お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

縮毛矯正をするかブリーチをするか
2018.04.27 - 女性
私はくせの強い天パを持っています。、

そのため縮毛矯正をしてボリュームを抑えてきました。

大学生になり髪色を変えられるようになり、ブリーチをしないとできない髪色に強く憧れを抱くようになりました。それをするために1年間縮毛矯正をせずに頑張って伸ばしてきました。

ですが、1年経つと癖の部分が大半になってしまい、毎日アイロンで伸ばし、それでもしっかり伸びないので巻いて誤魔化しています。

毎日が大変すぎて縮毛矯正をかけたい気持ちが強くなってしまっているのですが、1年間頑張ってきたのにここで諦めるのももったいないという気持ちもあります。

あわよくば両方の施術をしたいのですがどの美容院もやって頂けないのでしょうか。

そもそも天然パーマの他人がブリーチをするのは諦めた方が良いのでしょうか。

美容師さんの意見を聞かせてください
坂本 深雪 (サカモト ミユキ)
MILLENIUM NEW YORK 仙川店
2018.05.02
 回答が遅くなり申し訳ございませんでした
髪の毛の痛みの状態にもよるかと思いますが、毎日アイロンなどの熱処理をされるのであれば縮毛矯正をお勧めいたします、毎日の熱処理での髪へのダメージもかなりのものになりますので。
しかしながら縮毛矯正をせていただいた髪の毛がブリーチに耐えられるかは直接お客様の髪の毛を見て、触らせていただいてカウンセリングをさせていただかないことには分かりかねますので、どちらを取るのかは一度、直接サロンにお越しいただき一緒にご相談させていただくのが宜しいかと思います
又、縮毛矯正とカラーは同日に行ないますと大変なダメージに繋がりますので縮毛矯正+トリートメントで少しでもダメージを補ったのち、カラーは1週間ほど空けていただく事をお勧め致します
ご検討よろしくお願い致します
原 寛和 (ハラ ヒロカズ)
AyuRa イオン海老名店
2018.05.02
縮毛矯正とブリーチの同時施術は出来るだけ控えたほうがよろしいかと思います。

縮毛矯正、ブリーチ両方とも髪への負担が大きく、やった時はよくても、時間とともに変わっていき
毛先を大部切らないとなんてこともよく聞きます。

杉本 拓海 (スギモト タクミ)
・美人冠
2018.05.01
最初に申し上げて起きますと、縮毛矯正とブリーチの相性は最悪です。
ブリーチをしないとできない色ということはかなり明るい色と予想できます。
強い天然パーマに毎日のアイロンによるダメージを加えて、それほどまでに脱色された髪に縮毛矯正をしたらビビるどころの騒ぎではありません。髪が溶けて切れます。
普通の美容師ならまずそのオーダーはお断りするでしょう。たまに自信があるのかブリーチ毛に縮毛矯正をかけるとどうなるのか知らない美容師がお客様のオーダーをそのままして酷い惨状になっているのを見るので、本当におススメできません。ちなみに僕は縮毛矯正に自信がありますが、ブリーチ毛には絶対にやりません。
福島 賢太 (フクシマ ケンタ)
ricca
2018.04.29
とても気持ちが分かります!
クセも抑えたいけど好きなカラーにしてみたい。

ダメージも気になりますよね。

ただ、ブリーチをする髪色に強く憧れを抱いているのであれば、叶えたいですよね。

気持ちとしてはクセも抑えつつ、ブリーチしたいところですよね。
縮毛矯正とブリーチはどちらも薬剤の中では強い作用が出やすいので、髪のダメージは避けられないと思いますが、ご提案として
・縮毛矯正してから1週間以上間隔をあけてカラーをする
・ブリーチは全体ではなく、ハイライトやグラデーションなどでダメージの範囲をせまくする
・できるだけ優しい薬剤で調整してもらうが、ダメージは覚悟してご自宅のケアもしっかりしてもらう

という案はどうでしょうか?
小林 (コバヤシ)
alfred will
2018.04.28
ブリーチと縮毛矯正を両方してしまうと髪の毛の状態が凄く悪くなり、最悪の場合髪の毛が切れてしまう事もあるので、余りお勧めは出来ないです。カラーをするなら、ブリーチ以外でのカラーが良いかと思います。
-
Hair&Make SeeK 立川
2018.04.28
ご相談ありがとうございます。
今回の件についてですが、ブリーチをしてしまうと他の施術がいい状態でできなくなってしまうため、もしクセが気になる場合は先に縮毛矯正をして頂いた方が望ましいと思います。毎日のアイロンでも髪への負担はかかってしまいますので…

両方の施術を同時はできるだけ避けて頂き、カラーの方を後にして頂く形がいいと思います。
矯正剤で退色してしまいます。

ご希望のカラーにもよりますが、ブリーチ以外にもハイライトで全体を明るく見せたりする方法や、色によっては繰り返し重ねていくことでご希望のカラーにすることができる場合もありますので、まずは髪の状態をカウンセリングを通して確認させて頂ければと思います。
nanase ( ナナセ)
gally
2018.04.27
髪の長さにもよりますが、縮毛矯正とブリーチの融合は髪への負担がかなりかかるため、オススメはできません。。。
毎日のヘアセットが大変でしたらストレートをオススメします。
ストレートをかけた上で、全体のブリーチはリスクが高すぎますが、インナーカラーなどでしたら負担も少なく変化も楽しめます!
三橋 佑矢 (ミツハシ ユウヤ)
Shell Bear
2018.04.27
こんにちわ

最近はダメージレスな薬剤も多くなってきています。
縮毛を得意としている美容師さんも多くいて可能な限りはやっていただけると思います。
が基本髪のダメージを考えるとおすすめはしません。
どちらかのみを優先してください。ブリーチにしろ縮毛にしろ多大なダメージが伴う事になり髪が耐え切れないことがあります。
慎重に考えて担当の方と相談しながら行ってください
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people