お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

ヘアカラーのデメリット
2016.11.04 - 女性
一度ヘアカラーしてしまうと、
どんなデメリットがありますか?


・どのようなお手入れが必要になりますか?
・どのくらいの頻度で染め直すのが理想ですか?
・3センチ以上のプリンになると、リタッチは失敗しやすいですか?

もとの黒髪に戻すためには黒染めを続けて、地毛が生え変わるのを数年待たなくてはいけませんよね…?
それを思うとなかなか勇気が出ません。。
-
-
2016.11.08
カラーは明るくすればするほどダメージは大きくなっていきます。
つまり、明るくしすぎなければそれほどダメージは気にならない程度です。

あとは、ご自宅でのお手入れは必須です。
これはもちろん、黒髪のときも、カラー後はご自宅でのお手入れを怠ると髪のダメージは進みます。

どのようなお手入れが必要かといいますと、
・シャンプーは市販のものは使わない
・お風呂から出たあと髪は必ず乾かす
・洗い流さないトリートメントをつける

染め直しの理想の頻度は1ヶ月半~2ヶ月程です。

3センチ以上のプリンになると、リタッチは失敗しやすいかどうか?ですが、これは答えとしてはNOです。
根元付近は明るくなりやすいので、それを考慮に入れて考えてカラーしていくので問題ありません。

お悩みのときは、
ご相談のみでも大丈夫なので一度ご来店いただくことをおすすめいたします。
-
BEAUTRIUM PENINSULA
2016.11.07
はじめまして。BEAUTRIUMの松本と申します。

お手入れ方法としましては、ダメージが出やすくなりますのでトリートメントをすること、ダメージが出ないようにきちんと乾かして寝ること。
大体2、3ヶ月経ってきますと、根元のプリンと毛先の退色が気になって来るとは思いますのでそのタイミングがいいと思います。
リタッチだけでなく、技術は全てお店によって違ってくると思うのでサイトの口コミなどを参考にしてみてください。

ほんの少し地毛より明るくカラーするだけで雰囲気も変わるので一度チャレンジしてみるのもいいと思います。
-
Cache-Cache hair
2016.11.06
カラー剤を塗った瞬間から傷みが始まります。ダメージホールというキューティクルのはがれた所からシャンプーする度にタンパク質が流れ出ます。最後は保湿できずキンパになり切るしかありません。極端な話ですがこんなかんじです。

頻度は気になったらでいいと思います。3cmはリタッチできますが、2回塗るサロンもあるかもしれません。

無理に染めなくていいのではないですか?
-
Creamoeur
2016.11.05
ご質問ありがとうございます。

デメリット等
カラーの染める頻度は2~3ヶ月です

3センチ以上のプリンはご自分で染める場合は失敗しやすいと思います。

毎回毛先まで染めるとざらつきは出てきます。

市販の黒染めは色もちが悪いので何とも言えませんが、半年から1年以上カラーをしなくても良いです。カラーをされた明るさなどにもよりますが
地毛の明るさに戻すのは簡単で手間はかかりません

*メリットを知るのもいいと思います。

黒髪の時よりも雰囲気が優しく柔らかく見えます。
髪に動きがでます、軽さがでます。
肌もよく見える等の効果もあります。

初めての事にはなかなか勇気がでませんよね、でもカラーはそこまで大変ではありませんので、気軽にされてみられてはいかがでしょうか?
新しい発見があるかもしれませんよ(^o^)
-
-
2016.11.05
カラーをすると根元が伸びてきたときに気になるので繰り返し続ける必要が出ます。
・どのようなお手入れが必要になりますか?
そこまで大きく変わりませんが、保湿(トリートメント)をすることでよい状態が保てます。
・どのくらいの頻度で染め直すのが理想ですか?
2ヶ月~3ヶ月を目安にするとよいです。根元と伸びと、毛先の退色が気になるので
・3センチ以上のプリンになると、リタッチは失敗しやすいですか?
3cm以上だと頭皮から伝わる熱の関係で多少差がでることがあるからだと思います。基本そのあたりは考慮してカラーをするので心配はいりません。

明るさによりますが、黒髪に戻す場合はそのようになります。
そこまで、デメリットもないので、理想の髪色にチャレンジできると良いですね。
-
BEAUTRIUM 広尾
2016.11.04
こんにちは
カラーをすると当然痛みは出ます。
時間が経てば色は変化(退色)してきます。
染めなす頻度はトーンによって異なってきて明るくなれば期間は早くなります。
リタッチ幅が長いと染まっている部分との境目と、根元の色の出方が変わってくるので難易度は確かに上がります。
戻すには確かに時間が必要になってきますがカラーをするメリットもすごくたくさん(軽く見える、表情が明るく見える、ヘアケアを楽しめる)あるので勇気が出たらやりたい髪色のイメージ美容師さんに伝えてみたらいかがでしょうか?相談してみてやっぱりやめる、でもいいと思いますよ。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people