お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

染髪について
2016.08.18 - 女性
濃い茶色に暗めインナーカラーの赤茶色入れていましたが、おととい、ミルクジャムヘアカラーのカフェシフォンを入れましたが、思ったよりアッシュにならず、全体が明るい茶色になっただけだったので、同じくミルクジャムヘアカラーのクラシックミルクティを近いうちに入れようと思っています。この場合髪色は、明るくなるだけですか?また、期間を空けずに色を入れた場合、傷みやすいのは知っていますが、他にどんなメリット、デメリットがありますか?
武藤 美江子 (ムトウ ミエコ)
hair ARKS 上大岡店
2016.08.19
まず赤系の色味は かなり残りますので やはり今回もご自身がイメージしている仕上がりとは 違う色になると思います。期間を空けずに繰り返しカラーを やると色々な 色が残ったままですので 思った色には 仕上がりません
なのでデメリットだけでメリットは ないと思います。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2016.08.19
アッシュ系の色味はそこまで明るくない状態で使った場合
くすませるくらいに使う程度と思った方がいいと思います

それ以上にアッシュの色味を出したい場合は
ベースをかなり明るくする必要があると思います

染める感覚というよりは染めたら染めた分だけの
最低限の負担は掛かってくるとは思います
仕上がりのイメージにならない状態で染めることは
ムダな負担を掛ける事になるので
サロンに相談して負担を最小限に施術する事を奨めます

セルフの場合は塗布時間の短縮と放置時間を最低限にした方がいいと思います
nitta (ニッタ)
gally
2016.08.19
こんにちは
実際の髪を拝見していませんので、憶測ですが
現在の髪色は比較的、暖色系かと思われますので
アッシュ系を綺麗にだしたい場合は、赤茶色や赤味を取り除かないと綺麗なアッシュにはならないと思います。
そういった工程はかなり傷む事となり、
セルフカラーでは難しいと思いますので
サロンに依頼をしてみましょう!
-
CANTE 与野
2016.08.19
おそらく明るさも色味も現状と変わらずだと思います。理由はインナーカラーに入れていた赤みがお使いのカラー剤のアッシュと色味が打ち消しあって
茶色になってしまい色味表現が出辛い現状にあるからです。
正直に言うとデメリットはあるにせよメリットは全くありません!お話しにある通り痛みも強くでてしまうので続けてのカラーは避けていただくのが賢明だと思います。
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2016.08.19
明るくなります(脱色が進みます)が、色が入るため少し暗めになる(彩度が下がる)かもしれません。

注:美容師は基本的にホームカラー製品を取り扱わないため、色に関しては予測しかできません。

期間を空けずに色を入れた場合
メリットは髪のダメージが進む分だけ質量が軽くなります。

デメリットは色が混じるので濁りやすく、仕上がりが予測しにくいですね。
-
-
2016.08.29
色がどうなるかはカラー剤を見てみないとなんともいえません。
短期間でのカラーは痛むだけです。
-
LinC(リンク)
2016.08.23
期間を開けず染めるのはそれなりのダメージはあります。それから、今回の場合正直見てみないと何とも言えないですが、明るくなるだけかと・・・・
カラーも絵具の様な感覚で、土台が黒や茶色ならどんな色でも黒っぽくなったり、茶色っぽくなります。逆にブリーチなどをして、できるだけ白に近づけるとキレイな色が入ります
-
Cache-Cache hair
2016.08.19
塩基性のカラーなら連続してもダメージはありませんが、ベースの明るさが暗いのではないですか?下地が見えて色が混ざっている状態と推測します。メリットは、希望の色に近づける、でしょうか。
-
idea nov bassa 新所沢店
2016.08.19
アッシュぽくしたいのなら最初に赤茶はいれない方が良かったですね。赤みが消えていないのでアッシュぽくなりにくいと思います。まずは赤みを消した方がいいと思うので、緑で赤み消してからアッシュなど入れてあげた方がきれいに入りますよ。
市販よりサロンの方がその方に合わせて色を調合したりするのでサロンでカラーをすることをおすすめします。
-
BELLE GROW DOLLS
2016.08.18
ご投稿ありがとうございます。
市販のカラー剤については少し分かり兼ねます。
希望の色が決まっているのであれば
美容室で染めるのをお勧めします。

1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people