お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

肌が非常に弱いのですが...
2016.02.27 - 女性
ベージュやホワイトアッシュ等のハイトーンカラーに憧れているのですが、アトピー持ちで肌がとても弱いです。
ブリーチは肌を刺激し痛みを伴うと聞きました。普通の人がやってもそのような状態なのに、私のような人間が挑戦するべきではないでしょうか。
また、もともと少し色素が薄い体質なのですがブリーチ無しでどのくらいまでハイトーンにできるものなのでしょう?
アドバイスをいただきたいです
渡部 真仁 (ワタナベ マサト)
Hair Lounge W
2016.04.10
全部の髪をハイトーンにしたいのでしょうか??
ブリーチを使用して頭皮に刺激の行かないようにやるには、ブリーチでハイライト形式で全体に細かくカラーを施してから、一度流して、その上から希望としているようなカラーをやることで、透明感のある透けたカラーリングが行えると思います。
いつも担当してもらっている美容師さんがいれば、ちゃんと相談すればアドバイスを頂けると思いますよ!
私で良ければ何でもご相談下さい。

Hair Lounge W
渡部 真仁
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.02
こんばんは、お答えいたします。おしゃれを楽しみたい気持ちは理解できます。しかし、どの程度のアトピーの症状かわかりかねますが、肌へのリスクは計り知れません。最悪、皮膚がただれて外出さえままならない状況も全くありえないことではないでしょう。まずはアトピーを克服してそれから存分におしゃれを楽しまれたらいかがでしょうか?ご質問なのでお答えしますが、仮にブリーチなしでいっぱいまで明るくするとしたら10レベル前後までは行けるかと思います。以上になります。
-
Fam 代官山
2016.03.02
こんにちは。
頭皮に薬剤がつかないように、染め方にも色々ありますのでハイライトやグラデーションカラー等の染め方を試してみても良いと思いますよ。スタイリストさんに相談してみてはいかがでしょうか?
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2016.03.01
肌が弱い人にはウチでは地肌から少し明けて塗布する事で
刺激を抑えるやり方でやっています
それでもいたいという人もいるのでこればっかりはやってみないとですが
地肌に塗っていなければ地肌には影響はないと思います

それでも心配でしたらグラデーションにして中間まではカラー、
毛先をブリーチで明るくしてというやり方もいいと思います

色素が薄い方でもブリーチなしでは12、3トーンくらいが
目安になります
どの程度の明るさでハイトーンカラーを求めるかにもよりますが
最近のハイトーンはブリーチ2回しないとなものも多いです
亀田 紳吾 (カメダ シンゴ)
M&SMART 南林間
2016.02.29
アトピー性の方は、ブリーチよりも通常カラーのほうが危険です。アトピーに反応するのは、色素なんです。元々黒くない髪質の方は、アッシュ系の色でも結構明るくなります。ブリーチは、色素が0通常カラーは、ブリーチ+色素の度合いで、一緒です。
-
gally
2016.02.28
こんにちは

肌に直接つかないようにグラデ―ションカラーやハイライトなどでブリーチを行っていく方法もありますが、アルカリやオキシドール、ジアミン色素などによるアレルギーの場合は少し肌につくだけでも反応してしまう場合もありますので、あまりお勧めはできません...
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2016.02.27
肌が弱いのでブリーチが怖い、という場合はできるだけカラー専門店へ行くことをお勧めします

地肌に着けない薬剤塗布をすればまず問題ないのですが、地肌に着けない塗布を確実にできるのはカラーに特化した店に多いです

また、体質で髪が明るくなりやすい傾向はありますがどのくらいまでハイトーンにできるかは直接髪を診ないと、あたりをつけるのはできません

比較的明るくなりやすい方の平均で、13レベルのカラー剤を使って15~16レベルの明るさになります
※一般的には金髪と言われる明るさ

まずはブリーチ無しで明るくするのをお勧めします
改田謙冶 (カイデンケンジ)
COIFFURE
2016.02.27
どうしてもブリーチがしてみたいという事であれば、まず前日はシャンプーをせず自分の頭皮の油分を残しておく、次にサロンで頭皮の保護オイルを塗ってもらう、最後にどうせ髪は伸びるものとして、根元から数ミリあけてカラーするのがオススメです。
ブリーチなしだと14トーンといった明るさまで出来ます。
イルミナカラーならブリーチなしでなりたいイメージに近づけると思います。
-
For evolve
2016.03.11
肌が弱い方はおすすめできませんが・・・
今はやりのグラデーションカラーやポイントカラーなどでハイトーンを入れてみるのはいかがですか?
そうすると 直接地肌につく恐れはございません。

また カラー剤の1番明るい薬剤でも 脱色剤はふくまれるので 肌が弱い方は刺激を伴うかと思われます。
心配でしたらパッチテストを担当の美容師さんにお願いされる方が良いと思います。

色素が薄い方はブリーチ無しで 明るくはなりますが・・それも髪質や過去の履歴などで多少左右される場合もございますので ハイトーンまでは申し上げるには 髪の状態を見ないと難しいです。
-
CACHE-CACHE
2016.02.29
アトピーの方は、基本的にサロンではやらないと思います。普通の方でも軽度の火傷を負うような感じなので、その後の肌の保証が出来ないから、しないと思います。メッシュっぽく部分的に地肌に付けない条件でなら出来ると思います。色素が薄い方でしたら13トーン位までなら明るくなりますよ。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people