お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

アイロンの仕方
2016.02.10 - 女性
アイロンは基本的に上から下に向かって当てると思うのですが、根本付近にアイロンをする際、美容師さんは必ずゴシゴシと上下に動かしますよね

あの動きは髪の毛が傷むのではと思ってしまうのですが、しっかりと伸ばすためには絶対に必要なのでしょうか?

根本だけならたいして傷まないのであれば、自宅で同じようにアイロンしても大丈夫なのでしょうか?
-
P-cott
2016.03.13
テクニック的には、下から上にスライドする時は力加減を調節し、キューティクルを剥がさないようにしています。
美容師は厳しいトレーニングと試験をクリアしてお客様に技術を提供してますので、ご自身で同じようにアイロンされると大きなダメージとなりますのでお勧めできません。
大塚 仁 (オオツカ ヒトシ)
美容室 ティアラ
2016.02.14
おはようございます。美容室ティアラのおおつかです。
アイロンを毛先から根本に向かって挟んだ状態でかけるとキューティクルが毛羽立ってひっかかかりやすい髪になってしまうし最悪切れてしまいます。
もし、挟んだまま上下にゴシゴシアイロンをしているようでしたら、危険な美容室。って思っちゃいます。

ご家庭で根本の癖を伸ばす時は
ちゃんとコームスルー (ピンで留めて癖の強いところしっかり出してください)
その毛束を痛くない程度に引っ張ったまま
アイロンを当てる。
伸びなかったら水分不足かも?です。
柴田 泰志 (シバタ ヤスシ)
マグネットヘアーTrust 千田町店
2016.02.13
あの動作は熱を髪にしっかり伝える為にしますが、力を入れ過ぎてしてしまうと、よくはないので、自宅では、一回ずつ抜いてはまた通すやり方の方がおススメです。
柴田 泰志 (シバタ ヤスシ)
マグネットヘアーTrust 千田町店
2016.02.13
アイロンは基本、熱をあてて伸ばすのですが、あの動作は熱を髪に伝えるためにやっています。ゴシゴシはしませんが、力をあまり入れずに何回か根元付近に通すことはあり、根元は毛先に比べ、髪が元気なのでクセを伸ばしやすくできます。

ただ自分でやる際には一回ずつ抜いて根元だけ何回か熱を通すことをお勧めします。
松岡 政隆 (マツオカ マサタカ)
Pilina
2016.02.12
こんにちは! 回答させていただきます!
上下運動させてこすっているようにみえますが
髪の毛を挟んでいるのは上から下に向かう時だけですので
ご安心ください! ご自宅でされる場合もその点とやりすぎに注意してください!
改田謙冶 (カイデンケンジ)
COIFFURE
2016.02.10
あれは一見ゴシゴシしているように見えますが、根元に向かっている時はアイロンは開いていて、伸ばす向き(毛先方向)に向かう時だけはさんでいます。
慣れた手つきで早いのでそう見えたのかもしれませんね。
あれは必要な動きです。自宅でやる際は根元付近はあぶないのであまりおすすめしません。
-
L'ange de Fuji
2016.02.10
ダメです

加工するために必要な技術で日常的にやって良いやり方ではありません

お客様から見えるやり方と美容師が経験からやっているやり方では、細かい部分に違いがあるため、熱処理でダメージになりやすい技術はやればやるほど問題が出ます

ぜひ担当の美容師に、セルフアイロンのやり方を聞いてやって下さい
-
idea nov bassa 新所沢店
2016.02.14
上下に動かしているように見えますが上から下へキューティクルの流れに沿ってアイロンをスルーさせてます。根本は伸びにくいので何度か集中的にうごかしてます。下から上へアイロンを動かしてしまうと痛む原因になりますのでやめて下さいね!
1 2

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people