お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

ダメージ・トリートメントについて

美容室帰りの髪の毛を保ちたいです
2016.01.24 - 女性
美容室に行った帰りは髪の毛がサラサラになりますが、家でシャンプーすると毎回元通りに…。
美容室帰りはどうしてサラサラになるのでしょうか?あのサラサラ感を家でも再現したいです!
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.04
こんにちは、お答えいたします。行きつけの美容室のいつもの担当者にそのまま思いをお話しになってみてはいかがでしょうか?良心的な美容師ならばお客様の経済的な負担を最小限に効果的なヘアケア並びにテクニックをアドバイスしてくれると思います。これみよがしに、いろいろ売り込みをかける美容師だったら今後は近づかないほうが賢明かと思います。以上です。
-
cachina
2016.02.03
乾かす前に洗い流さないトリートメントをしっかりつけてあげてドライヤーの熱や乾燥から髪を保護してあげたり、ブローをしてあげるとキューティクルが整ってさらさらが実現されると思います!ブローが難しければしっかり手で引っ張りながら乾かしてあげるだけでもさらさらになると思いますよ♪
フジノ (フジノ/店長)
urupool
2016.01.24
横浜の美容室の者です。美容室の帰りは乾かす前の洗い流さないトリートメントや、保湿性が高いシャンプーで洗ったりする為、サラサラになります。
後は乾かし方の違いだと思います。髪が濡れてしまっている状態が長ければ髪が乾いてきてしまい、サラサラになりにくいです。乾かし方も手グシを通しながら上から風を当ててあげると再現しやすいと思います。乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけてあげるとよりサラサラになります。
参考にしていただければと思います!
清水 捻也 (シミズ トシヤ)
Hair Healing Wish
2016.01.24
こんにちは、美容室と同じサラサラにするには、まずシャンプーが大事です!市販に売られているシャンプーを使っていると洗浄力が強すぎて、必要な油分までとっていっちゃうんですよ。
アミノ酸系のシャンプーはもちろん、それと洗い流さないトリートメント、特にシャンプー後タオルドライをして、最初ミスト系の粒子が細かいのを使っていき、スタイルに合わせてミルク化オイルを使ってください。その後ドライヤーで乾かしてください。そうすれば、美容院帰りのサラサラになりますよ。
-
美容室 REST.
2016.01.24
ご質問ありがとうございます 美容室の トリートメントや ブロー 又はアイロン仕上げなど スタイリングが ご自身と 美容師のスタイリングの 違いが あると 思います ご自宅で シャンプー後と ありますので ヘアケアの製品を 見直しされてみると 良いと 思います 担当されている美容師さんに ご相談されてみてください
-
gally
2016.01.24
こんにちは

ポイントはサロンでのブロー前のアウトバストリートメントやブロー、仕上げのスタイリングなどが髪とマッチしているのだと思います。

あとはシャンプーして元どおりに...とありますので
ヘアケア製品の見直しなど検討してみるといいと思いますよ☆
いつも依頼をしている美容師さんに今度おすすめを聞いてみてもいいですね♪
-
美容室ガイア
2016.02.19
シャンプーというよりはドライヤーの当て方ではないでしょうか?

勿論ダメージの無い髪やトリートメント等でケアされてる方はサラサラになると思いますが。

1まず根元の髪の毛をしっかり乾かし中に空気を入れるように乾かします。

27〜8割乾かすと余熱で毛先は乾いてくるのでなるべく毛先には当てないようにしましょう。

3最後にドライヤーを上から滑らすように、この時手で髪の毛を軽く挟み少しテンション(引っ張る)をかけながらドライヤーと平行に手を動かし熱を当てていきます。

この行程に慣れると同じ方向から均一に熱が伝わることで表面のキューティクルが整い艶と手触りが良くなります。

プロであればそこそこの傷みでもハンドドライだけでキレイサラサラに仕上げることが可能です。

行きつけの美容師さんに詳しく聞いてみるといいと思います。
-
髪結い処 櫟
2016.01.25
お返事遅くなり申し訳ございません。
家でも美容室で売っているトリートメントを使うと再現できると思いますよ。
-
sy's hair
2016.01.24
ストレートヘアですか?
家でのトリートメントやブロー前のオイルトリートメントなどこまめなケアをすることと、1番のポイントはブローするときにテンション(ブラシで引っ張る力)が必要です、難しいでしょうが毎日やってると上手くなりますので頑張ってやって見てください

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people