お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

縮毛矯正とWカラー
2017.12.02 - 女性
いま、Wカラーをしようと考えています。3年前に1度ブリーチをしてグラデーションをしたことがあります。
私は髪がくせ毛で毎日ストレートアイロンをしています。そのため縮毛矯正をかけようと迷っています。
Wカラーと縮毛矯正をするのは髪が痛みすぎますか?縮毛矯正をせずWカラーをしてストレートアイロンをしたら色落ちが早いでしょうか?
-
Michel
2018.01.11
Wカラーと縮毛矯正は髪にはかなり負担があります。
最悪の場合は髪が耐えきれず溶ける可能性もあります。
Wカラーでストレートアイロンを毎日するのもおっしゃる通り色落ちが早くなります。カラーの色素は高温の熱で飛びやすいです。どちらにしても髪にはよくないので担当の美容師さんをよく相談した方が良いと思います。ヤマモト
-
Dio
2017.12.11
ブリーチした髪に縮毛矯正はかけれません。髪が薬に耐えきれず切れてしまいます。

やはりアイロンをするとしないとでは色落ちは早いです。
それを防ぐシャンプーなどがそのサロンに置いてあると思うので担当の美容師さんに相談してくださいね。
-
Lia by KENJE
2017.12.07
こんにちは!
基本的にはブリーチをしている髪の毛に
縮毛矯正やパーマ類はかからないか
髪の毛がものすごく傷むので(千切れたりするおそれがあります)
特殊な薬を扱っているお店以外ではほぼ
断られる確率が多くなっております。
3年前のブリーチ部分がなければ
縮毛矯正をしてからブリーチをすることを
おすすめします。
(縮毛矯正をまたかけたいときはブリーチ部分はかけれなくなります)
Wカラーしてアイロンやコテをした場合は
色落ちが早くなりやすいです。
今すごく流行のヘアビューロンのストレートや
ストレートブラシなどは
色落ちが普通のアイロンよりすごく少なくなっておりますので
すごくオススメです☆
でも、今の時代は色々叶えられる時代に
美容室もなってますので
ぜひ、何かありましたら
Liaへご相談ください(*^_^*)
-
ARC+
2017.12.07
こんにちは。縮毛矯正とWカラーについてですね。そうですね。この二つを施術されるとなると髪への負担はけっこうありますね。痛みはでてしまうとおもいます。Wカラーは初めにブリーチをして髪を金髪にするのでその時点でも髪の負担は大きくなります。比較的、Wカラーは色落ちは早いのでカラー後はストレートアイロンをする、しないに関わらず色落ちが早く感じてしまうかもですね。対処法としましては、施術後の髪にどれだけ栄養を与えれるかかと思います。色持ちのよくなるシャンプーや洗い流さないトリートメントでケアして頂くだけで、色持ちなどかなりよくなります。ケア方法だけでもお伝えできますので、いつでもご連絡ください
大矢 周平 (オオヤ シュウヘイ)
Link 海老名店
2017.12.04
Wカラーということは、ブリーチですよね。
そうだとしたら縮毛矯正と一緒には髪のためにもよくないと思います。

ブリーチカラーした髪に高温のアイロンをすると色は落ちやすくなります。
もしそれでもしたいなら、100~120くらいの温度にして、やる前にオイルなどの前処理などをつけたほうがいいです。
-
アトリエ サロン ペルル
2017.12.03
出来れば、どちらかの方がいいですね
やはり、一度ブリーチしたところは
色持ちは、悪いですよ。
もし、矯正するのなら
かなり前処理と、刺激の弱い薬でやってもらって下さい
中田 友弥 (ナカタ ユウヤ)
HAIR Resort Lino
2017.12.03
こんにちは!美容師です。
髪の毛を見ていないのでなんともいえませんがWカラーと縮毛矯正はかなり相性はわるいです。基本的にはおすすめしませんのでどうしても明るくしたいのであればハイライトかグラデーションを推奨しますね。
色落ちはストレートアイロンをするとダメージして少し早くなりますよ
nitta (ニッタ)
gally
2017.12.03
こんにちは
短期的には可能なメニューですが、長期的にヘアスタイルを提案していく美容師側としましてはブリーチを使用するカラーと縮毛矯正の共存は避けたいですね。
アイロンのダメージも蓄積していると思いますので
気をつけないと髪のトラブルにもなりかねませんのでご注意下さい。
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2017.12.02
アイロンの熱で退色は早くはなります💦
ブリーチと縮毛矯正の相性についてですが、
ブリーチをしていても髪の形状を保っていれば縮毛矯正をすることは可能です♫
逆に縮毛矯正をしている髪にブリーチはある一定ラインのダメージを超えると髪が中折れ状態でコシが無くなります、乾かすと真っ直ぐにはなりますが非常に非常に扱い難くなります💦
また単純に質感が著しく低下し最悪の場合ビビり毛になることもあります💦
それはダメージレス級の謳い文句のファイバープレックスやRカラーを使おうと同様です。
しかし、
縮毛矯正をしていてもWカラーを楽しんでいくことは美容師次第で可能ですよ♫
信頼出来る美容師にお願いしましょう!
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people