お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

検討フォルダ内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

美容院の対応の悪さ
2018.11.24 - 女性
クーポンでの、トリートメント二回券を購入しました。
一度来店し、残り分を予約したにも関わらず、2度もその美容院から電話があり、時間を変更してくれとのこと。
最初の一度目は、渋々承知しましたが。
2度目はさすがに不信感が。
こちらも、予定を立てているのに。

所詮、美容院にとってはクーポン客は大事ではないんでしょうね。
こういう美容院は多いですか?
上田 祥廉 (ウエダ ヨシカド)
HUG Corporation
2018.11.29
確かに2度変更は厳しいですね。   
クーポン券のお客さまだから変更したとするなら更に最悪ですね。  

予約の管理が美容院も非常に複雑になっています。  
昔は電話での予約が大半でした。今はネット予約が半分以上。 ネット予約も沢山ツールがある為に複雑です。    
多田 直人 (タダ ナオト)
Stilla smooth
2018.11.28
美容室の店長しています。
お客様のお悩み、心に染みます。
お客様の仰るように、2度目は不信感がわきますよね。
当店では、クーポンのお客様と通常のお客様を区別することはございません。
しかしながら、指名をされた場合、そのスタッフが休みの場合、ネット予約を切り忘れた場合、変更のお願いをすることはございます。
美容室側のミスで、お客様にご迷惑をおかけする場合はございますが、
当店では,全てのお客様を大切に考えております。
新田 真介 (ニッタ シンスケ)
gally
2018.11.26
こんにちは
本当にひどいお話ですね。
クーポンを返却して返金はできないのでしょうか。。
こういったサロンは多くはないと思いますが
きっと利益主義なのでしょう

信頼ができて安心して任せら得るサロンに出会えれば長期的にこういった悩みはなくなります。
YOSHIKAWA AKIRA (ヨシカワ アキラ)
hair salon AVANCE
2018.11.26
もちろんクーポンであってもそうでなくてもお客様は大事ですっ!!
そんなヘアサロンばかりではありません。
毎回となると不信感がありますが、当店でも先日、従業員がインフルエンザにかかり、やむを得ずお客様に変更して頂きました。
本当に申し訳なかったです。
その場合、そのお客様には来店されたときにヘッドスパをサービスさせて頂きました。

hair salon AVANCE 03-6416-5382
渡部 由美 (ワタナベ ユミ)
MODE K's 調布店
2018.11.26

ご質問ありがとうございます

美容室によって予約の優先順位は異なると思いますのでご来店された美容室の優先順位は分かりかねます。
当店では先に予約をして頂いた方を優先にしておりますのご変更の促しは致しませんが、もしその時間の予約で滞在時間やお客様に合った担当者を紹介できない、などの理由で負担をかけてしまうのであればご変更をお願いする場合がございます。

モードケイズ調布
宇井 勇生 (ウイ ユウセイ)
Arielle
2018.11.25
同じような経験をしたことがあります。自分の場合はマッサージですが、、嫌な気分になりましたね。

美容院の対応の良し悪しはお店や対応するスタッフによって様々かと思います。
相談内容のようにクーポン客だから~、とゆうお店もあれば、逆に2回券を購入頂いてるので1回目より2回目をもっと満足もらいたい。必ずリピートしてもらえるよう一生懸命頑張ろう!とゆうお店もたくさんあると思います。

美容師は技術もとても大切ですが、接客業としてゲストへの対応はもっと大切だと思います。

当店はゲストを第一に考えた丁寧な接客を心がけておりますので、是非ご連絡頂ければと思います。
木下 翔太 (キノシタ ショウタ)
Fare 自由が丘
2018.11.25
こんにちは。
そんなことあったんですね、、、

まったくもってそんなことはございません
来て下さるお客様に大事じゃない人などいませんし
皆様多忙の中来て下さる方々なので基本的にこちらから予約の変更のお電話をすることは本当にやむを得ない限りございません。

そのようなことがあったのでしたらその美容院に変わりまして謝らせていただきます。
そのようなことは基本的にないのでまた気軽に美容院に通ってくださいませ。


長々と失礼いたしました。
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2018.11.25
こんにちは。質問にお答えします。
今回のようなケースは聞いた事なくはないのですが、かなりレアなケースで、少人数サロンだったり低価格サロンだとしたらあるケースかもしれませんね。この対応自体がそのサロンとしての対応なのか、担当スタイリストの判断なのかにもよると思いますが、一度、サロンの店長クラスの方に話を通しておいてもいいかもしれませんね。言っても無駄そうだったり、面倒な場合は申し訳ないのですがサロンを変えるのが一番いいかもしれませんね。このような対応をするサロンはごく稀の1サロンだと思うので美容室を嫌いにならないでください。美容室とは本来、心も体もリフレッシュできる場所なのに、申し訳ありませんでした。サロンによっても1000カット等、色々な考え方、スタイルベース・接客ベースがあると思うので美容室もお客様自身も精査しながら選んでいかなくてはいけない世の中なのかもしれませんね。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people