お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

コテorストレートアイロン
2019.02.08 - 女性
コテとストレートアイロン、どちらを使って巻くほうが傷まないですか?

また、傷みを気にするならそれぞれ何度の設定がおすすめですか?
小中 隆文 (コナカ タカフミ)
SARAJU仁川店
2019.03.12
ご質問にお答えします
コテとストレートアイロンの痛みに関しては、温度、髪に触れている時間で変わってきます。
温度に関しては100度前後の温度を低く設定するとダメージは軽減されますが、持ちも悪くなります
温度と時間のバランスで考える事が1番大切です
対策としては、バイオプログラミング技術を搭載したヘアビューロン4Dplusというダメージしない美容機器がオススメです
ヘアビューロン4Dplusは使えば使うほど髪が劇的に綺麗になります
180度の高温でも痛まず、しっかり巻けて長持ちし何回でも巻き直すことが出来ます!
SARAJU仁川店の最新の美容情報が解決してくれますよ!

SARAJU仁川店 小中隆文
伏木 聡志 (フシキ サトシ)
bifino moda
2019.02.28
どちらが傷まないかというのは無いかと思います。
ただどちらのアイロンを使うにしても大事な点は一緒です。
・しっかりと乾かした髪に使用すること
・過度の摩擦がかかるようなプレスをしないこと
・同じ場所を2秒以上挟み続けないこと

お客様が家でスタイリングされる場合は180以下をオススメします。理由は先にあった理由や、プロよりスタイリングに時間がかかるため。熱から保護するアウトバストリートメントなど使用したのちスタイリングされることをオススメいたします。
YOSHIKAWA AKIRA (ヨシカワ アキラ)
hair salon AVANCE
2019.02.14
コテやストレートアイロンなどのダメージは・・・
温度×時間 が高い方がダメージが大きくなります。
温度はたとえ180℃でも時間をかけずにすぐ巻けるのであれば、良いと思いますが、時間がかかってしまうのであれば、140~160℃にして下さい。
hair salon AVANCE 03-6416-5382
-
hair win
2019.02.13
こんにちはhairwinのJrスタイリストの
今西です。

コテとステレートアイロンでしたら、
挟む力がコテの方が強いので、
コテの方が痛みます。

痛みが気になるようでしたら
なるべくなるべく低温がオススメです。

温度を高くするから
形が固定されるのではなく、
熱くなったものが急に冷めるので
形が固定されます。

なので、冷めてるタイミングで
しっかりと、髪を持ち形を
定着させてください。
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2019.02.13
どっちを使っても高温だと傷みます❗髪の毛はタンパク質でできているので熱を加えるとダメージしますが低温ならダメージも少なくすみますが低温だとなかなか形がつきづらいです😰
-
N(line)
2019.02.13
現在の髪の毛の長さと、巻きたいカール感や雰囲気によって使用する物が変わってきます。
ただどちらを使う際でも、高温の熱が髪の毛に当たりつずけている事がダメージに繋がります。
温度は160~170度くらいで手早く巻くのがおすすめです。
また、アイロンの熱によるダメージを抑えるために、巻き用のスプレーやミストなどをつけてから巻くこともおすすめです。
miya (ミヤ)
Dua by Hair Desingers Gallery
2019.02.12
完全に乾いた状態から、アイロンなど
をすると、痛みが激しくいく場合があります。

フライパンをからで熱すると焦げる様に。

やはり100度以上で巻いたりしなけばならないので、
すばやく、160度前後で巻くのがよいと思いますよ。
KENTO (ケント)
ecru
2019.02.12
コメント失礼します。
コテの方が無理なく巻けると思います。
基本温度は80~120くらいがいいと思います。
大神 瑞貴 (オオガミ ミズキ)
CUIR S
2019.02.12
コテとストレートアイロンを比べても
そんなに差はないかと思います、
それぞれいい商品悪い商品ピンキリなので
使いやすさ重視で、それぞれのものの質をきにされた方がいいと思います。

髪の毛は160度ぐらいまで耐えれると言われております(健康毛の場合)

実際に使われる場合140~150度ほどでいいのではないでしょうか。
商品や髪質によっては
180度に設定しないとかたが付かないなど
いろいろありますが、
目安はそのくらいの温度です。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people