お悩みホットライン・トップ

髪・髪型の悩み解決ならお悩みホットライン

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!
EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

お悩みホットライン カテゴリ一覧

お気に入り内の美容室
あなたが最近みた美容室

縮毛矯正について

縮毛矯正は半永久じゃない?
2016.01.19 - 女性
質問失礼します。
去年の夏に縮毛矯正をかけていただいたのですが、根本の癖が目立たなかったのでそれ以降縮毛矯正はしていませんでした。
しかし最近、コテで髪を巻くようになってから縮毛矯正をかけていたはずの部分の髪の毛がうねるようになりました。
縮毛矯正は半永久だと思っていたのでショックです…。
手触りは良いので自分ではわからないのですがこれは髪が傷んでしまっているのでしょうか…?

縮毛矯正をかけ直すか、あるいはデジタルパーマをかけてもらい、たまにアイロンでストレートにするかで悩んでいます。
傷んでいるならどちらもやめて毎日アイロンやコテ…のほうが良いのでしょうか?
染谷 和郎 (ソメヤ カズオ)
髪工房SHANA
2016.04.04
こんにちは、お答えいたします。縮毛矯正は薬品とアイロン処理で髪をストレートにします。その結果、髪表面に被膜を作ってストレートをキープしています。日頃から高温なアイロンやコテを常用していると被膜が壊れて髪が不安定になります。そのため「うねり」がでてしまったのだと思います。幸いダメージを感じるレベルではないようですが、早晩ダメージが進行してさらに扱いにくい状態が予想されます。矯正、デジP、アイロン、コテいずれも共通するワードが「熱ダメージ」です。ダメージコントロールを行うならどれでも可能ですが、そうでなければどれもNGです。信頼できるサロンで相談のもと施術されることをお勧めします。文字制限のため以上になります。
-
美容室 REST.
2016.01.20
毛先のうねりですが…コテの熱によってなってしまったように思われます。
矯正をするか?については根元の矯正をお勧めします。毎日のコテやアイロンよりも手入れが楽なのではないでしょうか?!
松岡 辰弥 (マツオカ タツヤ)
L'ange de Fuji
2016.01.19
何もしていない髪は特に、縮毛矯正をした髪(髪を極力傷めない施術に限る)はキューティクルが厚いなどの場合、縛り癖や耳かけ癖、編み込み癖など毎日の習慣が髪のクセになります

コテやアイロンでもクセづけているのは同じことなので、縮毛矯正やデジタルパーマをかけた状態で逆のスタイルを熱で作り続ければ、最初の状態を維持できません

衣服の形状記憶も、違う折り目を同じ場所に加えて続けていたら、そこは新しい形状記憶になります
※繊維質は折り目を繰り返すことで固定されます

もちろんダメージによる癖の戻りも考えられますが、スタイルを楽しむ場合は必要悪だと割り切ってください
-
gally
2016.01.19
こんにちは

繰り返しのコテの使用で髪のタンパク質が変性してしまいうねりになっているのかもしれません。

よく美容室で縮毛矯正毛でもパーマ可能などでメニューがあるところもありますが、矯正毛に加え繰り返しのコテでうねってしまいがちな髪は、すでに髪には深刻なダメージがあると予測できます。
そこへ更にダメージを与えると取り返しのつかない結果にもつながりかねません。

ヘアケアをしつつ髪をいたわっていきましょう!
-
sy's hair
2016.01.20
日頃のお手入れで一番悪いのがコテを使うことです
おそらく傷んでそうなったのではないでしょうか
ストレートしてもパーマかけてもアイロン使うのであれば何もしないほうが良いと思います
-
髪結い処 櫟
2016.01.19
はじめまして、
去年の夏ということであれば、半年以上はたっているので根元の癖が出てきて毛先の縮毛矯正をかけたところもうねりが出ているのだと思います。
伸びたところだけ縮毛すると毛先までストレートになると思います。

髪の毛のながさ、髪の毛はその間にカットしているかによってもまた変わってきます。

矯正をしてアイロンで巻いていると髪の毛の負担は大きいので、デジタルパーマなどかけられない場合があります。
毎日アイロンやコテをするのはお勧めできません。

スタイリストさんに直接聞きづらい疑問や不安もスッキリ解決!EPARKビューティーの会員ならいつでもどこでも髪の専門家に相談できちゃいます♪

icon-barcharticon-people