お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

脱染剤とブリーチ
2019.01.15 - 女性
今まで何度も黒染めしてきて
アッシュ系の色にしたいのですが
脱染剤の後にブリーチすることは
可能なのでしょうか?
-
IMAJINE 経堂店
2019.01.21
こんにちは!
お役に立てれば幸いです。

脱染後にブリーチをすることは可能ですが
脱染はあくまでも今まで入れたカラーの色素だけを抜くものであり、ブリーチは脱染と脱色(ベースの髪のトーンも明るくする)を同時に行うので
アッシュ系でもなりたいアッシュのトーンや、どれぐらい過去の黒染めの履歴が残っているか等、一度問診させていただかないとどちらが必要かは一概には言えません。
IMAJINE経堂店 斉藤隆一
松尾 昇路 (マツオ ショウジ)
bifino iris
2019.01.20
質問ありがとうございます。黒染めの色素を取るするお薬「脱染剤」といいます。その後希望のアッシュにする為の明るさが足りない場合は「ブリーチ」することは可能です。髪のダメージにもよりますので1度見てよりよい方法を提案します
-
Aphrodite
2019.01.18
可能ですがダメージによります。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2019.01.18
使い分ける事も手段の一つではありますが
ブリーチで事足りれば逆に負担が少なく済む場合もあります
黒染めの色素の残り具合とやりたい色の明るさ等でも
その辺の施術内容が変わってくるので事前にサロンに相談して
その状態からでも施術してくれるところを探してから
確認して行く事を奨めます
行ってみて断られてしまうケースも多いようです
-
uno hair&body therapy
2019.01.17
質問ありがとうございます。
まず知っておいたほうがいいのは 黒染めした部分と回数が、染めたことのない新生部バージン毛の部分とは同じ薬剤を使った場合、発色がまるで違ってきます。
トーンダウン(黒染め)したところは明るくなりづらく、ダメージだけが蓄積されます。
生えたばかりの新生部バージン毛を わかりやすく、仮に100点としてダメージを受けるたびに0点に向かっていくとします。
髪はもともと死滅細胞なので、巷で誤解があるような、トリートメントでダメージが生き返るなんてことが起こり得ません。
触る回数が多い場所や乾燥だけでもマイナス1点とかマイナス5点とか 減点しかない中で
薬剤の影響が、マイナス10~20点ならなるべく10点にしたいからトリートメントを併用したりですが生き返ることはありません。そして仮に持ち点が30点を割り込むあたりで、どんな薬剤も効かなくなるラインが存在します
柴山 竜太 (シバヤマ リョウタ)
be.POSH
2019.01.17
効果はゼロではないでしょうが、あまり変化はなさそうなイメージです。

ブリーチするくらい明るくしたければ黒染めした部分をカットしてなくなるくらい待ったほうがいいように思います。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people