お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

弱酸性カラー、パーマについて
2017.06.07 - 女性
弱酸性カラーでノンアルカリでダメージレスを謳っている美容室でカラーを2年前位からしています。最近、施術後、数時間後から頭の地肌のかゆみが出るようになりました。おそらくジアミン系のアレルギーではないかと思います。今から考えるとノンジアミン系のカラーだったら、退色とかするはずなのに、一度染めたところは落ちないのでおかしかったですよね。高単価美容室だし、ダメージレスを謳っているのでジアミンが入っているとは思いもしませんでした。弱酸性だから安心な薬剤という考えは甘かったのでしょうか?

今後、そこではカラーをするつもりはないのですが、弱酸性のデジタルパーマも過信しない方がいいのでしょうか?
粂 旬哉 (クメ ジュンヤ)
Link 海老名店
2017.07.25
酸性カラーでもジアミンが含まれているものも多くあります。ハーブカラーなどをつかってアレルギーだった場合もございます。自分の身を守るためにも、肌が弱いから。。。などではなくこういったアレルギーがあります、やこれを使ってアレルギーがでましたなどしっかりと伝えてみてください。デジパは肌にお薬をつけないので出にくいかと思います
-
GOOD TIME Hair Design
2017.06.15
弱酸性の~だから安全安心はかなり安易です!パーマ液やカラー剤でダメージレス(ダメージしない)はあり得ません!
だって薬ですから!弱酸性だからジアミン入ってないとも言えませんよね!デジタルパーマも同様です!どんなに優しい薬でも多少はダメージしますし熱を与えるので低温デジだろうとダメージはあります!でもそれを気にしすぎて何も出来ないのはよくないと思うので折り合いをつけながらやると良いでしょう!
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2017.06.10
酸性カラーといっても2種類あってヘアマニキュアと
2剤式の参加染毛剤の中でアルカリ度の低い酸性さんか染毛剤を
酸性カラーといっているサロンもあります
こちらの薬剤の場合アルカリが少ない分ジアミンの反応が
強く出るのでしっかり染まるのですがその分地肌にも
影響があるのでその結果今回のような症状を起こす場合があります

パーマに関してはジアミン系が使われている訳ではないので
問題ないと思います
沼田 幸一 (ヌマタ コウイチ)
FIELD HAIR
2017.06.09
ご質問ありがとうございます。
2年前から同じ薬で施術している場合、最近になって痒みがあるとの事。
ちなみに、アレルギーは、ありますか?
中村 光信 (ナカムラ ミツノブ)
ルシエルブルー
2017.06.08
カラーとパーマは全く別のものです。カラーリングと呼ばれるものにはすべてジアミンが含まれています。ルシエルブルーのヘナをhttp://www.lecielbleu.jp
豊島 淳一 (トヨシマ ジュンイチ)
Pensiero
2017.06.08
こんにちは。一度皮膚科での検査をしてから判断するのがいいと思いますが、ジアミンがないと染まりが悪いのは事実であり、またジアミンがあるからダメージするわけではありません。総合でダメージ力があるかどうかだと思います。弱酸性だからいいというよりはお肌の状態によって地肌への負担が変わりますので、そこは確認されてからがいいと思います。また、デジパーに関してはお肌に付着する可能性が低いので地肌への負担は少ないと思います。ただ薬剤なので、しっかりとお話しされてからが言いと思います。
-
Sizallia
2017.06.08
どんな薬剤でも染みることやかゆみが出ることがあります。

その日の体調や頭皮の荒れ具合などでいつもと同じ薬をつかっても違和感を感じてしまいます。

気になるようでしたら
一度皮膚科に相談してみるといいかと思います。

その上で施術するか検討するのが1番安全だと思います。
nitta (ニッタ)
gally
2017.06.08
こんにちは

すべての製品には、メリットと少なからずデメリットが発生します。
ジアミンアレルギーは発生してしまったら次回からは、ジアミン入りの薬剤は使用しない事が大切ですので依頼をする際や予約の段階で説明をした上で、対応してもらえるサロンに頼む事をオススメします。
小沢 秋義 (オザワ アキヨシ)
AINEE
2017.06.08
ノンジアミンだと酸化染料のカプラー(色調剤)、HC・塩基性染料(カラーバター等)、酸性染料(マニキュア)、ヘナ(ノンジアミン)、香草カラー(ノンジアミン)がありますが、すべてメリット・デメリットがあります。
文章の情報のみになりますので無責任なことは言えませんが不安感を取り除くためにも一度検査していただくことをオススメいたします。
アレルギーの問題がなければ、やり方次第でジアミン含む酸化染料はメリット沢山ありますよ♪
薬剤に関してですが弱酸性だから安心とか化粧品登録(コスメ)だから安心などありませんが同じような認識を持たれている方も少なくありません、発信者側の責任ですね。
当店では上記の薬剤による事故のリカバリーのほうが多いくらいです、、、
安心安全な薬剤などありません、安心安全な薬剤にするのは使い手次第ですので^ ^
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people