お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ダブルカラーについてです。
2017.07.06 - 女性
本日、美容院にてダブルカラーをしていただきました。
今回が初めてではく、ダブルカラーは複数回同じ美容院で担当の方にやっていただいています。

今回に限らずなのですが、根元付近にカラーがあまり入っていないのかわからないのですが、金髪が目立ってしまいます。
今回は根元のみブリーチをし、その後シルバーグレーを入れてもらったのですが、毛先はかなりしっかりと色が入っているのですがやはり根元にはカラーがあまり入らず…。
毛先は濃いめに入っているのでさすがに気になってしまいます。

ダブルカラーの場合、根元付近に金髪が残ることは普通なのでしょうか?またこの場合は染め直しを依頼しても大丈夫なのでしょうか?
水崎 悟 (ミズサキ サトル)
BANDE
2017.07.10
ご質問ありがとうございます。
ダブルカラーの場合、根元と毛先のダメージレベルが変わるので明度彩度、色味が多少ないし違ってしまう場合もあります。
毛先の色味が気になるようならば染め直しをお願いすれば問題ないと思います。
ただし、美容室によってお直しの期間は異なるので確認していただいたほうがいいと思います。
粂 旬哉 (クメ ジュンヤ)
Link 海老名店
2017.07.10
色が入っていないのが根元数cmくらいであれば、ブリーチによる、根元が体温によってほかの部分に対して抜けすぎてしまっているのが原因です!そうなった場合でも上から重ねるお色で根元のお薬をすこし濃い目に設定してあげることで、根元に金髪は残らずに仕上げられます☆
また、毛先があまりにも入り込み過ぎている場合は、根元だけでなく毛先のダメージによって入り込みすぎている場合がございます!その場合は、すこし薄めて染めることで防げます!
根元、毛先どちらがお好みなのか、またその中間くらいなのか、もう一度美容師さんとしたい色を伝えて共有してみてください☆現状をみなければなんともいえませんが、お直しは可能かとおもいますよ☆
-
hair botao ぼたん
2017.07.09
こんにちは。
毛先の方がダメージなども強いため色が入りやすくなります。
そのため毛先の方に濃く色が入ってしまったんだと思います。

ただ根元の方も色は入りますので、染め直しをして頂いた方が良いです。
-
GOOD TIME Hair Design
2017.07.08
しっかりカラー剤がのっていないと根元が浮いてしまいます!もちろん染め直し大丈夫です!気にせず頼みましょう!
岡田 拓也 (オカダ タクヤ)
unpeu hair 西京極店
2017.07.06
こんにちは!
unpeu hair の岡田と申します。
ダブルカラーでのそうゆう事例はよくお聞きします。
毛先の方がダメージ具合が大きいので色を吸い込みやすく色が濃く出やすいです。ダブルカラーに限らずですが、、、
その辺は薬剤レシピでコントロールしていると思いますよ。

根元に色が入りにくいとの事ですが、根本を金髪っぽく見せない方法はいくつかあります。
・ブリーチ後の後処理をしっかりする。
・毛先よりも濃い色を根元に入れ少しグラデーションになるように色を入れる。
など、他にもあります。
日数を置くことにより色が入りやすくなる場合もあるので、一度いつも行かれている美容師さんに相談してみるといいと思いますよ!
染め直しに関してはお店のやり方にもよるのでやってくれるかどうかも一度聞いてみるといいと思います。
nitta (ニッタ)
gally
2017.07.06
こんにちは

色々考えられますが、
ブリーチをした際に、きちんと流し切れていない状態やPH調整をして、その後にカラーをすると思うように染まらないケースもあります。

また、ご希望の色味は退色が比較的早い色味かと思いますので、カラーした後のシャンプーをしっかり行ってしまうと色がぬけてしまうケースもあります。

他にも原因は様々ございますので
一番わかっているのは、施術をおこなったサロンの担当さんですので詳しく聞いてみるといいと思います。
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2017.07.06
気になる場合は染め直しを依頼する方が良いでしょう。

根元付近に金髪が残るのは一度のブリーチなら普通です。

根元はブリーチしても毛先の方がダメージが大きいので、そのぶん色が入りやすくなります。

根元の髪のダメージが大きくなれば、毛先と色が合いやすくなりますが、通っていらっしゃる美容室のメニューや料金によってもできる範囲が変わるため、担当の方に疑問点は直接相談しましょう。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people