お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

ケラチントリートメントとカラーの順番
2018.08.24 - 女性
髪質改善のケラチントリートメントをしようと思いますが、カラーは後日の方がいいですか?

よく聞くのは、ケラチントリートメントをすると明るくなると聞きます。

トリートメントをして、一週間くらい開けてカラーをした方がいいですか?

先にカラーはしない方がいいですか?
-
MODE K's 調布店 【モードケイズ】
2018.08.27
ご質問ありがとうございます。

特にケラチントリートメントを行ったからといって明るくなるというのはないとおもいます。

どのようなケラチントリートメントかわかりかねますがカラーを先にしてその施術の後にトリートメントを行うほうが一番的確かなと思います

ぜひご参考くださいませ


副店長 松田
小林 賢一郎 (コバヤシ ケンイチロウ)
hair design Gardenia
2018.08.27
当店、酸性ケラチントリートメントを扱っております。
くせ毛が緩和される、ハリコシツヤが出るといった、髪質改善の酸性ケラチントリートメントは、グリオキシル酸が配合されています。

その類いのトリートメントはカラーとの相性が悪いので、
カラー前にトリートメント→カラーが染まりづらくなる。
カラー後にトリートメント→染めたカラーが色落ちする。
ということになります。

どうしても酸性ケラチントリートメントをやりたい場合は、
現在の髪の色がわからないのでなんとも言えないのですが、
定期的にカラーをされていて、根元の黒髪が伸びている状態だと仮定するなら、
根元のリタッチで毛先と同じ明るさに染める→酸性ケラチントリートメント→色味を入れるのはあきらめる
となります。

KENTO (ケント)
ecru
2018.08.26
コメント失礼します。
カラー後にトリートメントがいいと思います。
出石 正貴 (イズイシ マサキ)
hair make design Rapt
2018.08.26
考え方にもよると思いますがカラー後のトリートメントがいいと思います。
サロンにもよりますがプレトリートメントでカラー前にする所もあります。
カラー後の方が修復も手触りも良くなりますよ。
-
Seventh Sense
2018.08.24
ご連絡ありがとうございます。
ケラチントリートメントはカラー後に施術する事をオススメします。
もともと明るい髪に更にカラーを入れてからケラチントリートメントを施すと少しだけ色が落ちやすいですが、トリートメントを先にしてカラーをすると色が入りにくくなる事がございます。
よろしくお願いいたします。
織田 真人 (オダ マコト)
care of hair kiri
2018.08.24
ケラチントリートメントにも色々と種類があるので、一概にどちらが良いというのは断定できません。

髪質改善系のトリートメントはレブリン酸やグリオキシル酸と言った成分のものにケラチンが配合されているものをさす事が多いので、その成分の場合ですとカラーは後日(1週間後)の方がおすすめです。

ただ、成分の特性上カラーとの相性はあまり良くありません。

カラーの退色を起こしやすい事と、カラーが入りにくい事のどちらもあるのが酸性トリートメント系の欠点です。

ですが、髪の毛のダメージが著しい場合は、施術が成功した場合はかなり質感が良くなります。

どういったトリートメントかは分かりませんが、上記した「レブリン酸・グリオキシル酸」系の場合は後日をお勧め致します。

詳しいご相談は行かれる美容師さんに聞いてみるのが良いかと思います。
YOSHIKAWA AKIRA (ヨシカワ アキラ)
hair salon AVANCE
2018.08.24
ここでいうケラチントリートメントよりもそのトリートメントの粒子の大きさ(分子量)によってカラー前なのかカラー後なのかによって変わります。
カラー自体の分子量が1500くらいなので(マニキュアなどはもっと大きい)、それよりも小さければカラー前、大きければカラー後になります。
hair salon AVANCE 03-6416-5382
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people