お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

縮毛矯正とカラーを一緒に行いたい
2016.01.25 - 女性
縮毛矯正とカラーを一緒に行いたいのですが、美容師さんに髪のダメージのことを考えて縮毛矯正とカラーを別々の日に行うことをお勧めされています。

サロンに行く時間が中々取れないのでまとまって縮毛矯正とカラーを一緒に行ってしまいたいのですが、髪のダメージのことを考えると出来ないものなのでしょうか?
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.04
こんにちは、お答えいたします。結論から言いますと同日施術は可能ですが、分けて施術するよりもダメージリスクが高く、後日、髪がよれてくせが戻ってしまうリスクが高いかと思います。当然髪が不安定ですので褪色も早いでしょう。このようなことをすべて承知で行うのでしたら請け負ってくれる美容室もあるかと思いますが、やはり良心的なサロンでは別々の施術をお勧めするだろうと思います。以上です。
-
gally
2016.01.25
こんにちは

縮毛矯正とカラーを同時に行う場合はデメリットが色々あるため

色味なしのブラウン系で根元のみのリタッチ
その後に矯正というメニューでしたら問題なく施術可能です。

担当美容師さんとよく相談して決めましょう!
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2016.01.25
物凄く薬剤の知識と経験がある美容師なら同日にカラーと縮毛矯正を施術しても過剰に傷むことはありません
※ただ別日に分けたほうが、同日に施術するより確実に傷まない

カラーの鮮やかさは出なくなりますが順序的にはカラー→縮毛矯正が一番ダメージが出ません(仕上がりが良いです)
※理由を説明するには長くなりすぎるのでこちらでは割愛します

担当の美容師が日を分けたほうが良いと言うなら、その美容師が相談者様の髪の状態(髪質)と店の状況、美容師自身の技術を考えての提案のはずです

担当の美容師を気に入っているなら、その提案を受け入れることをお勧めします
-
美容室ガイア
2016.01.27
厳密に言うと、薬事法というもので一緒に施術することはで来ません。

それは美容の薬剤のほとんどが医薬部外品が多く存在するためですが最近は医薬品もあるため場合によっては同時に施術することが可能です。

といってもやはり一緒にやるのは負担が大きいためオススメできません。

別で行うのであれば最低3日余裕を持って1週間といったところでしょうか。

-
PORTA HAIR DESIGN
2016.01.26
例えば、自分の体と一緒で、運動に運動を重ねると、無理を重ねるとどうなりますか?、ぼくは、させてもらうお客様はいます。
-
sy's hair
2016.01.26
出来ないことはありません、両方全体に施術する場合は毛先が傷みやすいのでなるべく毛先を切ってください、両方伸びた分だけでしたらそんなに問題はないと思います、傷みを感じやすい部分は中間から毛先ですのでそこに負担をかけなければ問題ないと思います、お客様の事情もありますので最善の方法をスタイリストと相談されてみてください
-
髪結い処 櫟
2016.01.25
こんにちは、
カラーは根元だけでしょうか?
毛先までカラーをしたいのでしょうか??
毛先までだとダメージや縮毛のもちを考えるとお勧めはできませんが、一緒に施術してくれる美容室もあると思います。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people