お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーの傷みから脱け出したいです
2018.01.18 - 女性
ブリーチはしていません。
トーンは7~8くらいです。
カラー後のケアもしています。

【全体カラー+Tr】

1ヶ月半後ほぼ色落ち
(嫌な色なので根元染めもせず全体カラーを我慢)

3ヶ月後【全体カラー+Tr】


だいたいこのサイクルで染めているのですが、髪がいたんでバシバシです。

1ヶ月半後から全体カラーをしたくてたまらないのですが、傷みが気になってできません!
1ヶ月くらいでカラーバターを挟もうかとも考えているのですが、それもすぐ落ちるらしいので意味ないかなとも思います。。。

何かアドバイスいただきたいです!
豊島 淳一 (トヨシマ ジュンイチ)
Pensiero
2018.01.29
はじめまして。東京都品川区中延髪質改善ペンシエロです。カラーの傷みが気になるとの事でしたが、まずはカラーの状態で色味が残りやすいようにしていくのと、下手にトリートメントすると逆に髪は痛みますので、髪の質を同時に改善していくことをおススメします。とうサロンでしたら半年ほど、まずはお時間もらえればよくしていけると思います。
園田 健太 (ソノダ ケンタ)
alfred will
2018.01.23
カラーリングは髪の内部のタンパク質量で色持ちがかなり個人差があるようです。ダメージが出やすさも一因あるようです。カラーバターはカラーリングとまた染料がことなるのであまりお勧めしません
色持ちが極端に悪いようでしたら はじめ5~6トーンぐらいのかなり暗めの濃いもので染めてはいかがでしょうか?
芝原智広 (シバハラトモヒロ)
MOOL hair 西中島店
2018.01.23
一度髪の状態を見させて頂かないと明確なお答えが難しいですが髪のダメージ度合いによってサロンでするトリートメントや自宅でされるトリートメントが合っていなければ、よい効果がでない場合があります。カラーの回数がそれほど多くはないですし、それでもダメージが修復しない場合はその状態に合ったヘアケアをするのが第一優先です。ダメージが大きいと長期間、色持ちを良くするのは難しくなるので髪のコンディションが良くなればカラーのもちも良くなると思います。
田垣 桂子 (タガキ ケイコ)
First Stage KT air
2018.01.22
髪は水で洗っただけでも出て行く栄養素があるのご存知ですか?
日々のシャンプーは毎日使う化学物質で大事な髪の栄養素を補って洗えているか、それとも大事な栄養素をさらに取り去って傷ましているか…ということもあります。
髪質にあったしっかり足りない物質を補うシャンプーとトリートメントをお使いならいいのですが…
カラーやパーマをする前に髪が傷みやすい状態だとさらに傷むと思います。
髪のコンディションを整えるには毎日使うヘアケア剤をこだわってみてください。
市販のものよりサロン専売のものの方が質はいいものを選んでいると思います。
「COTA」のヘアケア剤は髪質を改善していくと評判です。リピーターが多い会社です。
扱っているサロンでシャンプーの正しい使い方と洗い方を教えてもらえると思いますよ。
早くいい状態になっておしゃれをもっと楽しんで下さいね。 KTair 田垣桂子
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2018.01.21
全体のカラーをする事で毎回毛先までの負担が掛かってしまいます
退色最早い様でしたらカラーの際に色味を濃いめに入れて
長持ちする様に調節はある程度出来ると思います

7~8トーンのベースですとまだブラウンが強いと思うので
入れた色味がブラウンに負けて来ると落ちて見えてきます
何色にしたいかにもよりますがベースを申す事故し明るくして
それ以降はリタッチのみで色はカラーバター等で染めれば
毛先の負担を毎回かけずには出来るとは思います
2回の行程を踏むのでその分お時間と料金は
掛かってきてはしまいますがなるべく負担を掛けさせない為の
施術にはなります
-
ヘアコレクションフルール
2018.01.19
6レベルのカラーを勧めます。7レベルだとブリーチのチカラが働き、痛みます。
カラーの落ちないトリートメントを勧めます。
毛先のカラーの2剤を弱い液にしてもらうことでカラーが落ちにくくなり毛髪の痛みもおさまると思いますのでやってみてください。
-
WILL bossa
2018.01.19
こんにちは! 
今回の様なお悩みで1番大事なのは、、、
【日頃からどんなシャンプーをつかっているか?】
です!

今、ご自分で使っているシャンプーは、サロンで選んでもらった物ですか?

実際、市販品のシャンプーも年々進化していっていますが、やはりサロン専売品に比べると、カラーの退色、頭皮へのダメージ、補修成分などなど、見劣りしてしまう部分が多いのが事実です。

もし、それ以外の対処をするとすれば、カラーの際に事前処理Trを行いながら施術する工程です。

当店では、カラーやパーマ時に、事前にTrをしていくことで、圧倒的に髪や頭皮への負担が無いようにしています!

もしよろしければ、ご相談だけでもお気軽にご来店下さい!
小林 光次郎 (コバヤシ ミツジロウ)
Light Second
2018.01.19
初めまして。
カラーのサイクル的には問題ないと思います。
まして、ブリーチをせず7~8トーンであり、トリートメントもしているのであれば、それほどダメージにならないと思います。

私が考えるに、問題は2つあります。

・髪がもともと弱く、ダメージを受けやすい。
人それぞれお肌も髪も個性があるので、そこを踏まえて技術者に相談するのが良いと思います。

・食生活が荒れている。
髪、お肌、爪など、体は全て口から体に取り入れた物で形成されます。
添加物たっぷりの物ばかり食べていると、髪だけでなくその他にも影響がいずれ出てきます。

ヘアスタイルだけではなく、トータルでサポート・アドバイスさせて頂きますので、是非一度ご連絡下さい。
榊原 誠 (サカキバラ マコト)
hair space QUEEN
2018.01.19
普通に美容院で7~8レベルでバシバシになるとしたら、ご自身でアイロンやコテを使用している場合かサロン側が全体染めでも毎回トーンUP用の薬液を使用しているかのどちらかではないかと思われます。トーンアップ用で染めた場合、トーンはキープしやすい、色味がクリア、色落ちしやすい、傷みが出やすい。トーンダウン用で染めた場合、トーンは色味の分暗くなりやすい、色味がナチュラルより、色落ちが緩やか、ダメージに関しては、むしろしっとりになるぐらいトリートメント力は高いです!結論、色を変えたいけど、ちょっとも暗くはしたくない、だと現状ではノンダメージでは難しいかと、色味の分多少暗くなっても色を変えたいであれば、今の内容を伝えれば大丈夫だと思います。それでも傷むようなら、サロンをかえるのもアリだと思います!入れる色によっては、(特に今と反対色)凄く明るさが変わるので、しっかりとカウンセリングしてもらって下さい。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people