お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

髪の毛が急に痛みました
2019.05.17 -
25歳女性です。
ここ数ヶ月で急に髪の毛が痛み、原因不明で困っています。
原因と解決策分かる方教えてください。

【髪質 症状】
元は、パーマのかかりにくいようなしっかりとしたストレートヘアー。
ここ数ヶ月で、切れ毛・螺旋状・波毛状の髪の毛が多くなるなど髪質が変わってしまいました…。酷い時には、朝起きると後ろ髪が鳥の巣のように絡まってる時もありました。

【美容院の施術】
ここ数年はブリーチ、ハイトーンカラー、パーマ、など髪の毛が痛むと思われることはしてません。ショートカットかボブ、落ち着いたアッシュ~茶系のカラーのみです。

【普段の手入れ】
・シャンプー、コンディショナー
パンテーンやLUXからノンシリコンの牛乳石鹸に変更。
・ドライヤー
・オイル
日中、スタイリングでたまに使用。
ダヴィネスの顔や体にも使えるオーガニックのもの。


柳原 浩 (ヤナギハラ ヒロシ)
かみ処 髪技
2019.06.09
情報が不足しておりますが、もう少し詳しくカウンセリングしないと回答は出せません。実際に紙見て触ってみないと何とも言えませんが、今まで痛みが気にならなかった時から、気になりだしたときと、日ごろのケアが何が変わったのか、それが原因の一つだと思います。もっと詳しくご相談の場合はホームページよりご相談くださいませ。
-
ヘアコレクションフルール
2019.05.23
考えられるのがカラーのダメージかストレスによるものかもしれません。
アローブトリートメント店でしか出来ないものやオーガニック系シャンプーに変えるなどやってみたらと思います。
-
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2019.05.20
ご質問ありがとうございました。

髪の毛の状態を拝見いたしませんと原因などははっきりとはわかりません。
なのではっきりとした対策はお教えできません。

一番簡単にできる方法として、シャンプー、トリートメントは美容室で専売品されているケラチンなどの成分の入ったものをご使用いただく事が最適かと思います。

その他の対策としては直接髪質を見てご提案させて頂ければと思いますのでお時間あるときにご来店頂ければと思います。

モードケイズ調布
金山 永周 (カネヤマ エイシュウ)
Davin 中目黒
2019.05.20
初めまして。
拝見したところ、まず内容的に引っかかるとこはシャンプーです。ノンシリコンの石鹸シャンプー。たしかにシリコンが頭皮に残留せず石鹸ということもあるので汚れはしっかりめに取れるかと思います。
ただ髪にとってはノンシリコンしかも石鹸ベースのシャンプーはあまりおすすめできません。
絡まりやギシギシとした質感になりやすくなります。
私の経験上ひとつ思い当たるふしがありまして、私のお客様にも過去に同じ様な悩みをお持ちの方がいらっしゃいました。
その方は転職によるストレスで寝つきが悪くなり、寝相の影響で毛髪と枕の強い摩擦により後頭部の髪が酷く傷んでしまっていました。
正直この例はお客様のライフスタイルに関わってきますので、断定はできませんが可能性はあるかと思われます。
もしよろしければ、一度ご相談ください!
状態を拝見してお力になれたらと思います。




小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.05.17
拝見しカウンセリングさせていただかないと正直分からないので憶測になりますが、
髪質が変わるのはホルモンバランスの乱れです。
改善には、
・規則正しい生活
・適度な運動
・バランスの取れた食事※厚労省が定めるものは論外です。
・ストレスを溜めない。
以上、当たり前でカンタンそうですが実際難しいです💦
しかし、人間らしい生活を送ることが最大のヘアケアになります。

