お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

カラーについて

カラーと白髪染めって何が違うんですか?
2016.02.23 - 男性
白髪が増えて白髪染めをしていますが、白髪染めと普通のカラーって、素材が違いますか?
何が違うのか気になって。
普通のカラーだと白髪が染まりづらい渡河ありますか?
教えていただけたらありがたいです。
よろしくお願いします。
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.02
こんばんは、お答えいたします。わかりやすく言いますと大枠が「ヘアカラー」でその中に「白髪染め」があります。他に「おしゃれ染め」もあります。素材の件ですが、ざっくり言いますと「アルカリカラー」「酸性カラー」「ヘアマニキュア」「ヘナカラー(純ヘナ、ケミカルヘナ)」「カラートリートメント」・・・など多数あります。
最後の質問は「普通のカラー」=「おしゃれ染めベースのヘアカラー」と解釈してお答えします。しっかりメラニンコントロールをして染めたらおしゃれ染めベースのカラーでも染まりますが、セルフカラーでは難しいと思います。メラニンコントロールの説明は文字制限のため割愛します。以上です。
亀田 紳吾 (カメダ シンゴ)
M&SMART 南林間
2016.02.29
簡単に言うと白髪染めと、おしゃれ染一緒です。カラー材は、1~15というレベル聞いたことありますか?色の明るさですが、色素量の違いがあります。7レベル以上だと色素が少なくなってきているので、白髪には色を付ける色素量が足りません。最低でも7レベル以下の色素量がなければ色は付きづらいので白髪染めと言っているだけです。黒髪は色をもともと持っているので、色素はいらないのでおしゃれ染と言っているだけです。
小林 仁 (コバヤシ ヒトシ)
ストロベリーロックス
2016.02.24
白髪染めとカラーの違いとしては簡単に言えば
白髪を染めるか?染めないか?ですね

黒い髪を明るくする場合普通に明るくすれば
茶色くなりますが白髪は明るくしても白いままです
白髪の事を考えてなければそのままになってしまう
これがカラーです

白髪染めは白髪を茶色にする色素が入っています
なので白髪が染まります
その他色味の色素等で仕上がりの色をコントロールするのですが
カラーというくくりで薬剤の内容、用途等に関しては
白髪染めもカラーも同じものを言います
井上 絵津子 (イノウエ エツコ )
Enchante
2016.02.24
初めまして。基本的に薬自体は一緒ですが、白髪染めは染料が濃くしっかり染まります。ヘアカラーで白髪を染めるとなると、明るさの限界が7レベルぐらいまでとなります。(個人差はあります)明るい色で染めると白髪の染まりは薄くなります。
フジノ (フジノ/店長)
urupool
2016.02.24
横浜の美容室の者です。いわゆるファッションカラーと呼ばれるものはクリアな色味を出すため、ブラウンの染料がほぼなく、白髪は染まりません。
白髪染めいわゆるグレイカラーですが白髪を染めるためブラウン量が濃く入っています。
おおきな違いはそこですが、いまは、おしゃれ染めとほぼ同様に染められるカラー剤もありますので、その違いはどんどんなくなってはきています。
ご希望のお色などあれば美容師さんとご相談してみてはいかがでしょうか?
参考にしていただければと思います。
-
アミューズヘア・ミチ
2016.02.23
白髪はおしゃれ染ですと6トーンまでしか染まりませんそれ以上の明るさにしたいときは白髪染にしましょう素材はほぼ一緒ですが白髪染めは白髪がしっかりと染まる原料が入っているので白髪は白髪染めで染めた方が良いと思います ドラッグストアに売っているカラー剤は5トーンが日本人の自然な髪色でそれより4・3・2と数字が下がる程明るさが上がりますのでご注意下さい そうでないものもあろそうです
-
L'ange de Fuji
2016.02.23
一般的なカラー剤と白髪染めとの一番の違いは内容成分の配合量が違います

単純に白髪は髪の強度が高いので、脱色剤の配合量と、濃く染まるように染色剤(暗褐色)配合量が多いのが特徴です
※一般的なカラー剤は、脱色剤と染色剤が混ざったものを言います

他にもヘアマニキュアなど、色々なタイプのヘアカラー剤がありますが、髪の脱色をしっかりする(髪を傷める)と色はどんなカラー剤でもしっかり染まります
※カラー剤の種類によっては色落ちの早さに差が出ます

どんなカラーをしたいのか、担当の美容師に相談するのが良いカラーの早道です
nitta (ニッタ)
gally
2016.02.23
こんにちは

一般のカラー剤では、白髪を染める事はできません。
簡単に説明させていただくと
白髪が染まる染料が一般のカラー剤とは異なるためになります。

明るめに染めるほど白髪に入る色味は薄くなりシャンプー毎に色落ちは早くなります。

暗めに染めるほど色持ちは比較的良くなります。
改田謙冶 (カイデンケンジ)
COIFFURE
2016.02.23
最近の薬剤は素材は同じになってきましたが、大きく違うのは暗めの染料の量ですね。
確かに普通のカラーでは染まりづらいので、
自分のお店では白髪染めと普通のカラーをミックスして明るい白髪染めを作って提供しています。
少量の白髪ならこれで染まります!
-
M.SLASH 東戸塚 FIEL
2016.03.18
カラー剤のメーカーによって色味の出方だったり、成分が違かったりします。
簡単な違いはカラー剤内のブラウン色素の配合量だと思います。
白髪染めの薬はそれが濃いので白髪も染まります。
逆に白髪染めの薬じゃない場合、基本的には染まらないか薄く色づくだけになります。
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people