お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

体調 精神状態と髪質
2016.06.06 - 男性
男ですが、ストレスがたまったり、なんかこう、別に頭痛とか腹痛とか具体的症状がなくても、今日は体調が今ひとつっていう時、髪質が悪いんです。

具体的には、ボリュームがいつもよりなく、いつもよりベタつき、まとまりません。

こういうことって、長年、いろんなお客さんの神を見ている美容師さんに言わせれば当たり前のことですか?

つまり、体調や精神状態と髪質が関係ありますか?ということをお聞きしたいです
-
PLAISIR
2016.06.15
もちろん関係あります。
病気の方には薬液を使わないのと同じで
髪だけでなく身体に負担になってしまうからです。
髪はタンパク質でできています。
爪もです。
食生活で摂った栄養はまず生きていくうえで必要な臓器などから栄養がいくんですが、全部の臓器に栄養を配り終えて最後の残った栄養が髪と爪にいくんです。 逆にいうと睡眠不足でしたり、疲労、体調不良、不規則な生活をするとまず髪や爪から危険信号がでるとおもってもらえればわかりやすいかと・・・
円形脱毛症や細毛、白髪 爪の縦線やささくれ。
体調と精神はすべて関係がありますので気を付けてみてください(´・ω・`)
-
S2 hair
2016.06.15
経験則です。体調はあるとおもいます!医者学者ではないので詳しくはわかりませんが。女の人が妊娠した時とか普段と比べ素人でもわかるぐらい髪の毛の質変わってます。個人差もあるでしょうし男女差もあるのでしょうが!
精神はわかりませんがおそらくセットのお話なのでしょう
丸目 (マルメ)
恵比寿 LIBRE+hp
2016.06.10
質問に答えさせて頂きます。
体調で髪質が変わることはありますが。毎回調子が違うのは
頭皮にある汗腺から分泌される油分の量が違うからだと思います。しっかり休息を取り油分の出る量が減ると改善されると思います。油分が多量に出る場合は気を付けてください。
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.06.09
こんばんは、お答えいたします。結論から言いますと関係あります。私たちの体は過度なストレスを受けると交感神経と副交感神経からなる「自律神経」が乱れます。これにより汗腺や皮脂腺の働きが活発になり皮脂が分泌されやすくなります。ストレスとセットで食や睡眠など生活習慣の乱れも伴う場合が多いのですが、これが皮脂の分泌過剰に拍車をかけてしまいます。質問者様は髪がまとまらないお悩みでメールをお書きになりましたが、このような状態が継続された先には薄毛や禿の症状に至るケースもあります。先んずストレスの原因を突き止めて改善できる環境を確保できれば自ずと生活習慣の改善も進むと思います。皮脂を取りすぎるシャンプーはかえって状況を悪化させる場合がありますので、ご注意ください。以上になります。
-
Hair Mates NY 自由が丘
2016.06.09
こんにちは!平原です。
私は関係あると思います!疲れていたり、ストレスや寝不足などで頭皮が赤くなったり・こって固くなったりすると、血行が悪くなっていきます。。すると血液中の栄養が髪に行きわたらなくなったりするので髪自体の立ち上がりもですし、細くなって元気が無い感じになっていくことも。
あとは頭皮環境も悪くなると余分に皮脂が出たりして、ベタついたりもします。
頭皮のクレンジングと、マッサージをする事をお勧めします*
Grow (グロウ)
Grow
2016.06.08
ご相談ありがとうございます。
日々の体調変化程の影響では髪質は変わらないと思います。
病院へ通わなくてはならないくらいの体の変化につながるものばあり得るかもしれません。
 コンディションが悪い時、コンディションが良い時と同じように髪を扱えてない、悪いからこそ普段より些細なことを敏感に感じ取っているのかもしれませんね。
1 2 3

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people