お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

パーマについて

デジタルパーマについて
2018.01.21 - 女性
本日デジタルパーマをかけてもらいました。
以前に違う美容院でコールドパーマをかけてもかからず、かけ直してもらっても無理でかかりにくいと言われました。
今日もその旨を伝え、担当の方もかかりにくい髪質だけど時間を長くしたらかかると言われました。美容院を出たときは出ていましたが、時間が経つにつれてストレートに戻ってしまいました。
デジタルパーマは濡れている時よりも乾いたときのほうが出やすいとのことでしたが、濡れているときはパーマが出て、乾かすとストレートに戻ってしまいます。
乾かし方が悪いのでしょうか?
井上 泰光 (イノウエ ヒロミツ)
Stroke Hair Space
2018.01.26
お問い合わせありがとうございます。
このサイトの確認不足で返信遅くなり申し訳ありません。

確かに、デジタルパーマは濡れている時よりも乾いたときのほうが出やすいです。
濡れているときはパーマが出て、乾かすとストレートになるのはコールドパーマの特徴です。
乾かし方が悪いかどうか、デジタルパーマをかけられたお店の方に相談されるのがいいと思いますよ!

お困りのようでしたら、施術はせずに相談だけでもお越しくださいませ。
-
STAYLE hairlife
2018.01.25
ご質問ありがとうございます。
パーマが出ない原因として考えられるのは、

①元々の髪がしっかりしていてストレートに戻りやすい→これはあて直しで解決します
②髪にハリコシがなくパーマのリッジが出にくい→これは元々のウエーブを出す力が髪にあまりない為なのでどうする事も出来ません
③乾かし方が悪い→パーマをしたサロンに一度問い合わせて乾かし方を聞いてみて下さい。

どういった髪質でかかりにくいのか分かっていたら一番わかりやすいです。

参考になればいいんですが…

-
Spin hair 高倉店
2018.01.25
こんにちは!今回のご相談内容なのですが、実際ちゃんと状態を見ていないのでわかる範囲の回答になります。
デジタルパーマは、熱に反応するので乾かすときは、しっかりめにねじりながら乾かします。それでも出ない場合はパーマがちゃんと当たってない可能性があります。デジタルパーマのお薬もお店によって違いますが、髪質に合わせて選べるお店がいいですね!パーマは繰り返しあてると、当たりやすくなりますし、もちもよくなるはずです。
中村未来 (ナカムラミク)
MOOL hair 武庫之荘店
2018.01.24
デジタルパーマは、濡れているときもカールがでますが、乾かした時にコテで巻いたような自然なカールにできるのも特徴です。
ウェットなセットでもドライなセットでもどちらでもいいのですが、希望のデザインが「乾いている状態でのカール」にも関わらず、乾かすとカールがなくなってしまうなら、もっとしっかりあてておいたほうがいいのかもしれませんね。。!
乾かし方ももちろん影響してくるので
絡まっているのにひっぱって乾かしたり、根元をしっかり乾かさずに毛先ばかり乾かしていたり、と、ありますが、難しい乾かし方だとお客様はお家で再現できないかと思いますので、再現が簡単にできるパーマ、乾かし方法を伝えてもらうことがいいかと思います^^
寺山 太啓 (テラヤマ タカノリ)
Will piccy
2018.01.24
髪質や状態を見ないと判断できませんが、相談内容をもとにお伝えします。

2点あります。
1.乾かし方が悪い(美容師側がお客様にお伝えできていない可能性もあります。)
2.そもそも最初から、かかっていない
と思います。

パーマ液が髪に浸透していない可能性もあります。
様々な施術方法ありますので、是非ご相談ください!
園田 健太 (ソノダ ケンタ)
alfred will
2018.01.23
デジパの上からコールドパーマは当店もおかけできません。今回もパーマのあたりが弱いことは否めませんが濡れている状態でパーマが出るようなら全くあたっていないわけではなかもしれません。ドライヤーの熱が入りすぎたり、テンション(引っ張っる力)が加わりすぎかもしれません
nitta (ニッタ)
gally
2018.01.22
こんにちは
どういった事が原因で、ストレートになってしまうのかを調べていかないとですね。

パーマ等が非常にかかりにくい方に対しての
的確な量感調節や薬剤選定、熱処理などの事柄など色々ポイントはあります。

しかしながら、施術前のカウンセリングで

『かかりにくい髪質だけど時間を長くしたらかかる』

と言われていますので
カウンセリング時の説明と異なると伝えた上で
対応をしてもらうといいと思います。

その際のアドバイスですが、きちんとかかるのかどうかを聞く事と料金は発生するかどうか

かからなかった場合の対応なども聞いておくといいと思います。


-
Soil AVEDA
2018.01.24
髪質を見極めてそれにあった薬剤やパーマのかけかたをするのがスタイリストの責任です。
今できる精一杯の乾かし方で家でも再現できるパーマをリクエストしてください。それにこたえてくれるのが腕のいい美容師だと思います。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people