お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

色落ちについて
2017.06.29 - 女性
アルカリカラーの後にトリートメントでコーディングするのと、ヘアマニュキュア等の酸性カラーでコーディングするのとではどちらが色落ちが早いですか?
またどちらが傷みますか?
もしくはアルカリカラーではなく酸性カラーの後にトリートメントでコーディングするのは色落ちと傷みはどうなんでしょうか?
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2017.07.03
基本的に髪の負担に関しては明るくする時の脱色が傷みの原因になります
カラートリートメント、カラーシャンプーやヘアマニキュアは明るくする事が出来ません
その分脱色をしないので髪の負担はありません

トリートメントのコーティングはシャンプーをしていくにつれて
落ちていくのでそれでしたらマニキュアの方がまだ効果は得られると思います

トリートメントやマニキュアで何色を入れるかによっても
色保ちは変わってくると思います

因みにアルカリカラーで染めた時の明るさは脱色された状態なので
そこから先明るくなっていくとかはありません
ただその時に入れた色素は抜けていくので暗めの色素を入れていた場合は色落ちして染めたて寄りは明るくなって見えると思います
-
GOOD TIME Hair Design
2017.06.30
コーティングが取れると所だとそんなに変わらないんじゃないかなと思います!ヘアマニキュアは薬剤ではないのでダメージは出ません!ヘアマニキュア自体に髪表面のコンディショニング効果があるのでトリートメントをする必要がないと思います!
粂 旬哉 (クメ ジュンヤ)
Link 海老名店
2017.06.29
カラー後にトリートメントをしてあげた方が色持ちはいいです。マニキュアをのせた場合、マニキュアから落ちてからカラーがおちるのですが、マニキュア等の酸性カラーはシャンプーなどに弱いので落ちやすいです。染めているというよりはうえからのせているだけなので、マニキュアの後のトリートメントもマニキュアの色落ちの原因だったりもします。アルカリカラーのあとに酸性カラーをのせると色が変色する場合もあるので、ご自分でする場合は控えた方がいいですよ!
-
gally
2017.06.29
こんにちは

酸性カラーでコーティングをすると後々のカラーチェンジに影響がでてきますので注意が必要です。

カラーはダメージに比例して退色度合が大きくなるのと、使用した薬剤の種類にもよって変わってきます。
カラー後は、ヘアケアとして
カラーヘア用のシャンプーやtreatment、アウトバスTreatmentを行うのがオススメです☆
-
HAIR MAKE 華芯
2017.06.29
これは、かなり専門的な話になります。使用する薬剤やトリートメントのポテンシャルによっても
違いがでてきますので 一般的、もしくは当店で使用している薬剤の場合でしかお答えできませんが、ダメージが進みやすいのはアルカリカラーを使用した場合です。アルカリカラー後 色落ちが早いのは色の無いトリートメントで アルカリカラー の後にヘアマニキュアをすると髪のダメージ状態によっては酸化収れんを起こして
きしみがでる場合があります。酸性カラーとトリートメントはダメージをかんがえたら安心ですが 色落ちは早いかもです。
みな 一長一短です 色持ちかダメージかどちらか優先することを選択される事をおすすめします。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people