お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

縮毛矯正とブリーチについて
2018.10.07 - 女性
縮毛矯正とブリーチ、どちらもしたいです。
金になるくらいまでのブリーチをして、その上からカラーをいれない場合は縮毛矯正とブリーチ、順番、空ける期間はどうすればいいでしょうか?
また、私は現在黒髪にインナーカラーをしているのですが、この状態でも縮毛矯正はできるでしょうか?
-
iNSYO 中山駅本店
2018.11.15
質問にお答えさせていただきます!
まず、縮毛矯正とブリーチどちらもするのとは、あまりオススメできません、、、。

ブリーチ毛に縮毛矯正をかけれる美容室はあると思います!

ですが、僕は基本、
お断りさせていただいてます。

それは、リスクがあり、
あなたの大事な髪の毛を、修復不可能なビビリ毛にさせてしまうかもしれないからです!
もしキレイにかけられたとしても、
2回目は更にリスクが高くなるので、
いつ髪の毛がボロボロになってしまってもおかしくないです!

あなたの髪のことを考えると、どちらか一つに絞ってあげたほうが、よりステキになると思いますので、他のより良い方法などを一緒に見つけられたらと思います!
谷田貝 広樹 (ヤタガイ ヒロキ)
LOVE
2018.10.24
こんにちは。お答えさせていただきます。
縮毛矯正とブリーチを両方したい場合最初に施術した方がいいのは縮毛矯正になります。
ですが、もうすでに部分的にインナーカラーをされているようなのでそこのダメージ具合を見てもらってからスタイリストさんと相談して施術された方がいいと思います。
美容室において、ブリーチ・縮毛矯正・デジタルパーマは3大ダメージとしてかなり髪に負担のかかる施術になります。その為、同じ部分に薬剤を重ねて施術すると最悪、縮れて切れてしまう恐れがあります。
できれば同じサロンにて施術することをお勧めします。できれば補強剤等の処理剤があるサロンがお勧めです☆
オシャレなヘアスタイルになるといいですね☆
-
VISAGE e-del
2018.10.15
ご回答失礼します。
もし両方やる場合でしたら、矯正をしてからブリーチです。
ただ両方はあまりオススメしません。ブリーチしたインナーカラーの部分はストレートアイロンでスタイリング、それ以外の部分を縮毛矯正が良いかと思います。
両方やると相当しっかりしたケアをしないと、日々のシャンプーで髪が切れたりするかもしれません。
あとブリーチをした髪はうすいアッシュでもう一度染めた方が馴染んでキレイに見えます。
-
美容室ループス・オアシス 自由が丘店
2018.10.13
ブリーチの後にカラーを入れないのであれば、どちらからでも良いと思います。
3日ほど空ければ大丈夫だと思います。
出来ないことはないと思いますが、髪の毛はかなりのダメージを受けてしまうことは確実です。
-
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2018.10.12
ご質問ありがとうございます。

基本的にブリーチと縮毛矯正は同じ髪の毛にする事は不可能だとお考えいただけたらと思います。
もしするとしたらどちらか一つだけにしぼって頂いた方が良いと思います。

ご参考くださいませ

副店長 松田 竜輝
佐々木 悠人 (ササキ ユウト )
Miik.
2018.10.09
基本的にブリーチしてる髪に縮毛矯正をかけるのはNGです。
どうしてもとなれば先に縮毛矯正をかけてからブリーチが良いと思いますがそれもかなりリスクはあるのであまりお勧めしません。

お店によってはやっている所もあるみたいなので探してみるのもいいかもしれません。
二見 茉由香 (フタミ マユカ)
NOCE capelli
2018.10.09
お店で使用してる薬も違うのでなんとも言えませんがブリーチした髪の上からの縮毛矯正はかなり危険です 私ならしないです
添田 紫門 (ソエダ シモン)
Adatto
2018.10.08
Adatto【アダット北千住】の添田と申します
その場合は矯正を先にしてください。期間は一週間ぐらいあけて頂ければ大丈夫です。
ただ注意して頂きたいのが、その後また矯正をかけたくなってもブリーチをした部分には基本的にもう矯正はかけられません。もしやるにしても毛先にチリつきが出る可能性などリスクがありますのでオススメしません。
インナーカラーはブリーチをしていなければ問題ありません。
武淵 晴香 (タケブチ ハルカ)
Shell Bear
2018.10.08
こんにちわ

基本その二つは一緒に髪に施術することはできません

空ける期間に関係なく施術を受けてくれるところ少ないと思いますし、高確率で計り知れないダメージを負う事になります。

髪の状態を考えるならやめた方がいいでしょう
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people