku ginzaの川口です!
考えられる原因は3つあります!
①カラー剤
最近のカラー剤の中には発色はいいがダメージが強いものもあります!当店で取り扱いのカラー剤はダメージを75~95%カットしているので、そういうカラー剤で施術するといいかもしれません!
②カット
セニング(すきバサミ)で必要以上に量を取りすぎてパサついてみえたり、ハサミの手入れが悪いと痛む原因になります!
③トリートメント
最近のトリートメントの中にはストレートパーマの成分が入っている少し痛むトリートメントもあります!もしかしたらそのせいで髪が傷んでしまったのかもしれません!

もしお悩みでしたら是非ご来店ください!
誠心誠意やらせていただきます!
吉村 忠 (ヨシムラ タダシ)
Radiant Maxim
2019.07.27
初めまして。
原因としてはカラーの薬が強かったか、カットが雑だったか。そのどちらかだと思います。経験のある美容師であれば髪に合わせてどこまで強くすることが可能か判断できますが経験の浅い美容師だと判断をミスする場合もあります。美容室選びは難しいですね。信頼できる美容師さんが見つかるといいですね!
森山 勇大 (モリヤマ ユウダイ)
HAIR & EYELASH CHAIN
2019.07.25
元々は枝毛や縮れ毛がなかったのにカラー後にそういう状態になってしまったのだとしたら、アナタの髪が”これ以上カラーをすると危ない状態”だった事になりますね・・・ただ、その場合は美容師さんもわかると思いますが・・・当店の場合であればカウンセリングできちんと説明しカラー前のヘアケアメニューを提案させていただくなどして、そういったトラブルを未然に防ぐように心掛けています☆
林 羊一 (ハヤシ ヨウイチ)
エール シエル
2019.07.25
その可能性は高いと思います!
現状を少しでも改善するには毎日のケアが必要となってきます。一番いい方法は市販品を避け、サロン専売品のシャンプーで髪を洗い、トリートメントをつけ、お風呂上りのブロー前に洗い流さないトリートメントをつけてから乾かすといった方法がオススメです。
-
美容室 TAO
2019.07.25
おそらく、髪をそいだことによる事例と思われます。カットの評判の良い店に行くことをお勧めします。
菊地 武志 (キクチ タケシ)
Soleil
2019.07.25
表参道にあります美容室Soleilの菊地です。
元々のダメージがどれくらいあるのか見てみないと判断しづらい部分はありますが、トリートメントにも限界はあります。カラー剤の種類も豊富で、どのカラー剤のものを使ったかだけではなかなか合う合わないは分かりかねますが、もしお客様の髪にブリーチ、縮毛矯正、デジタルパーマがあるとしたら、髪の中のたんぱく質がすでになくなってしまって、トリートメントをしてもすぐに栄養分が流失してしまっている可能性があります。さらにコテやストレートアイロンも同じ現象になる可能性大です。美容室のトリートメントも大切ですし、日々使用するシャンプーも洗浄力の抑えられたものを使うのがおすすめです。
髪が濡れた状態でべちゃっと柔らかくなっていたらカットして切り落とすことをお勧めします。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people