お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

1回ブリーチした赤髪のカラーチェンジ。
2016.11.08 - 女性
前回美容室に行った時に1回全体ブリーチをし、普通のカラーで少し暗めの赤髪にしました。その後少し退色した後にカラーバターで赤を数回入れて1ヶ月半くらいが経ってます。

数日以内に美容室に行こうと思っているのですが、希望してるのが反対色の暗めのアッシュ+パープルのグラデーションです。

この場合、どのようにオーダーすればいいのでしょうか。ブリーチするのはわかってますが、ダブルカラーでいけますか…?
吉田 正輝 (ヨシダ マサキ)
Aioon
2016.11.12
ご質問ありがとうございます。

まずは希望のグラデーションのデザインがどういったものか、以前からされている赤みがどのぐらい残っているかはご自身で判断するのは難しいとおもいますのでまずはカウンセリングだけでも美容室でされてから今の状態からどのようにすれば希望のカラーができるかをお確かめになったほうが良いと思います。

グラデーションは明るさが一定ではないためお答えしずらくこのような回答になってしまいます。

いかがでしょうか?参考になりましたでしょうか?

またご質問等、おまちしておりますm(_ _)m
ボン (ボン)
Think
2016.11.11
こんにちは!
現在、赤味がかなり残っているのであれば、ブリーチを数回行わないといけないかもしれません、なお、落ちない可能性もございますので、その場合今回は諦めて頂く方が良いかと思います。
実際に拝見させて頂いている訳ではございませんので、あくまでも、憶測でしかありませんが、可能性として覚えておいて下さい!
オーダーの仕方ですが、ダブルカラーのグラデーションで大丈夫ですよ!もし、お電話でご予約されるのであれば、ここに書かれている事をそのままお電話口でお伝えして頂くのと美容師さんも
分かりやすくて良いかもしれませんね!
ただ、ネット予約などの場合は、伝えるのが難しいと思いますので、とりあえずダブルカラーで大丈夫ですよ!
-
hair botao ぼたん
2016.11.11
こんにちは。
今どのような状態にもよると思うのですが、赤味がだいぶ残っているようでしたらダブルカラーになると思います。もしかしたらトリプルカラーの可能性もあるかもしれません。
アッシュ+パープルにしたいという事を担当の美容師さんにお伝えしたら施術方法を説明して頂けるのではないでしょうか。
nitta (ニッタ)
gally
2016.11.11
こんにちは

セルフカラーで使用したカラーバターに表面に付着してしまう薬剤が配合されていますとブリーチや脱染剤でも赤味が取れない場合があります。

その際は、アッシュ系の綺麗な色味は難しく濁ってしまうケースになりかねません。。。

セルフカラーは怖いのです。。
鈴木 拓也 (スズキ タクヤ)
セリオン 大井町店
2016.11.10
こんにちは

そのまま担当スタイリストにアッシュ&パープルのグラデーションにしたいと伝えれば大丈夫ですよ。
参考になるように色味が分かるカタログとか雑誌を持ってくとイメージし易いです。

ダブルカラーして赤みが強ければグレーを混ぜて使う事もあります。

参考になれば幸いです。
木一 宏美 (キイチ ヒロミ)
ZIGSO for HAIR
2016.11.10
希望色の画像などをスタイリストに提示していただき、どのように施術を行っていくのか確認をしていただくのがいいと思います。
横山 智美 (ヨコヤマトモミ)
EDEN -treatment salon- 【エデン トリートメントサロン】
2016.11.09
カラーチェンジについて、赤と言う色はとても強いカラーです。
そしてアッシュなどは入りにくいカラーです。
赤を何度か重ねている分、何度かブリーチしても、赤味は残る可能性があります。
ホワイトブリーチなど強めのブリーチ剤を使いなんとか・・・・といった感じです。
もし綺麗に赤が抜け、アッシュになったとしても髪へのダメージは大きいと思います。
ダブルカラーでメニューを選択したのち、色の残り具合で何度もブリーチしなくてはいけない・・・ということを頭に入れておくといいかと思います。
希望のカラーになるといいですね!!!
-
GOOD TIME Hair Design
2016.11.09
ブリーチをするのがわかっているのであればダブルカラーでオーダーをすればいいと思います!もっと脱色しなければいけない場合は美容師側から何らかの提案があると思いますよ!
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people