お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ウォーターカラーについて
2017.10.02 - 女性
近々美容室で髪染めをしたいと思っています。
そこで美容室のメニューを見たところウォーターカラーというものがありました。

私の希望はブリーチはしたくないのでレベル4~7までの黒髪に近いアッシュ系、シルバー系のダークトーンカラーです。

髪の状態は濡れると鎖骨に届く程度で、上の3分の1が地毛の黒髪でその他が暗めの茶髪に明るめの茶髪が混じっている状態です。
毛は細い方です。


普通のカラーとウォーターカラーは何が違うのでしょうか?
ウォーターカラーで私の希望の色にすることは出来るのでしょうか?

回答お願いします🙇♀


貫名 吾郎 (ヌキナ ゴロウ)
Spec Holder
2017.10.21
普通のカラーとウォーターカラーは何が違うのでしょうか?
自社では扱っていませんが、水素水や炭酸水などで髪を流してからカラー施術をするのではないでしょうか?もちろんそちらの方が普通のカラーより綺麗に染めることはできると思いますが、(あくまでもツヤ感のことです)希望の色にするのとは内容が違って来ます。
木場 雄太 (コバユウタ)
Hair esthe HAAAT 東口店
2017.10.05
こんにちは!

ウォーターカラー自体おそらくそこの美容室独自のメニュー名なので一概に返答ができませんが、おそらく使う水が特殊(アルカリイオン水、炭酸水、還元イオン水など)か、水自体がトリートメントであるか、だと思います。
カラーの前、もしくはカラー後、乳化時にそれをつけることでカラーのダメージを抑えたりカラーの持ちをよくするものだと思います。

希望の色についてですが
毛の細い方は赤みが少ない方が多くアッシュ系にはしやすいですが、シルバー系はブリーチなしでは難しいかもしれません。
現時点では拝見しないとなんともお答えできないのでよろしければ一度ご来店いただき拝見させて頂きたいと思います。
是非ご検討ください。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2017.10.03
普通のカラーメニューとの差別化、単価アップのための
メニュー名である事が多いと思います
何を指してというのはサロンそれぞれだと思うので
直接聞いた方がいいと思います

薬剤に混ぜてダメージを抑えるのが目的の場合が多い様ですが
その分薬剤の効果は弱くなるのでやりたい色との兼ね合いで
相談しながら選んだ方がいいと思います
nitta (ニッタ)
gally
2017.10.02
当店では取り扱いはありませんので調べてみると、
髪を水分でパックしながら染色するという説明がありますね。

カラーにおいて、より透明感がある色味や彩度をお求めの場合は、ブリーチが必要な場合が多いですね。
質問者様の今の髪の明るさは不明なので、今の髪色が赤味がなくてかなり明るい場合は、希望色に近い色にするのは可能です。
-
ヘアサロン be happy
2017.10.02
こんにちは。美容院によって、カラーの名前も呼び方を変えていたりするので、ウォーターカラーと書いてあるサロンに、聞いてみるといいと思います。
お役に立てず、ごめんなさい。
-
-
2017.10.05
根本的には一緒だと思います。通常のカラー剤は「酸化染毛料」というのを使うのが一般です。助剤として、カラー剤に水分補給的なトリートメント剤をミックスする場合や、高圧スチーマーで髪の毛に水分補給するもの、前処理でウォーター系の助剤をつけてからカラー剤塗布など多種多様あります。できるできないは、水などの助剤ではなく、カラー剤次第なので、それは美容室の使用してる薬剤によります。
-
BEAUTRIUM Aoyama St.
2017.10.05
こんにちは!
うちでは、ウォーターカラーの扱いがないのですが…
*痛みにくい *特殊な水を使って艶かすごい *髪がしなやかになる
など簡単にいえばこんな感じでうたっているそうです!
髪質やどのようにしたいのかによって仕上がりが異なると思うので、実際に
扱いのある美容室で相談してみると良いと思いますよ^^
-
-
2017.10.04
ご相談ありがとうございます。

せっかくご相談頂いたのですがごめんなさい。わかりません。

ちょっとスチームを当てながらカラーをするやり方やちょっと保湿剤を入れてカラーをするやり方。。色々あるのでそこのお店のウォーターカラーなるものがどのようなものかわかりません。

よろしくお願いします。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people