お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

パーマについて

パーマについてのお悩み
2010.02.24 - 女性
パーマとカラーを
同時にしたいんですが
どうしたら1番
髪が痛まないですか???
-
CRANE 南青山店
2010.02.27
はじめまして、
パーマの強さ、明るさにもよると思いますが、同時での施術はやはり傷みますしパーマ落ちにもつながります、ただご自宅でのケアひとつで全然違いますからそちらをしっかり行えば思ったほど気にならないと思います
-
hair make A:RCH
2010.02.25
同時は髪に負担はかかりますが、栄養剤やトリートメントでしっかりケアされた方がよいですよ。
-
#6 Hair
2010.02.24
かけるパーマのスタイルにもよりますし現在のカラーの状態、また髪のコンディション、髪質にもよりますのではっきりしたアドバイスは難しいですが、施術前後にトリートメント処理をしっかりすればダメージは軽減されます。それなりのコストはかかりますが。。。
-
-
2010.03.07
こんにちわ。東京都渋谷SAVOIAです。
出来ればパーマとカラーは分けてされたほうがいいのですが・・・
出来るだけ傷ませずに同時施術をするのであれば、間にトリートメントをするのがいいと思います。
数多くあるトリートメント施術の中に浸透率が一番良いとされている反応型という種類があるので、そのトリートメントをパーマとカラーの間のやると良いと思います。

HAIR SALON SAVOIA  03-3780-7020
-
マリッヂ
2010.03.06
当店もそうですが、クリニックサロンではより髪に優しい薬剤で髪に栄養を補給しながらカラーやパーマができるというメニューがあります。そういうお店でやってもらうとその時の仕上がりだけではなく、家でのお手入れもとても簡単に綺麗にできます!
-
オランジェ
2010.03.06
当店もそうですが、クリニックサロンではより髪に優しい薬剤で髪に栄養を補給しながらカラーやパーマができるというメニューがあります。そういうお店でやってもらうとその時の仕上がりだけではなく、家でのお手入れもとても簡単に綺麗にできます!
-
Lise
2010.02.28
はじめまして、
カラーについては、トーンは明度を上げずにカラーオンするのが、ベターです。トーンアップがご希望でしたら、トリートメントを塗布しながら、ナノミストで水分補給しながらのカラーがベターです。
パーマについては、ダメージにつながりにくいエアウェーブがおすすめです、デジパーの1/2の熱量で、毛髪内部を負担を軽減して再構成しますので、パーマよりももちが良いです。
同時に当日施術可能です、、
ご興味ありましたら、お問い合わせ下さい。
Lise松山
1 2 3 4

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people