お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

黒染めと暗染めの違い
2016.03.12 - 女性
よく、黒染めをしたら明るくできないとか、カラーチェンジしにくいとか言いますが、美容師さんが俗に言う黒染めとはトーン(レベル)でいうと、どこまでが黒染めで、どこからがカラーになるんでしょうか?また、次に明るくするのに支障が出ない暗染めのカラーは何トーン程でしょうか?メーカーによっての違いなどはあると思いますが、境界線を教えてください!
-
S2 hair
2016.06.15
ケースバイケースですが市販黒染めが一番明るくしにくいです!店でしてない分ムラ状態なこともやりにくい原因です。
そして何トーンから黒染めという問題ではなく黒染めに限らず前回暗くしてたら次は明るくしにくいのです。そしてしたい明るさにもよるし赤にしたあと緑にもしにくいのです。
大幅に明るくしたい時前回は少しの暗くするカラーでもやはりにしくいのです
髪質にもよります
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.01
こんにちは、お答えいたします。一般論でお話ししますと、黒染めと暗染めは一緒の意味かと思います。そして黒染めの範囲ですが、5レベル以下が黒染めレベルと認識しています。次に明るくするのに支障のない暗染めですが、次に明るくする色がブラウンベースで希望の色味が入った少し明るめ(7~8レベル)のヘアカラーでしたら、6レベル(地毛よりやや明るめの色)で染めたら2~3か月後に褪色してなじみやすくなるので、ブリーチなしで行けるかと思います。ですから境界線は6レベルぐらいかと思います。因みに希望色がアッシュグレー、ミルクティー、ピンクベージュアッシュなどの色はメラニン色素をブリーチしなければ出せない色です。同じ明るめ希望でも大きく施術工程が変わってきます。こちらの説明も書きたかったのですが文字数が限られているために書けません。以上になります。
聖川 勝則 (ヒジカワ カツノリ)
HAIR HACHI
2016.03.26
通常3レベル以下が俗にいう黒染めと言われる領域だと思われます。4,5レベルが黒茶。それ以上が茶という感じです。5レベル位までは次の施術に影響は少ないと思われますが髪質と使用する剤によって変わってきます。同じ5レベルでも白髪染めで染められている場合色素が深いためリフトしにくかったりします。髪の履歴にもよります。
-
havana
2016.03.14
おおよそ5レベル位なら次のカラーに支障ないかと。。。

ただ現状の髪の明るさでも変わるので4レベルを混ぜても大丈夫な時もあります!

3レベルは危険かもです!
-
P-cott
2016.03.13
黒染めとは俗称ですので明るい髪を暗くすることを言います。
薬のメーカーさんによっても違いがあるのではっきり決まっておりません。
6トーンまでは染料の割合が多いと言われております。しっかり色が入りますがトーンアップは難しいです。
7トーン以上ですと、少し明るく仕上がりすぐ抜けるのでチェンジがしやすいです。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2016.03.12
髪を暗くしたい時に使われるのが暗くする為の色素です
暗くするので濃い色素が使われるのですがその色素が
次に明るくする時に邪魔をして明るくなり難くしたり
赤みとして色素が残ってしまったりします

これは6トーンくらいの薬剤でも影響が出ますが
厄介なレベルでいうと4トーン以下でしょうか
地毛くらいに黒くしたいという時はこのくらいのレベルのものを使いますが
その辺から使い分けてる事が多いと思います

基本は色が濃い色を入れてるのか?どうか?
なので4以上は普通に染める場合は
影響は出ますがそこまでではないと思います
ブリーチや修正は必要だとは思います

それ以下でブリーチをしても抜け切らない事もあるので
そこまでいくと修正が利かない場合があります
-
For evolve
2016.03.18
5レベル以下を黒染めを使用し、次明るくするのに支障が出ない暗さは7レベル8レベルくらいになります。
-
M.SLASH 東戸塚 FIEL
2016.03.17
メーカーによって違うのと、同じレベルのカラー剤でも元の髪色やダメージや熱処理の施術(縮毛矯正やデジタルパーマ等)をしてるかによって、カラーの入り方や抜け方は違ってきますので一概には言えません。
ただ自然な地毛の黒髪が5トーンくらいです。
5トーン以下だと毛髪内に浸透する染料が濃いので次に綺麗に明るくするのは難しいと思います。
6トーンくらいの明るさまででしたら、次も綺麗に明るく染めれると思いますよ!
-
Cache-Cache hair
2016.03.14
両方カラーです。間違えませんように。ベースの色にもよりますが、大体8レベルからが境界線と、自分ではしています。
-
dRAWER
2016.03.12
美容師が言う黒染めとは、薬剤でのお話しになりますがたとえばメーカーにもよりますが、ブラウンであればB○←この丸の中に大体1~14の数字が薬の明るさの基準が入ります。(日本人の平均的な黒髪が4~5レベルと言われていますので5以下は仮に黒染めになるかも知れません)ですが黒染めの薬剤はBK(ブラック)と書いてあることが多くレベルやトーンと言われるものがないことが多いと思います。なので美容師が言う黒染めは地毛の4~5レベルよりも更に数段階も暗い薬剤を使ったカラーリングになると思います。
なので境界線で言うのが難しいですが、一応お答えするのであれば5レベルか6レベルの明るさになるのではないかと思います。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people