お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

髪切ったばかりなのに枝毛
2019.04.20 - 女性
一ヶ月前に美容院で髪の毛をきってもらいました。
その際背中の真ん中くらいまである髪を5~10?くらい切ってもらい少し短くしました。
地肌のクレンジングとトリートメントも追加してもらいました。
髪を切って1、2週間で枝毛がちらほら出来てるのを確認し、一ヶ月たった今では30本中5~10本は枝毛の状態です。
一年くらい前にストレートパーマをかけました。カラーはもう10年くらい何もしてません。
過去には1~3年くらいのペースで縮毛矯正やデジタルパーマをかけています。
普段はエル○ーブの洗い流さないトリートメントを2~3日に一度しています。
アウトバストリートメントはツバキオイルをたまにつける程度。
お風呂上がりは必ず乾かしてから寝てます。

髪を切る前は切れ毛も多かったですが今は枝毛ばかりです。
これ以上枝毛を増やさないようにするにはどうしたらいいですがか。
小中 隆文 (コナカ タカフミ)
SARAJU仁川店
2019.04.29
ご質問にお答えします 栄養補給やオイルをつけて改善されない場合はドライヤーを変えてみるのはどうですか?オススメは細胞を活性するバイオプログラミング技術を搭載したレプロナイザー4Dplusというダメージしないドライヤー型美容機器です。使えば使うほど髪が劇的に綺麗になります!SARAJU仁川店でも取扱いしており、購入者の方の評判もとってもいいですよ!
SARAJU仁川店 小中隆文
代田 道央 (シロタ ミチナカ)
ヴァンテアン
2019.04.24
優先順位でいきますね。
1.高品質なアミノ酸のシャンプー(アミノ酸配合ではない)
2.レシチンなどの植物性のトリートメント(ジメチコンなどのシリコン系は問題無)
3.コラーゲンのサプリメント
これで、かなり改善される筈です。
-
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2019.04.22
ご質問ありがとうございます。

髪の毛の状態和拝見いたしませんとはっきりとはお応えできませんが
お伝えいただいた内容によると今の毛先の状態は縮毛矯正とパーマの履歴は残っている状態になります。
髪の毛に大きな負担がかかっていますので枝毛等は出やすくなっています。

詳しい状態等は直接サロン等でご相談いただければと思います。

モードケイズ調布
加々美 征一郎 (カガミ セイイチロウ)
albero
2019.04.22
一度枝毛になってしまった毛は元には戻らないので、ホームケアでいかに今の現状よ悪くさせないかです。
まずは、両方のトリートメントを毎日つけましょう!量の付けすぎは良くないですが、毎日適量をつけるのは大丈夫です!
そして、シャンプー、トリートメントを自分の髪の状態に合ったものを使います。今MEDULLA(メデュラ)という、完全オーダーメイドのものがあります。そちらを使っていただければ、間違いなく今の状態より良くなります!ネットで調べてみると出てくるので興味があれば見てみて下さい。
とはいえ、まずは、毎日のお風呂でのトリートメント、アウトバストリートメントから始めていきましょう!
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2019.04.21
縮毛矯正やデジタルパーマは髪への負担が大きくて枝髪になりやすいですね。髪を軽くしたりしてると短い髪の毛が出来るのでその髪はカットが出来ないので枝髪になりやすいです。また軽くする際にカミソリでシャギーを入れてる人も枝髪になりやすいので気をつけて下さい!枝髪ができないようにするには1ヶ月に1度は美容室でトリートメントをする、カットも2ヶ月に1度はカットする縮毛矯正やデジタルパーマも極力ダメージレスでしてくれるところでやる❗自宅でのケアもちゃんとやる❗これで枝髪ができづらくなると思われますよ😃
栗原 徹也 (クリハラ テツヤ)
EREMENT
2019.04.21
一年くらい前にストレートパーマをかけましたとありますが、これは毛先まででしょうか?全体的にかけていたら矯正のやり方次第では全体的にダメージが残ります!これからのケアとしてはシャンプートリートメントはケラチンやCMCを補うような効果あるものを使用してください。オイルは椿オイルより低分子系のシャバシャバなものを2、3プッシュ使用してから乾かすことをおすすめします!
宇井 勇生 (ウイ ユウセイ)
Arielle
2019.04.21
ヘアケアマイスターを取得しています。

基本的に枝毛は切り落とさないと良い状態になることはありませんので、ある程度切れる長さになるまで我慢が必要になってきます。

原因としては、矯正やデジタルパーマ、髪を切るハサミの状態です。

矯正などは強くかければかけるほど髪を固くさせるので毛先が割れやすくなってきます。髪自体の形状を変えるのでもとに戻ることはありません。
髪の状態にあった適切の薬剤、アイロン操作が大切です。
また、切れ味の悪いハサミは髪を潰して切るので枝毛の原因になります。特にセニングの場合は中間からできるので最悪です。

対策とさては、アウトバストリートメントを必ず使うことと、かなりしっとり系のトリートメントを毛先につけて柔らかくしてあげるといいかと思います。

お近くでしたら、実際に見てアドバイスさせて頂けます。是非ご相談ください。
岩田 ヒロシ (イワタヒロシ)
noeud omotesando
2019.04.20
こんにちは。
お悩みの解決になればと思いますが、インバスorアウトバスのトリートメントをケラチン保修のものに変えてみては如何でしょうか。
それと、お休みになるときに、シュシュなどの跡のつかないもので緩くまとめて、髪に摩擦を与えないようにしてあげるのも地味に効果的です。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.04.20
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
考えられる要因として。今までの縮毛矯正やデジタルパーマのダメージが今の毛先にあらわれている。基本頭皮は皮膚なので細胞が死んでない限り、自己再生能力があります。しかし、髪は死滅細胞になるので、爪と一緒で一度ダメージした場合はトリートメント等でコートしたりアイロン等で熱処理して誤魔化す事が出来るだけで、ダメージが治る事はありません。なので今の相談者様の髪には伸びた分の年月内にやられた施術ダメージが残っている状態になります。
後は、最後のカットの際のスタイリストさんのハサミ・カット技法による枝毛か。
これ以上、枝毛を増やしたくない場合、最善は切る事、そして、あまり切りたくない場合はコーティングして誤魔化すかの2択かと。
少しでもご参考になれば幸いです。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people