お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

髪質・地肌について

乾燥毛のスタイリング
2016.04.01 - 男性
もともと乾燥毛です。
剛毛で量も多め
長さはメンズのショート~ミディアムくらいです。
ワックスを付けて30分位でパサパサになり、スタイリングが崩れます。
ワックスはどんなサロン品、市販品色々試しました。
量も少なめにしたり、ぎとつく位おおめにしてみたりしましたが変わりません。
パーマをかけてる時はワックスも馴染み、夜まで束感もキープ出来るのですが…
そもそもワックス自体が合わない髪型なのでしょうか?

大沼 宏行 (オオヌマ ヒロユキ)
HAIR HACHI
2016.04.07
乾燥毛の場合、とにかく水分量を保持しないと賞味期限が短くなってしまうので、少し濡れて状態でワックスを付けてもらい、あまり乾かし過ぎない。そして大事なのはそのままスプレーなどで固める。乾燥毛にあっている水分量の多いワックスは、スタイリング力が弱いのちょっと物足りないのはず、しっとりめのワックスに最後のホールドスプレーのコンビで解決するはずです!!!
鈴木 拓也 (スズキ タクヤ)
セリオン 大井町店
2016.04.03
こんにちは。
乾燥毛でお悩みとの事ですのでスタイリングが合わないなんてことはありません。
髪質改善してみてはいかがでしょうか?
1.乾燥毛ですのでシャンプー、トリートメントを保湿タイプに変えてみる事!
2.乾かす時にアウトバストリートメントを必ず使用
3.乾かし過ぎない
4.サロンでの定期的なトリートメントコース施術
以上をしてみてはいかがでしょうか?

参考になれば幸いです。
nitta (ニッタ)
gally
2016.04.03
こんにちは

乾燥してしまっている状態につけると馴染みにくいと思いますので、やや半乾きくらいでつけてみると前よりも馴染みやすいと思います。
ワックスのオススメはニゼル テクスチャークレイなどオススメです。
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2016.04.02
パサパサになる原因として「整髪料がシャンプーでしっかり落ちていない」という事があります

整髪料がしっかり洗い流されていない場合の髪は、乾かすとパサパサになります

一度、リンスやコンディショナー、トリートメントなど何でも良いのでシャンプー前にしっかり髪に揉み込み馴染んでからすすいで、その後シャンプーしてみて下さい

上記のやり方で乾かしてパサパサにならないのなら、パーマの時に上手くいったのは「パーマ液で整髪料が溶けて流れたから」だと思います
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.01
こんばんは、お答えいたします。パーマをかけた時は馴染んだというのであれば、はからずもパーマで髪質調整がうまくいったのだと思います。最近は還元剤を使ったトリートメント(サロン施術)もあるようですから、なじみの信頼できるサロンで定期的に施術されると良いかと思います。そうすれば髪質が安定して、セット剤のノリもよくなり理想の髪型を簡単に作れると思います。以上です。
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.01
こんばんは、お答えいたします。パーマをかけたときはなじむと言う事は、はからずもパーマ液により髪質調整がうまくいったのではないでしょうか。最近はトリートメント(サロン施術)でも還元剤を効かせて髪質調整できるものもあるようです。行きつけの信頼できるサロンで定期的に剛毛を落ち着かせる施術(パーマやトリートメントなど)を行った上でワックスなどのセット剤をお使いになってはいかがでしょうか?以上です。
-
M.SLASH BAYSIDE
2016.04.15
まず、ワックスの種類に関してはマットな仕上がりになるものは避けて下さい。
あと、ワックスを付ける時の水分の量も大事だと思います。

50%~80%髪が濡れている状態でワックスを付けるとパサつかなくなります。
びしょびしょ過ぎるとペタンとなってしまい、乾き過ぎてると膨れます。
髪質に合った水分量を探してみて下さい。

元々乾燥毛の方は、完全に乾いてしまうとスタイリングし辛いだけでなく見た目にもパサついてしまいます。

乾燥毛ではない方も、ハードワックスを付ける際は水と混ぜてから髪になじませると、スタイリング剤の量も節約できます。 (なんせハードワックスは伸びが良くないものが多いですから。)

それでもパサつくという方は、ワックスと水溶性ポマード(もしくはジェル系のモノ)を1:1で混ぜてみて下さい。
後は好みの質感に仕上がるまで、色々と試してみて下さい。

1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people