お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

プリンの目立たないグラデーション
2018.12.18 - 女性
今の髪は根本から10cmほどがあまり目立たないプリンになっています。(今までブリーチしたことはありません。)

髪全体を【出来る限り透明感のある色】+【伸びてもプリンが目立ちにくい】といった色味にするためには、
髪のどの位置からブリーチをしてもらうのがいいでしょうか?

上手い注文の仕方があればアドバイスいただきたいです!
-
Reglus hair design 西新店
2019.01.15
バレイヤージュという言葉をご存知ですか?
フランス語でほうきを意味するカラーの技法です
ブリーチを髪の長さスタイルによって毛先1/3くらいに
自然となじむように入れていきます!
イメージとしては、ハイライトからグラデーションカラーにつなげるような感じです!
暗めのアッシュから毛先につなげてあげれば
根元が伸びてきてもデザインの延長として
気にならないと思います!
ぜひ、バレイヤージュという言葉を
カウンセリングの時に伝えてみて下さい
-
Beauty and care CALON 銀座
2018.12.22
こんにちは、
今現在はそんなに明るくないのでしょうか?
ブリーチをする必要があるほど毛先と根元の明度をかえたいのでしょうか?
伸びても目立ちにくいという事は、地毛に近い状態からのスタートでしょうか?
ブリーチをするとしても髪の長さのこともあるので、
そのままを美容師さんに伝えたら、
この辺りからブリーチしますか?
って感じでその場で決まると思います。
ここに書いてある質問が上手なので、
このまま伝えると
美容師さんも解りやすいと思います。
成田 夏紀 (ナリタ ナツキ)
hair fix RYU Oasis(リュウ オアシス 獨協大学前店)
2018.12.20
髪の長さにもよりますが、グラデーションカラーですと、
だいたい4分の1~3分の1がめあすになると思います。
透明感があるカラーは人気ですが継続が大変になります。
-
Seventh Sense
2018.12.19
ご連絡ありがとうございます。
根元から10センチ程の部分からバレイヤージュカラーの方法でブリーチすると良いです。
担当の美容師さんにカウンセリングで「バレイヤージュでブリーチして下さい」と注文すると大丈夫です。
よろしくお願いいたします。
貫名 吾郎 (ヌキナ ゴロウ)
Spec Holder
2018.12.19
一番いい注文の仕方は『グラデーションカラー』と言えば良いかと思います。または自分がしたい髪色や髪型を持っていき「これにして下さい」とお願いするのが適切です。またプロの店員さんに今書いている情報(イメージ)を伝えてイメージスタイルを選んでもらったらいかがでしょうか?ちなみに長さによってブリーチを入れる範囲が違います。参考としては3分の1の割合が適切です。根元から6レベル(黒い感じ)中間8~9レベル(茶色い感じ)毛先12~14レベル(明るい感じ)です。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2018.12.18
はじめまして。質問にお答えします。
髪の長さによってもグラデーションカラーがいいのか、インナーカラーがいいのか、ハイライトやメッシュがいいのかというデザインの問題バランスもあるので担当する美容師さんに直接聞くのがいいですよ☆グラデーションカラーに限って言えばバランス良く見える割合は髪の長さにもよりますが髪の長さの40%以下じゃないとロング以外はバランスが難しいと思います!
また、ブリーチをしてオンカラー(上から色をのせる場合は)髪のダメージ色の抜ける速さ、色持ちも考えて少し濃いめに色を入れてもらうのがいいかもしれません☆
ご参考までに☆
-
noix de coco
2018.12.18
プリンになってしまうのを防いで、ブリーチを使ったグラデーションカラーにしたい。ということですね!
当店でしたら、全体をブリーチするという選択肢もありますが、まずはハイライトで根元が伸びてきても気にならないように縦のラインを作ってあげまして、その上で毛先の方は全部ブリーチする。みたいな流れでさせてもらうと思います。
注文の仕方。ですと間違ったニュアンスで感じとられてしまう可能性もあると思うので、画像などを探して”こんな感じにしてください”という画像を複数持っていくことをおすすめします。
大神 瑞貴 (オオガミ ミズキ)
CUIR S
2018.12.18
たぶんそのままスタイリストさんに
お伝えするといいと思います。
画像などを見せたり、
見せてもらったりし、
言葉だけではうまく伝わらないこともあるので
見てわかるものの準備もいいと思います!

あと、これはいや、(スタイルや色味)などを伝えるのも一つの手です!
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people