お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

ハイブリーチ毛のケアについて
2018.03.14 - 男性
こんにちは、私はハイブリーチによるダメージが深刻です。

一年間ほど白に染めていただいているのですが、その間「これだ!」と思えるトリートメントに出会うことができませんでした。

シャンプーは、ダメージによる切れ毛対策のためのヘマチン配合、退色しないためにシリコンフリーのアミノ酸系シャンプー、という条件で探し、「ナプラ ケアテクト カラーシャンプー」を使用しています。

今は同じラインのトリートメントを使用しているのですが、より自分の髪質に合うトリートメントを探しています。

毛質としては
・毛先のダメージがひどく、パサつく
・ヘアアイロンでもかけようとすると、チリつく
・ドライヤー時に切れ毛が出てしまう
といったことになります。

ヘアオイルも使用しているのですが、こちらは塗ってから時間が経つととれてきてしまう(?)ように感じるため根本から改善を試みたいです!
You ( ユウ)
aura
2018.03.29
はじめまして、aura 南青山のYouです。

基本的にダメージした髪を根本的に直すということはできません。
トリートメントはタンパク質や脂質を髪に補給していますが、トリートメント成分はシャンプーするたびに流れ出てしまっています。

質問者様のようなハイダメージ毛になると普段のシヤンプートリートメントでのケアでは追いつかないようになりますので、サロンでのトリートメントを頻繁に行うことで現状よりはダメージを感じなくなるかもしれません。

普段のトリートメントでとなるとシリコンフリーのものよりもシリコンなどが入っていてコーティング効果の高いものを使った方が手触りやパサつきは収まります。

参考にしていただけると幸いです。
-
CUORE hair
2018.03.20
今サイエンスアクアというものがあるので、お近くで扱っているサロンを探してみてはいかがでしょうが。
サラサラツヤツヤで美髪にチャージしてくれますよ。
-
REVIEST by twowish 吉祥寺
2018.03.19
ご相談ありがとうございます!
早速ですがお悩みについての回答です

基本的にシャンプー、トリートメント、アウトバス
それぞれに役割があり、人によって使うものが変わってきます

それぞれの相性や、お客様の私生活も加味して選びます

なのでこれを使えば大丈夫!
とは言い切れない所ではあるのですが

お使いのシャンプーは
カラーによって施術中ではなく、その後にケアという意味でマストアイテムです

ただ、ブリーチは髪の質そのものが変わります
アイロンで髪が焦げてしまうということは、髪の中身の殆どががカラーやアイロンで違う質のものに変性してしまっていることを意味します

お使いのシャンプーに入っているであろうペリセアやヘマチンは
髪のタンパク質に対して優秀な吸着をしますので
内部補修がしっかりできるトリートメントやアウトバスにしてみてはいかがでしょうか
NOAH (ノア )
NOAH
2018.03.17
ご質問ありがとうございます。

一度毛質を見させて頂かないとはっきりとしたことは伝えられないのですが、今までに全然良くならなかった髪の毛とは出会った事がありません。

カラーする前に前処理や、カラーした後の後処理、そういったケアをきちんとしてあげれば現状より間違いなく良くなるとは思います。

当店ではハイカラーを得意とするところもございますので是非ご来店お待ちしております。
髪質改善を一緒に頑張っていきたいと思います。

自由ヶ丘/美容室/NOAH
平塚 政雄 (ヒラツカ マサオ)
FILMORMALE
2018.03.16
こんにちは!私も白なのでお気持ちわかります!

相談者さまに髪の状態は残念ながら、シャンプーやトリートメントでは回復できないため、少しずつカットされることをおすすめします。

毛先のダメージに関しては冬向けの高保湿タイプがよろしいと思います。
文字制限のため、全部がお伝えできないのが残念です。

ちなみにトリートメントは以下のように使うとより効果的です♪

1・トリートメントを温める。
その日使う分を容器等にいれお湯で少し温めてから使うと馴染みが良くなります!

2・髪に付けたらしっかり握り込む
髪をギュッギュッとの握り込むとより潤い成分が入りやすいです。

3・根本から毛先に向かって指で髪を挟んで滑らす
ダメージした髪は冬場の指の逆剥けのようになっているので、指で挟んで逆剥けを抑えるようにする

nitta (ニッタ)
gally
2018.03.16
こんにちは
ヘアケアは問題ないと思います。
髪の強度の限界を超えてしまっているダメージ毛は
どんな効果のあるものを使用してもダメージの進行を進まなくさせる程度になります。
すでに髪は限界。。
そこへアイロンなどは最悪の結果になりますね。
髪をいたわりましょう。
三浦 (ミウラ)
Etoile
2018.03.15
まず、乾燥していたらダメージ毛にヘアオイルはやめた方がいいです!

今使われているシャンプーは有名で悪いわけではないですが、そこまで補修力があるとは思えませんし、ヘマチンでは切れ毛の予防にはなりません!

オススメはリトルの、製品がおススメです!
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people