お手入れに関してですが、
シリコーンは使ってください、シリコーンはとても優秀で安全な成分ですよ😊
あと、オーガニックが髪に良いという道理は一切ありませんし、オーガニックはコマーシャルワードですよ☝
オーガニックというワードを使えばオーガニック好きな方には売れるので、、、
※ヘアケアにおけるオーガニックの定義はありません。
岩田 ヒロシ (イワタヒロシ)
noeud omotesando
2019.05.17
回答失礼します。
実際に髪の診断をしていないので、正確なお答えにはならないと思いますが、髪は女性ホルモンの影響を受けやすい為、何らかの体質の変化により、髪質の変化が起こったとも考えられます。
体質の変化なので、目に見えるような変化というよりは体の内側から変わるとイメージしてみて下さい。
もしくは、シャンプーが合っていないかもしれません。カラーはせれているということなので、全くダメージが無い。ということではないと思いますが、症状を考えると、ダメージによるものではないと思いますのでシャンプーをノンシリコンにはあまり拘らずアミノ酸系の優しいシャンプーに変えてみては如何でしょうか。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.05.17
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
まず、原因究明というのは髪の場合、仮定でしかできない事なのでそれを踏まえた上で、一つの考え方としてお考え下さい。
まず、考えられる事として、一番は女性特有のホルモンバランスによる変化。これが大きいかと。
次に、洗髪後すぐに100%ドライされているかどうか。そして、シャンプー・コンディショナーを石けん系の界面活性剤に変えた事。文を読ませて頂いた限りはこの点が引っかかったところです。
ホルモンバランスの場合の改善方法としては、睡眠と食生活を出来る限り規則正しくして新陳代謝を促し、正常な状態にする。事ができる事で最善策かと。
少しでも早く改善され、ストレスの少ないヘアスタイルになる事を願っております。
少しでもご参考になれば幸いです。
HIROKI (ヒロキ)
to B
2019.05.17
 初めまして。失礼ですが女性ですので確認なのですが、現在妊娠やストレスで体調崩したりされていませんか? 女性の場合、女性ホルモンのバランスの関係で髪質大きく影響します。
 手入れの部分では、牛乳石鹸だとアルカリ性のシャンプーの可能性が高くしかもノンシリコンということで、シャンプー中の洗浄力と摩擦が大きくダメージしているものと思われます。市販のノンシリコンの場合あるメーカーさんに確認したところ食器洗い洗剤ほどの洗浄力があるものも多いそうです。プロフェッショナル用と一般部門に分かれているメーカーさんです。価格近くても一般の物は宣伝広告費がかかりますので中身は全然違います。
 シリコンは悪いみたいに認識されている方も多いですが油溶性の物が過剰入っていたのが問題でした。洗浄力を和らげる効果もあります。水溶性のタイプであればより問題ありません。
文字数の都合上詳しく書けずすいません。
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2019.05.17
ホルモンが変わるようなことは無かったですか?(出産等)。レザーでカットされたとか無いですか?実際には見てみないと何とも言えませんが髪質が変わる原因はこんな感じのことがよく有ります。他に思いつくことといえばカラーの時の放置時間が長かったとか薬を飲んでるとか位ですね。
-
hair studio Barretta
2019.05.19
バレッタの山本です。
質問者様の内容から察するに今、お使いの石鹸シャンプーが髪をそうさせてしまっている可能性が高いかと思われます。多くの石鹸シャンプーはphが高く髪への刺激が強く、また洗っている時の水の中に含まれるカルシウムイオンと結合して水に溶けないスカム(石のようなものを作り)髪に吸着して髪が硬くなってしまいます。今の髪の現状からは石鹸シャンプーは控えた方が良いと思います。最近は天然の保湿成分がしっかり入ったノンシリコンのシャンプーも販売されてますのでそちらに切り替える事をオススメ致します。毎日使うものだからこそこだわってみても良いかと思います!バレッタではノンシリコンでも髪がきしまない「グレースプリエ」というシリーズのシャンプーを取り扱っております!もし、気になるようでしたらご相談下さいませ!質問者様の髪が良いなる事を願っております!

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people