お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

やっぱりだめですか?
2019.03.15 - 女性
こんにちは。今年の春から大学生になるものです。
先日ブリーチなしで髪の毛を染めた+縮毛矯正をしました。
でも、やっぱり地毛が暗すぎて色があまり入っていないように感じられます。
なので、ブリーチをしたいのですが、聞いたところによると縮毛をした毛にブリーチをしたらやばいらしいんです。
ほんっとにできないなら諦めますけど、希望があるならぜひ教えてほしいです…。(私の髪、何回か縮毛してるのでダメージくらってます。)

YOSHIKAWA AKIRA (ヨシカワ アキラ)
hair salon AVANCE
2019.03.18
ブリーチ→縮毛矯正は難しいですが、
縮毛矯正→ブリーチであれば、ちゃんと施術すれば大丈夫です。
本来、施術した後のホームケアが重要なので、ご自宅でのケアを最優先してください。
hair salon AVANCE 03-6416-5382
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2019.03.18
ブリーチしたらチリチリになるかバサバサになるでしょう❗保護しながらカラーである程度は明るくできますよ❗
齋藤彩光 (サイトウアカネ)
The English Roses
2019.03.18
お話からすると矯正毛で、
先日もブリーチ無しのカラーをしたのであれば
髪の毛のダメージがブリーチに耐えられない可能性がありそうですね。
無理にブリーチをすると髪の毛が縮れ毛になったり、切れてしまうと思うので、
明るめのカラーにブリーチを混ぜてみるなど方法は無いことはないです。
ただし、髪の毛のコンディションによって希望通りの色にならないことがあるので、美容師と相談しながら段階を踏まえて徐々に明るくしていくことをお勧めします。
貫名 吾郎 (ヌキナ ゴロウ)
Spec Holder
2019.03.16
回答させて頂きます。確かに基本はその通りだと思います。簡単に言うと縮毛矯正は自分が持っている本来の毛を無理矢理ストレートにするからです。なんでもそうですが無理矢理は厳しいですよね。そこにさらにブリーチをしたら無理を飛び越えて無茶ですよね。だから髪は傷んでしまいます。理論理屈で説明できますが、業界用語が難しいと思いますので簡単に説明させて頂きました。
無茶をするとその代償が必ず来ます。おすすめなのが、オーガニック縮毛矯正です。これなら相手に寄り添ってくれて話を聞いてくれる優しい人みたいな薬剤なのでおすすめですよ!
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2019.03.15
矯正毛で初カラーだとカラーの難易度は高いですかコンディションの低下を感じさせず明るくすることは可能ですよ♫
ダメージ度外視ならなんでも可能ですよが、髪の毛として保ちたいのであれば現コンディションとの兼ね合いで、やれるカラーには限度があります!
青木 梨恵 (アオキ リエ)
Hair Relaxation drop by drop
2019.03.15
こんにちは!
ご質問いただきまことにありがとうございます。

縮毛矯正をされてるんですね。
過去に、縮毛をし、ブリーチをして髪の毛がチリチリになった方もいらっしゃるので、おすすめはできません。
もしくは、ダメージ覚悟でブリーチでのバリアージュ(細く筋状に染めること)という手もありますが、
ダメージの状態を確認しない事には何とも言えないので、可能性としては低いかと思います。

miya (ミヤ)
Dua by Hair Desingers Gallery
2019.03.15
お悩みの件
ブリーチの前に、プレトリートメントやタンパク質や
アミノ酸と先に髪に浸透させる技術もあるので、
スタイリストさんと相談してみるのが一番だと思いますよ。 ご参考になれば幸いです。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2019.03.15
はじめまして。ご相談にお答えさせて頂きます。
明るくしたい場合、なるべくおしゃれにダメージを最小限に抑えて明るくしたい場合、ハイライトやバレイヤージュという染め方があります☆またはカラーの一番明るい色にブリーチを数%混ぜるという方法もあります。明るさの希望とダメージをどこまで気にされるか。また、アフター処理剤・強化剤・アフタートリートメントをどこまでしっかりやるかという事でも違うと思います。先ずは、出来るサロンを探してお願いする事が一番ですね☆
せっかくの大学生活はじめ、おしゃれにしたいですよね☆
希望の気に入るカラーになる事を願っています☆
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people