お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

パーマとカラーの髪へのダメージ
2018.12.07 - 男性
私はパーマとカラー(カラーはブリーチのメッシュです)をしていますが
私が 今 通っている美容室では
ほぼ 7週間おきに 通っていますが カラーをした後に7週間後の
予約を すると 「次はパーマですね」
とパーマの予約をさせて 私も断ればいいのに まあいいか
と7週間後にパーマをしてしまい それでまた 次の7週間後の予約をすると
次は「カラーですね」とカラーの予約をされるので このまま いいなりに
なっていると 私の 髪の毛が ボロボロになりそうで 少々 恐くなっています パーマもカラーもしてもらって なかなか かっこはいいのですが
やっぱり 髪のダメージは 相当だと思っています
今後 言われたままに カラーやパーマをすると 髪の毛ってどうなっちゃうのか 教えていただきたいし それから 今後の美容室の検討の仕方を教えてください
-
CUORE hair
2018.12.13
髪の毛に対しての知識があれば問題無いのですが、しっかりと毛髪内部の処理をしてもらって無いのであれば、散々パーマ、カラー繰り返しされて、パーマとかあたらなくなったら痛んでますからねーで終わらされる危険がありますね。
由利 達麻 (ユリ タツマ)
dp~by dahlia~
2018.12.12
美容師さんと一緒にスタイルを考えていくことが大切な事です。
お任せで言いなりになるのは良くないですね。
自分でスタイリングする時にパーマが何ヶ月目でやりづらくなるのか、カラーも何ヶ月目で退色して染めたいのか、把握する事が、大切です。
美容師としては通ってメニューをしっかりやってもらうほど助かります。
正直そのペースでパーマカラーをやるのは髪のダメージ、頭皮のダメージがあるのでオススメ出来ないです。
YOSHIKAWA AKIRA (ヨシカワ アキラ)
hair salon AVANCE
2018.12.12
もちろんデザインも重要ですが、ダメージが過度になってしまうとやりたいデザインも出来なくなってしまいます。
髪の毛は切れていってしまいます。
美容師は髪の毛のダメージを考えながら施術します。

なかなかその場では次回予約を断れない場合はその場では入れて、電話やメールでキャンセルすれば大丈夫です。
今後はヘアケアとデザインが両立しているサロンを選んでください。
hair salon AVANCE 03-6416-5382
松本 かおり (マツモト カオリ)
GLANZ hair&make
2018.12.12
男性なので髪の毛はそこまで長くはないと思うのでそこまでの心配はいらないかとは思いますが、頭皮から5㎝くらいまでは栄養が行きます。
だからダメージの人でも根元がダメージという人は、ほぼいません。(ブリーチなどをすると別)
ただしパサツキが気になりだしたらシステムトリートメントをしてください。(修復をするタイプのもの)
瑞慶覧 いずみ (ズケラン イズミ)
Shell Bear
2018.12.11
こんにちは
極論あなたと担当様の信頼関係によるところが大きいと思います。
確かに繰り返し薬剤施術を行えばダメージの蓄積で最悪パーマかけられなくなったり、毛が切れる恐れもありますが美容師側もそんな無茶はしないと思います。
あくまで人対人なので思っていることは伝えないとわからないと思います。
検討の仕方もあなた次第です。
COCO SHIBUYA (ココ シブヤ)
hair space COCO 渋谷店
2018.12.11
美容師によっての回答が異なりますことをご了承くださいませ。お客様は男性のお客様で髪が短いのであればカットをしますのでダメージが激しくなる前にカットでなくなると思います。長いのであればパーマをし続けるとダメージはひどくなります。カットをしない場合になりますが、
参考になれば幸いです。
塩見 浩 (シオミヒロシ)
ヘア・アーティス
2018.12.10
メッシュは相当ダメージがあるのでパーマの薬材の選定や保護材等相当気をつけてやらないと痛みがどんどん進んでチリチリになってくるかもしれません、髪の毛を大事にしてくれる美容室を探すか、今の担当者にダメージが気になると伝えて対処してもらったらどうでしょか?
宇井 勇生 (ウイ ユウセイ)
Arielle
2018.12.09
ヘアケアマイスターを取得していますので参考にして頂ければと思います。

カラー、パーマ共に2か月近く開けての施術をされる方も多くいらっしゃいます。
もちろんダメージを伴いますので、髪の状態によって前回のパーマを生かすスタイルを提案し、パーマをお休みさせたりします。

また、使用する薬剤の強さや元々の髪の強度なども大きく関係しますので髪の状態にあった薬剤を使用することで負担を減らします。
特に髪の長さが短めでしたら傷みの強い部分を切り落としてしまうので、問題はないかと思います。

一番気になるのはブリーチ部ですかね。。

毛髪の状態など見させて頂けますので、是非カウンセリングだけでもご連絡ください。
安阪 卓志 (アンサカ タカシ)
MODE K's 調布店
2018.12.09
ご質問ありがとうございます。

ブリーチをしているようなカラーでしたらずっと続けるのはやめた方が良いかと思います。
パーマもカラーも髪の毛への負担はかなり大きいので髪質にはよりますのではっきりとはお応えできませんがブリーチしてるところは髪の毛がちぎれてしまったりする場合もございます。
当分カラーだけをお願いするか断れないようでしたら美容室を変えるのも良いかもしれません。
今の髪の毛で気になる事もあるようでしたらトリートメントだけでも美容室でするのも良いかもしれません。

ご参考頂ければと思います。

モードケイズ調布 
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people